年のはじめからいい出来事
よほどへそ曲がりの人で無い限り
今回のアジアカップでの日本代表が残した結果に文句はつけないでしょう。
この終わりは始まりだから目標はまだまだ先にあるのだけれど
今日1日くらいは手放しに喜ぶべきかと。

ほんとにドラマが多かった。
主力選手の怪我
不可解な判定
PK戦の嵐
交代選手の大当たり

それにここ数年は何かと監督の采配に異論が続出することが多かったのに
ザックに対しては文句つける人はいないんじゃないか?

長友、今野の使い方は素人にも納得のいくものだし
4-2-3-1へのこだわりもわかる。

思わず先週3月の試合のチケット買ってしまいました(爆)


各選手がリーグに戻り力をつけて代表を盛り上げてほしいですね。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-01-30 18:56 | 蹴球見聞録
<< 東京マラソンへの道 ② 東京マラソンへの道 >>