リソウノサッカー
キーパーは経験豊富で正確な判断力をもち
4バックのセンターは2人は高さと強さが兼ね備え
両サイドバックは常に攻撃参加も意識する。
ボランチは攻守の起点となり運動量を誇る。
中盤は左右関係なく動き分厚い攻撃を仕掛ける。
そしてFWはゴールゲットすること念頭に献身的に
守備をし時には下がりめになりながらチャンスを創る。



今シーズンのコンサドーレは勝てる試合を
引き分けたり、負けたりで随分勝ち点を逃しています。
その半分でもとっていれば今日時点の勝ち点は80を
越えていたでしょう。


それが実現できてない理由は
「力の無さ」「運の無さ」「勝つためのテクニックの無さ」・・・・・・・・・
特定はできない。恐らく複合しているのでしょう。


私も残り試合来年に繋がることを期待しますが
リーグ戦全勝するより天皇杯勝ち進んで欲しいですね。
なんらかの「カタチ」に残ることが大事なような気がしてなりません。
なのでまずはベスト4!!!

エスパルスに勝つ可能性は普通に考えれば低い。
誰もわかっていることなのです。
そこを打ち破ることが来年に繋げる「証」となると想います。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-10-19 00:08 | コンサドーレ札幌
<< 教訓! 悲しい現実 >>