あえて書いておこう
昨日の夜つくづく想ったんです。
ゴール裏はチームを応援する場であって
「試合を観る場」ではないということ。

昨日の仙台戦。結果の通り惨敗には変わりありません。
ただ、その場ではもう慣れてしまっているのか
あんまり実感がわかないのです。

ところが帰って録画を観て愕然するわけです。

酷い
あまりにも酷い

ウチの左サイドを攻められているのはわかってました。

やられるにもほどがある。

これも中継観て知らされたこと。
監督は師弟対決だった。

だからかどうかわからないが
完全にウチのことを知り尽くして挑まれたとしか思えない。

相手はCK13本。ウチはなんと0・・・・・
なにもさせてもらえなかった証拠。

そして
シーズン当初の堅守は幻だったのか。


2008年より悪い結果になる可能性が高いので
このままではコールリーダーがいくら泣き、声を枯らしてもサポーターの
モチベーションは下がるのは必然。
だいたい、○ち○会の幹部の方が仙台には行かず
違うところサッカー観にいってるくらいだから。


さてさて
こんな状態だから
監督交代
とか
選手補強
とか
手は打つでしょう。

私は
すべて
「だめもと」
と心に決め
行きたくなったら
スタジアムに行く。
声を出したかったら出す。


実は
仙台も行くと決めたのは前日。
鹿島、広島、ナビスコを見せられて
気持ちが動かない。
一方で行けるのに行かなかった鹿島のことが
ずっと引っかかっていた。
後者が自分を動かした。

ガンバ戦。
自分は北海道にいる。
去年のように
諸事情をすべてなげてドームに行くような
気持ちになるか?
自分でもわからない。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-06-17 18:51 | コンサドーレ札幌
<< 地味に過酷だった6・23ドーム参戦 これは油断か >>