残念ながら一区切り
以前エントリーした父の件。

6/29に亡くなりました。
初七日終えて昨日遅くに戻ってまいりました。
お心遣いをいただいた皆様にはこの場を借りて御礼を申し上げるとともに、
以前のエントリーではかなり重い内容で皆様を暗い気持ちにさせてしまったと思います。
改めて深くお詫びを申し上げます。


父は私が高校生くらいの頃からよく言ってました。
「当たって手足に不自由になって生きているなんて考えられない」
「俺は絶対にコロッと死ぬ」
うちらの地域では脳卒中のことを「当たる」といいます。
とても差別的な言い方であるけれども、まわりに迷惑を
かけるくらいならと父は考えていたのでしょう。
その意に反したことは、本人が一番悔しかったことも事実。


少々面倒くさい手続きがありますが、それも供養のうちと想い
もう少し頑張ります。



お心遣いいただいた方に勿論感謝いたしますが
そもそもつなげてくれた「コンサドーレ」にあわせて感謝!!
[PR]
by sakutaro9 | 2011-07-06 17:32 | 日々書殴
<< 煮えてくる感覚が・・・・ スタジアムのこと >>