VS ニュージーランド これで良かったの?
d0010257_22185551.jpg


昼休み中にいきなり誘われ急遽国立に向かいました。体調が悪いのになにやってんだって話ですが、いいんです!!代表戦だから(笑)

おそらく相手は前半体が動いてなかったのでしょう。プレスが厳しくないから点は入ります。岡崎はハットトリックでもおかしくなかった。ただ、前半の失点はよくなかった。ラインギリギリの攻防を諦めたら失点します。

後半は相手が少し厳しく向かってきたのでとたんに日本代表、トーンダウン。キレイなシュートを決められ、貪欲に前を向けなかった…そして長い笛。

ありがとう国立!!と気持ち良く叫ぶことが、できなかった事が残念。

最後に一言
無理にヒールでパスする必要はない

躊躇せずにシュートを打つ意識をもつことはそんなに難しいのか?少なくとも今日はトライすべき。

本田ばかりみる必要はない


まあ
試合中に雨が降らなかった事が救い…

d0010257_22431436.jpg


d0010257_22415967.jpg

[PR]
# by sakutaro9 | 2014-03-05 22:16
ひとつだけ、五輪のこと~なぜ八木沼 純子さん
ソチ オリンピックはあんまり真剣には観てなかったなあ。
夏は燃えても冬は燃えない
とか
時間帯が
とか
いろいろあるが、やはり今回も私はこのことだけは言いたい。

恐るべし「八木沼 純子」
トリプル・トゥループ ダブルアクセル トリプルアクセル・・・・
少し低めのトーンがこの冬も耳から離れない。

何より、この「女子フィギュア」というせまいフィールドで唯一の存在に
なっていることが凄すぎる。競合が誰もない。強いて言えば荒川さんだけど
当分は毎年冬にお耳にかかるだろう。


この間「フィギャア朝まで観ちゃいました」という同僚の女子社員に
この辺のことを話したら、見事にポカーンとしてましたが。



[PR]
# by sakutaro9 | 2014-02-22 10:31 | 日々書殴
さ、選手名鑑が発売される時期だ
毎年、変わらず想う事。なんだかいつの間にか1月が終わり
2月中旬になるのもあっという間。本屋には選手名鑑が出回る時期。

サカダイのにしたので今年は分厚い。なぜかというと
J3も掲載されているから。
で、どうなんでしょうねJ3。
JFLと動員をわけあうとすれば、商売にはならない。あくまで
3部があることに意義があるということか。
ただ、ここへの降格があるという事実は重要なのか。


コンサドーレもいつも通りけが人が多い。
開幕ジュビロ戦は参戦する段取りをつけているが
どうなることやら。
守備が不安。昨年と一味違う中盤になるのか
それとも去年とあんまり代わりがない中盤なのか
とにかく、どう機能するか。
点がガンガン入る予感はないかな。

一ファンから言わせてもらえば
去年のようなシーズンではなく多少波のある
たとえば
3連勝して2連敗また3連勝とか
わくわく、いらいらが散りばめられた11月までが希望。

もうひとつ。
赤黒の戦士のなかで
「こいつは追いかけたい」
と想わせる選手が出てこないかな。

そうなれば、力が入るんだが。






[PR]
# by sakutaro9 | 2014-02-17 21:56 | コンサドーレ札幌
引くにひけない?
昨日の夜、録りためしてたテレビ番組を確認してたら
コンサの試合がいくつか残っていたので観ていた。
そばにいた息子に何気なく
「去年は5試合しか観にいってない。飽きたわけではないんだけど・・・」
と話したら
「引くに引けないってやつだね」
軽く返された。

そう
ザッツライト!

社会人の4部リーグまでグランドで観てた頃からにくれべれば
各段に気持ちが入っていない。

一番の原因は他の気持ちがむいてからなんだけど。


正直言うと
気持ちをこめて応援する選手がいないこと。
心のそこからね。

そんあ選手がでてくるまでは
この調子だ。たぶん。

岡田 祐樹の引退
彼のBLOGを読んで。そんなこと想う・・・


[PR]
# by sakutaro9 | 2014-01-11 11:57 | コンサドーレ札幌
そして天皇杯・・・
本年もよろしくお願いいたします。
(誰も読んでないとはおもいますが)

さて
ワンセグで観ていた天皇杯。
内容はそれなりでしたが
個人的のは広島が勝つのあまりにも面白くない。
と想っておりました。
横浜が勝ってリーグ戦のことは帳消しにできないまでも
日本のサッカー界としては「バランス」がとれるし
横浜の選手にとっても良い締めくくりだと信じてました。

