誠に勝手ながら・・・
契約更改
前向きに捉えるべきだがシビアな話。

第三者は少し嫌な気分になる。

Jの場合、野球と違って話が一桁違うので
なんとなく自分の年収レベルと比較してしまう。
そりゃ、まったく別次元の職業ですけど・・・
ふと思ってしまう。

1年で4点しかとってないFWなんだから文句言うなよ。

あれだけ出場停止になって迷惑かけてるんだから・・・・

あれだけ失点があってDFとしてどうなの?

それぞれの人生がかかっているし、簡単にサインすべきでは
ないのは理解できる。問題はそれに対するコメント。

44試合を応援してきたサポにとってそれなりの想いがある。
そして選手のことは良く観てますよ。

あえて非常識な提案をしましょう。
「おひねり」ってあるでしょう。まあご祝儀です。
旅芸人とかにお札のレイをかけたりとか。

サポーターが直接選手に収入を与えるのもありかなと。
勿論、無差別に行うと収拾がつかなくなるので
パーソナル・スポンサーと同じ感覚で年間1万円を一口にして
例えばHFCに振込み、各選手に分配してもらう。
分配の方法は、私らが例えば持ちポイントを10として
A選手は5 B選手は3 C選手は2と言うように申告。
選手ごとの合計獲得ポイントの比率で金額を分配する。

私は頑張った選手にはそれだけの証を貰うべきだし
それはやはりプロである以上お金だと思いますから。
おそらく実現しないでしょうが・・・・

とにかく、お金の話は年内にはっきりさせて、1/16に向けての
準備に専念してもらいたいものです。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-12-10 14:30 | コンサドーレ札幌
<< 悲しい夕日 サザンオールスターズ >>