2005.11.6 札幌vs水戸 1-1
プロサッカーチームにとって安定なんてありえない。
あくまでそれは結果論であって、飛行機が安定飛行
するような感覚を持つべきではない。
日々進化していくのがベストなのであろうか。
それとも目標が達成するまでは後退、前進を繰り返すのか。
いずれにしても
目標を達成したとしてもそこを安住の地と認識してはいけない。

今日の試合終了後、ずっと考えていた。
去年よりよくなったとか、負けなくなったとか
自分としての言い訳をついつい言ってしまう。

私の反省として、思ったこと。
応援する側も安定はあり得ない。不安定であることが
プロサッカーチームを支えるうえでの宿命だし、
一方でそこに楽しみを見出せなければ
ニュートラルな立場でサッカーを観戦すべきだ。

今シーズンの残り試合でコンサドーレ札幌が
どんなパフォーマンスをみせてくれるか。
勝ち点3をとるという結果をだせるのか

じっくり厳しい目で観ていきたい。
それが私の義務であると心に決めた。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-11-06 22:19 | コンサドーレ札幌
<< ETC 最終章 冷静に >>