フットボールネーション に惚れた
CDでジャケ買いってやつがある。
この漫画もそれに近かった。
火曜日に本屋でみかけ白地に主人公のシンプルなイラストのみ。
さらにそのユニフォームのメーカーがkappaで
上が白、下が黒といった2ndユニのようだが
なぜかひきつけられた

そのまま、レジには向かわなかった。
ちょっとは下調べしないといけないと想い踏みとどまった。

まあ、社会人チームが元旦優勝を目指すという
ありえない設定。
どうも過去がありそうな主人公や周辺の人物。
そして
なにより「インナーマッスル」というキーワード。

ますます気になり
もし、もしつまんなかったら、すぐ売ろう!?
と割り切って昨日同じ本屋のレジに向かい1巻を購入。


読んでみて
一番注目したのは
主人公と今は若き代表候補となったチームメイトとの関係性。
ジャイアントキリングの予感。
今の日本サッカーの弱点?を追求する姿勢。
もうひとつ
昔から江口寿史っぽいタッチの女の子が好きで
この作者も近いものがあった。


そして
今日は2巻を買いに走った。


ふつうに
お奨めです!!
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-29 22:52 | 蹴球見聞録
<< これは油断か サッカーのこと、サッカー以外のこと >>