カスタムインソール
わけあって
過去の投稿をコピペ



私は別に暴走族ではありませんが
何故か「改造」と聞くと特別な想いを抱いてしまいます。
勿論、自分自身の手で行う場合と他人にやってもらうのとは
随分違うのですが。
それでも「自分だけのもの」には変わりありません。

しかし

今回はちょっと趣が違います。

いまや
コンサドーレ&ランニングという特殊なカップリングの分野では
他の追随を許さない「ヴァンディッツ札幌」でtakaさんが書かれていた
ランニング・シューズのカスタムインソール(中敷)の存在。
会社から近いこともあり、行って参りました。

ここ

神田駅から5分ほどの好立地。
事前に電話して結構予約が埋まっているのはうなずけます。
半端な家賃ではないでしょうから。

10坪ほどの店でしょうか、スタッフは4人。
時間より5分ほど早く着きましたが、すぐにサンダルに履き替え
足型を取ります。そして、簡単な問診表のようなものを書き
カウンセリング。そして

「座ったまま、台に足を伸ばして、足首を手前に」
ところが私、ほとんどまわりません。
対応してくれためがね女子店員さんによると

「足首の可動域が小さい」
「歩くのに必要な柔軟性がない」

つまり、
走るどころか歩けてない

事実だからしょうがないけどへこみました(苦笑)

そして、靴のサイズは実測+1cmなので27.5は妥当なようですが
私の場合、小指の付け根のところが出っ張っていて
そこが靴に当たるのだけど、幅広タイプを買うべきではないとのこと。
でも、甲は高い・・・・
さらに、X脚で、蟹股で走ってしまうこと。前がかりで走るくせがあり膝を痛め
疲れてくると後ろに重心がかかり、足がつる・・・・・

まあ、いいこと無しですわ。

2足出された出されて、踵が圧迫されて窮屈なア〇ッ〇スをやめ
これ
にしました。

で、インソールとあわせて
18,007円!!
出来上がりは7/29!!
自分にとってはちょいとでかい出費ですが
どうなることやら・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2013-01-12 18:09 | 走思録
<< カスタムインソール コメント 振り返りこれからを! >>