しかし、中村選手にとってはそうでなかったようで。
「素直にうれしいです」で通してほしかった気がします。

さあ
本当の意味で2013シーズンは終りました。
コンサのことはまたいずれ書くとして
2014年は見ごたえのあるシーズンであることを期待します。



[PR]
# by sakutaro9 | 2014-01-01 19:02 | 蹴球見聞録
2013年もエンディング・・・・
自分でも呆れる。なんと1年ぶりの更新。しかも年末。去年とにたようなことを書くことに。
でも気にせずに書きなぐります。

さて、まずは仕事のこと。本当は2013年のうちに大きな変化があり
さあ、仕切り直すぞ!!だったはずが、様々な大人の事情が絡み合い
話は二転三転してまたスタートにもどった感じに。
一応、来年3月にはなんらかの進展があると上層部はいっているが
これまでの経緯からするとどうしても信用できない。
いずれにしても、不安定には変わりないので、いままで通り
ジタバタせず、やっていくしかないようです。

なので、仕事以外で充実していかないとやっていけないので
昨年からのバンドの話になりますが・・・・
3月にまるで高校生のバンドのような事件がおきて5人のうち2人が脱退。
残った3人が偶然にもG、B、Drだったのでそのままスリーピースで
全く別コンセンプトのバンドを結成。何とか9ヶ月たって、何とかかたちに
なったかな?というところ。来年も地味に努力を続けて行きます。

そうそう
2月に極めて個人的な大事件がありました。
なんと19から20に付き合っていた女性に再会しました。
まわりに知り合いがたくさんいたのでほとんど話せなかったけれど
自分は相当動揺してましたね。別に悪いことしたわけじゃありませんが
なんとなくばつが悪いというかね・・・・
帰ってなぜか娘にそのこと話したら「なんで私にそんなこと話すの?」と
言われましたが、なんとなくソウユウ気分だったんだからしょうがない。
まあ、その後ドラマのような展開はまったくないことだけ書いておきます。

コンサドーレ
いやあ・・・5試合しか参戦しなかった。これもある意味事件。
スカパーも無料のときしか観てないので、こんなに「薄い」1年は
ここ10年でははじめて。
新社長がいい働きをして、新たな仕掛けをしたことで
チーム自体は結果は残念ながらプラスに向かってます。
それでも、自分自身は関東の試合くらいになりそう。
あっ、車買えば変わるかも・・・

で、車のこと
真剣にCLASSIC MINIを買おうと以前から気になっていたSHOPにもいったが・・・
やはり、駐車場のからみで2台もちは無理。となると嫁や家族が運転できる車しか
選択肢がない。しょうがないから、極力、自分として妥協点が少ない車選ぶしかないか?
消費税も上がるしね・・・など考えて矢先・・・まさに今日。今の軽。ぶつけてしまいました。
洗車場待ちで路肩にハザードだして停まってました。自分の順番になり左折で入ろうとしたとき
ガコガコガコガコ・・・・・・ええええええええっ・・・・・・
何にもぶつかっていないあやん。
なんと縁石に左前のドアの下あたりが軽く乗っかった模様。
下をよくみないとわからないけれど、そんなことより「自分がぶつけてしまったこと」が
くやしくてならない。おそらくどなたにもわかっていただけないと思うが
実は運転が嫌いになりました。必要なときは運転するでしょうが。
ほんとに悔しい。免許とって30年。情けない。頭にくる。
こう、打っているだけで血圧が上がる。
前の車が大きく回りこんでいるのが?????だった。
今になって思えば、角度のことを考えれば、自然に判断すべきことだった考えると
はらわたが煮えくり返る。当分気分がよくないでしょう。
車も買いません。車を趣味にすることはもうないでしょう。
もし、無理して買っても「自分がぶつけつること」を気にして乗るなんてもういいです。



で今日のこと
午前中に嫌なことがあって、午後、大瀧詠一さんの訃報・・・絶句しかない。
コアなナイアガラーではないけれど、聴く側としては残念としか言えない。
12月に青山純さんを亡くしたばかりの達郎のことが心配。

達郎、CHAR、VAN HEALEN、ジャンク。良いLIVEを体験できただけに
大晦日に音楽がらみで暗く落ち込むとは

はからずも
どうでも良いグチというか
穿き捨てる言葉と
残念な話題しかかけなかった2013年のエンディング。

2014年
も時々良いことがあれば良いと思うことにする。
さあ
紅白ではSMAPが歌っている。




[PR]
# by sakutaro9 | 2013-12-31 23:28 | 日々書殴
困ったこと
念のためごらんいただいていた方に

実はスマホに代えてexciteのアプリを入れたとたん
毎日コンスタントに同じ投稿にスパムっぽいコメントが
入り困ってました。一度記事を削除するにあたり
コピペした次第でございます。

