逆風
d0010257_1431162.jpg


解かりづらいたとえかもしれませんが
ゲーム中に11人の選手の中でひとり、パワーが1落ちたとします。
チームは勝つことが目標ですから、他の誰かがそれを補わなければ
なりません。
昨年の悪い時のコンサはその時補う選手はおらず
逆にパワーダウンが伝染してしまい、-11になってしまう。
それがダントツ最下位の原因ではないかと考えます。
また、観る側からも「気持ちが入っていない」映りました。

昨日のゲームの場合、それが再発したようにも見えます。
ただ、それは「面」で捉えた話で、「点」で捉えればいい部分は
たくさんありました。点数が入らないだけで。

残念ながら、上里の不在も痛かった。
攻撃の組み立てに欠かすことのできない選手に成長しましたから。
自ずと「パワーを補う選手のひとり」になったともいえるのです。

それでは相手の水戸はどうかというと
うちとあまり変わらない。パワーダウンしている選手のほうが
多かったでしょう。唯一DF 須田選手が効いていたとは思いますが。

O・Gのシーン。遠くなのでよく観えませんでしたが
あれを冷静にクリアできないのはDFの経験の低さなのでしょうか?
守備側として難しい局面に観えませんでしたが。

最後に気になったこと
GK林。ゴールキックをしないのです。したのは後半2本か?
それ以外はすべて、池内に軽く渡すか、スローです。
腰の具合でも悪いのでしょうか?
草津戦でも、キックを大きくはずしてしまう事もあったので少し心配です。

それにしても下位に勝てませんな・・・・
徳島、横浜FC、水戸には苦しめられてます。
ここに勝っていたら、2位か3位で安定するのに。

そして31日は湘南でしょ・・・
AWAYでは勝てるんだけどなあ・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2005-08-27 14:37 | コンサドーレ札幌
<< 甲府 なんとか到着 >>