なめちゃいけません
今日、駒場で行われた
浦和 vs マリーゼ
行って参りました。
無茶苦茶暑くて腕時計の跡
くっきりついてますが
勝敗はドローでした。

やはり男子に比べるとスピードのないゲーム展開なのですが
かなりあたりも強かったですし、個々のテクニックも
すばらしい。
また二つのチームのスタンスが
明確に違っていたような気がします。
浦和は丁寧にパスが繋がるような戦術。
つまり、きちん連係がとれているように見えました。
一方、マリーゼ。比較的大柄な選手が
目立っているので、荒削りに見えます。

前半2-0で浦和だったので、このままいくかなあ
とも思ったら、マリーゼ、隙を突いて追いつきました。
最後はよりアグレッシブなほうが優位だったのでしょう。

もうひとつ気がついたこと。
割り小柄でちょっと太め(失礼)な選手が
何人かいましたが、まったくもたつかない
むしろ、動きがキレキレ。
見かけで判断しちゃいけません。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-06-12 20:17 | 蹴球見聞録
<< 一年半かかりました ノリヲ劇場でしたか・・・ >>