ロスタイム恐怖症
個人的な話で申し訳ないが、先月20日に
交通事故にあってから、仕事もトラブル続き
体調も悪くなる・・・足ぶつけたり、
そして
今日は木の下敷きになりそうになったり・・・
頭ぶつけてたんこぶ。

いわゆる天中殺ってやつか
どうにもこうにもならない。

だからこそ、今日は勝ってスカッとしたかった!

そんな思い込みの中14:00キックオフ

5分くらいで血圧があがった。

みなさん!本番ですよ!

10分くらいで相手のユン選手が効いていたので
セットプレーでの失点を覚悟した。

鳥栖もうち同様イージーミスが多く
スカパーの実況アナの言葉を借りれば・・
「アドレナリンが出ない実況になっております」
そんな内容。

正直、また逆戻りだと確信した。

後半多少、リズムが良くなる。勿論、相手も。
やっとプロサッカーらしくなってきたが

愛すべき我らが4番
今年もやってくれました。
あの集中力のなさも正に神の領域か?
直後のヘッドが決まっていればプラマイ0だったが・・・・

そして、FKできめたHULK!!
確かに持ちすぎ&下がりすぎの感はあるが
攻撃の起点にはなっているので良しとしよう!

80分くらいから
私の例の病気がでてきた。
貧乏ゆすりが始まり
「早く終われ!早く終われ!」と唱え始める。

ロスタイム恐怖症

最後のアライくんの飛び込みは正直参った。
心臓バクバクだ。

そんな鳥栖の攻めに苦しめられたが
なんとか、1点を守りきれたことだけはハナマルか。

あと気がついたこと。

右サイドがひいちゃって、攻められない。
これは次節からすぐに改善して欲しい(個人名はださないが)

ピッチのせいかもしれないが、札幌の選手の方が
躓いている場面が多いのでは?スパイクの問題だけでは
なさそう?

大塚選手に頼る傾向が、悪い方に向かないことを祈る。

CBは変えるべきでは(個人名はださないが)

まあ、1/48。
先は長いから、今日は勝利と言う事実だけ記憶することに。

そして
3/11。私の機嫌が直るか?それとも・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2006-03-04 21:54 | コンサドーレ札幌
<< 最後のレース このネタはパクリです!! >>