久しぶりのビビーズ
今日の5時半からはテレビのリモコンもって
3試合を観てました。
まあ観戦したとはいえないですけどね。

大宮は「意地の引き分け」でしょうか。
残留争いの常連ではありますが、土俵際で
踏ん張りますね。地元のチームだし
気にはしていますので良かったです。

FC東京は平山の勇気をもって反転した
すばらしいシュートのあと「逃げきる」戦術だったのでしょうか?
ここは山形の意地でしょうか。田代の打点の高いヘディングに
今野はほとんど対応できませんでした。
これで勝ち点36。神戸が清水に勝ったので勝ち点は差は1。
でもこの差はあまり意味がなさそうです。
最終戦での決着は厳しいです。

2年前、ヴェルディの柱谷監督の悲痛な表情が思いだされます。



あくまで勝手ないいかたですけど

東京が落ちてくると関東圏のチーム数が今年と
変わらないのでよいのかもれません。
でも大学時代からの友人夫妻が熱烈なサポで
そのことを考えると心が痛い・・・
第一、千葉やFC東京が同じリーグいるのは手ごわい。


Jリーグ全体で考えれば

東京の2チームがJ2

収容人数が多い味スタでJ2開催

それでホントにいいのか?

でもルールだから

プロスポーツだから



難しいなあ


ないてもわらっても
12月4日で今シーズンはおわります。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-11-27 21:22 | 蹴球見聞録
<< 壁 水戸番外編 >>