どうかよしなに!
[PR]
# by sakutaro9 | 2013-01-12 18:15 | 走思録
カスタムインソール コメント
Commented by CZ at 2007-07-20 23:16 x
しっかし、スンゴイ行動力だなぁ。でも、考えようによっては18,000円って安いのかもシンナイ。だって俺のランシューだって12,800円ですからねぇ。それで変な不安抱えて走るんだったら・・・。

ところでこのエントリーのこと、takaさんのブログにご報告していい?・・・、って勝手にしちゃう予定なんですが(爆) Commented by taka at 2007-07-20 23:33 x
購入おめでとうございます!仕上がりが楽しみですね。
最初に履いたときは多分違和感を感じると思いますが,走りは楽になるはずです。あ〜自分のも欲しくなってきた(笑) Commented by さくたろう@管理人 at 2007-07-21 10:06 x
takaさん!CZさん!ありがとうございます。
このあと続編も書きますので!
私の場合、靴云々ではないことも今回明確にわかったので
そのことを加味すれば高くないとおもってます。
予想とおり嫁に言うと冷たい空気が流れましたが《爆》
[PR]
# by sakutaro9 | 2013-01-12 18:10 | 走思録
カスタムインソール
わけあって
過去の投稿をコピペ



私は別に暴走族ではありませんが
何故か「改造」と聞くと特別な想いを抱いてしまいます。
勿論、自分自身の手で行う場合と他人にやってもらうのとは
随分違うのですが。
それでも「自分だけのもの」には変わりありません。

しかし

今回はちょっと趣が違います。

いまや
コンサドーレ&ランニングという特殊なカップリングの分野では
他の追随を許さない「ヴァンディッツ札幌」でtakaさんが書かれていた
ランニング・シューズのカスタムインソール(中敷)の存在。
会社から近いこともあり、行って参りました。

ここ

神田駅から5分ほどの好立地。
事前に電話して結構予約が埋まっているのはうなずけます。
半端な家賃ではないでしょうから。

10坪ほどの店でしょうか、スタッフは4人。
時間より5分ほど早く着きましたが、すぐにサンダルに履き替え
足型を取ります。そして、簡単な問診表のようなものを書き
カウンセリング。そして

「座ったまま、台に足を伸ばして、足首を手前に」
ところが私、ほとんどまわりません。
対応してくれためがね女子店員さんによると

「足首の可動域が小さい」
「歩くのに必要な柔軟性がない」

つまり、
走るどころか歩けてない

事実だからしょうがないけどへこみました(苦笑)

そして、靴のサイズは実測+1cmなので27.5は妥当なようですが
私の場合、小指の付け根のところが出っ張っていて
そこが靴に当たるのだけど、幅広タイプを買うべきではないとのこと。
でも、甲は高い・・・・
さらに、X脚で、蟹股で走ってしまうこと。前がかりで走るくせがあり膝を痛め
疲れてくると後ろに重心がかかり、足がつる・・・・・

まあ、いいこと無しですわ。

2足出された出されて、踵が圧迫されて窮屈なア〇ッ〇スをやめ
これ
にしました。

で、インソールとあわせて
18,007円!!
出来上がりは7/29!!
自分にとってはちょいとでかい出費ですが
どうなることやら・・・・
[PR]
# by sakutaro9 | 2013-01-12 18:09 | 走思録
振り返りこれからを!
本来なら、今日から仕事だが、同僚が「休んで大丈夫」と言ってくれたことに
甘え休むことにした。久しぶりの9連休となった。ただ、年末は主に掃除に頑張った
自負はあるけれど、年があけてからは家族の運転手と化していて、それ以外は
TVみたり、酒飲んだり、Bass弾いたりとダラダラ無計画に過ごしている。

このままだと2012年も振り返らず、2013年どうしたいとも表明せずに
2月くらいまで放置してしまいそうなので、自分のためにPCに向かうことにした。

まず、振り返ること
まずは26年勤めている会社のことを書かないわけにはいかない。
自分の気持ちとすれば
「26年付き合ってきた女性に対して最初の10年はゾッコンだったけれど
 騙されていると気づき急激に醒めてしまっていたが、付き合うことのメリットが
 あったので、そのまま16年付き合ってきた。ただここへきてその女性は
 自分だけでなく、すべての人、社会に対して騙し続けていたことが明白になった」

