地味に過酷だった6・23ドーム参戦
家の用事があって6/22から帰省していた。
このことは随分前から決まっており、23日は隙あらばドームへと
画策はしていた。

当初は一人で行くつもりだったが諸事情で嫁も同行することになり
ほぼあきらめていたが、やはりこの状況だからこそ
いけるなら行きたいというのが本音。

問題は多くあった。
①嫁はコンサどころかサッカーに興味がない
これは決定的だが、結果的に良い方向にむかった要因でもあった。
②実家からの距離
90kmで高速もあるのだが、もう実家には車がない。
ただ、嫁と行くことにありレンタカーは借りることになっていた。
③当日の用事
メインの用事は24日だったが、23日も2ヶ所の墓参りだけは
マストだった。
④実家にいるキリノ似の義母の動向
野球好きなのにコンサにも「いっちょかみ」するので
かなり突っ込んでくる。ここをいかにスルーするか。


恐らく、ドームにサッカーを観にいきたいという
カミングアウトのタイミングが肝なので
そこをずっと伺っていた。やはり直前かなと。

そして
これも結果的にプラス要因だった悪天候。
千歳に着いた22日から肌寒く、雨模様。
いわゆる観光という感じではない。

当日も小雨模様。9時に家を出て、サクッとやることを
済ませたのが10:45。

ここで予定通りに伝えたところ
「とりあえず向かって」
おおっ・・・・・

理由は二つ
巨人ファンであること
そしてSMAPファンであること
そう
単純に「札幌ドーム」には行きたいだけ


もうこうなったら気が変わらないうちに
高速に乗り福住に着いたのが12時過ぎ。
ラーメン屋の隣のパーキングはまだ空いており
12時半には入場。

わりと好みだというウッチーをみて
d0010257_20352268.jpg


生ビールを飲ませ
私は勝手に応援していて
試合中はほぼ会話ゼロ
4時前にはパーキングに戻っていた。
最初は苦しかったけど、後半は慣れてしまった。

黙ってクルマを飛ばし
17:20には実家に。


なんて完璧な参戦だろう(爆)

その後
何事もなかったかのように義母とともに
森の中のイタリアンに。
ドームにいったことはバレバレだけど

d0010257_20393377.jpg


d0010257_20432297.jpg


いやああ
こんなにあずましくないのも珍しい。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-06-25 20:42 | コンサドーレ札幌
<< 五輪でつぶやきたかったことまとめ あえて書いておこう >>