そして勝利
家に戻ってスイッチを入れたのが前半12分頃
1-0と言う数字にあまり驚かなかったが、ピッチに紙吹雪が
残っている様に

「アルゼンチン・リーグみたいだ」

とつぶやいてしまう。
で次の瞬間、モヒカン曽田がクリアミス。危うく追加点って場面。

「こりゃだめかな」

BBSに書き込んでくれたコヒカさんと同じ思いを描く・・・・。

前半は相手もうちも守備ボロボロじゃなかったですか??
両チーム共に攻撃のかたちが出来てなかったし。

あとフッキ。
競り合いで負けていたような気がしてならない。
なんか鋭さが無い。
ホベルッチを思い出した(全然タイプが違うの解かってますが)

なんかつまらないまま、1-0で負けか
よくてドローか・・・(昨日ネタにしたばっかりなのに)

後半、ヤンツーさんにしては早く西谷投入!!
リズムが良くなった。
先制点は最初西谷が誰かとかぶりそうになりつつも
切り込んでスルーパス→相川。
きれいに決まりました。
そのあとも札幌ペースで進み
2点目のオウンゴールもフッキのシュート(相川に当たった気もしたが)
の勢いがありましたね。

いままでパターンだと、ドキドキタイムが始まりそうでしたが
今日は不思議とそんな気にならんかった。
安心するような出来ではないけど・・・
もう慣れたってことか(笑)

まあ、前節同様あんまり変ってないけど
逆転して勝てたことは収穫でしょう。

ということで
明日のサテライト。
必死にアピールして欲しい。
そうじゃないとこのままメンバーで固定されちゃいそうだから。
[PR]
by sakutaro9 | 2006-04-08 21:47 | コンサドーレ札幌
<< もうテニスではない・・・ 勝ち点1はいらない? >>