スタジアム・アクセス
どうでもいいことかもしれないが、以前から書きたいことがあった。

埼玉スタジアム。
すばらしいスタジアムであることは誰しもが認めるところ。
しかし、日本一悪いと断言してしまう、交通アクセス。
ひどい時は1時間バスを待たされたことがある。
あと1.5km線路を延長すればスタジアムに横付けできるし
あれだけ広大な敷地があるのだから、駐車場として開放すれば・・・
などなど考えてしまうが・・・・

サッカー・スタジアムは8割がた交通の便が悪い。
広い敷地を取り、夜間照明が必要。さらにたくさんの人が
集まるので、近隣住民への配慮も考えなければならない。
駐車場(有料でも)完備とすれば、交通渋滞も問題となる。
となると、どうしても郊外でしかも河川、海の近くに
建設せざるを得ない事情も理解できる。

2年前、山形での観戦の時。ここも隣の天童市にスタジアムがあり
山形駅までは行きも30分くらいシャトルバスに揺られた。
コンサドーレの勝利で気分をよくしていたのもつかの間。
帰りのシャトルバスのりばが混乱していた。
バスは2台しか手配されていなく
しかもそれらは2台とも観光バス仕様で立って乗車はできない。
補助いすを使っても100人くらいしか輸送できない。
私は運良く、補助いすを座って山形駅まで辿り着いた。
取り残された方はタクシーや路線バスを使用するしか
なかったと思う。

先日の草津vs札幌。初めていくスタジアムなので
ネットで事前に調べたところ、「目から鱗」のシステムがあった。
最寄の3つの駅から定額でタクシーを利用できるとのこと。
シャトルバスが280円。タクシーは4人で乗ればひとり300円。
実際帰りはタクシーを利用したが、無線で連絡を取りながら
配車しているので、デマチしていて試合終了後30分くらい
経過しているのに、ほとんど待ち時間なくタクシーに乗ることができた。

すべてのスタジアムで公共交通機関をスムーズに利用できるわけがない。
ただ、現状でどこまでアクセスをスムーズにできるか
少しくらい考えてほしいのである。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-04-30 20:26 | 蹴球見聞録
<< まずは準備!! vs 徳島 無念のロスタイム同... >>