ただ、この間自分が判断して現状を維持したわけであり、そのことを悔やむことは
自分を完全否定することであり、先の人生を考えばありえない。

どんなかたちになるかわからないが、今年前半にはこの「つきあい」を断ち切ることになる。
今やっている仕事の幅を広げる為に資格を目指すか。この場合リタイヤするまで
今の仕事を続けることになる。
もうひとつ。完全に今の仕事を捨て別の道に進む。この場合、ゼロからスタートであり
全く先は見えないが、ストレスなく生きていけると想う。

とまあ、去年も似たようなこと書いていて進歩してない自分に猛省。


まったく話が変わって、11月におきたある出来事。
現在住む街に越してきて14年。大変幸運なことに隣近所に家族ぐるみで
仲良くさせてもらっているお宅がある。最初は同年代の子供つながりだったが
そのうち、オヤジ同士は飲み仲間になり年に数回集まって飲んでいる。

その夜、サイレンが鳴っていたのはわかった。ただ、近所にはご高齢の方が
多く住んでおり、前からよくあることだったのであまり気にしていなかった。
翌朝、玄関のベルが鳴った。仲間の一人だった。
「Aさんの奥さんが亡くなったんだ」
正直、こいつ何を言ってるんだと思った。がそんな法螺を吹くわけはないので
そのまま、Aさんの自宅に走った。法螺ではなかった。

亡くなった奥さん。自分より4つ下。元気で明るいママという印象しかない方。
一方でサッカー好きで訳あって今は積極的ではないが、地元の赤いチームのサポだった。
さらに息子がサッカーを始めてからは、自分なんかよりよっぽど「サッカー通」だった。
エピソードは数え切れないが個人的には、飲み仲間の旦那をそうなんだけれど、
サッカー感に通ずる所があると、試合をみて共感するポイントも同じなので話していて
とても楽しかった。そして「コンサドーレ」を気にかけてくれていたことは本当にうれしかった。
試合の翌日とかに会うと勝っても負けても声をかけてくれる。
こんなアウェイの地でそんな接し方をされるなんて奇跡的だと想う。

明確な死因はわからない。数分前まで台所で声がしていたのに
倒れたのを見つけた時は息はしていなかったそうだ。

ご冥福を祈るしかないのは頭ではわかっているが、いつも乗っていた赤いクルマを
観るたびに思い出す。そんな話をしながら明日は旦那と新年会だ。


コンサドーレのこと
なんだかんだで10試合観にいった。仙台遠征もしたし、ドームにも行った。
で勝ち試合は2試合。でもこれも奇跡。本当に惨憺たるシーズンだった。
ここでこれまでも書いてきたけど、失点が半分だったらこんなことになっていかっただろう。

LIVEのこと
神保さん 角松さん ディメンションといった行くべきLIVEにいけたことは収穫。
達郎、char、ジャンクといったレギュラーも予定通り。VANHEALENが
キャンセルになったけど、今年は確定なので一安心。

映画
1年に20本というのは記録だ。しかも興行収入ランキングに入るような作品は1本もない。
「セイジ」「かぞくの国」「その夜侍」など暗く深いの。後は話題になっても盛り上がらない
作品ばかり。それでも観て自分なりに受け留められる作品を選べたと想っている。


バンド活動
始まりはホントにいきなりだった。試しにBass弾いてみませんか?って
とりあえず、やってみようということになり、2曲宿題だされて、なんとか
演奏して、メンバーのひとりから「こうゆうジャンルでOKですか」と問われ
はっきりOKとはいえないけど、自分のI-PODのINDEXみせて
まあなんとかなると言われ参加すことに。調子に乗って新しい楽器も買ってしまった。
d0010257_15452351.jpg




もともと短気な成果な上におそらく「更年期」であることも関連すると思うが
このところ、どうしようもなく「怒り」を出してしまう。
仕事自体、ストレスがたまる職種なので、辞めリャ治るのかもしれないが
そうなったら、別の症状がでるんだろうから。

家族や職場のみんなには迷惑をかけるけれど、極力コントロールして
自分で解決するしかないと思っている。

仕事・・・自分の社会的な役割
趣味・・・自分を高めていく手段

割りきって、ストレスをためない。自然体。論理的に組み立てる生き方。

そんな2013年に。

趣味のところだけ

コンサドーレ
関東圏、ホームは1試合プラス遠征2試合くらいは行きたい。
LIVE
charは野音があるので2本くらい。達郎還暦はいけるだけ。
FUSION系はナニワ、ディメ、カイオペアはおさえたい。
映画
月2本をコンスタントに。でも自分に合うものをセレクトするのは必然。
バンド
できれば、1本くらいLIVEをやれれば御の字。


ここの更新は気まぐれか。
[PR]
# by sakutaro9 | 2013-01-04 14:19 | 日々書殴