自滅
別にサッカーだけの話じゃありませんが

いい流れってあるじゃないですか・・・
昨日観ていた人たちほとんどがそう信じていた。

別にサッカーだけの話じゃありませんが

流れは変わるものなのです。

いい流れを維持しようとして積極的になった。
その意図が結果に繋がらない苛立ち。
言葉は悪いが相手はけが人が多くこの試合中も
一人退場。ピッチ上でも物理的な追い風が吹いてましたが
心理的にも追い風が吹いていたはずが、
苛立ちがなくなることはありませんでした。

監督の仕事って、こんな時にどんな言葉で選手達に
パワーをあたえるか。それも大事な仕事のひとつであると思います。
柏の監督さんのほうがその能力に長けていた。

話は飛びますが、あの退場について。
審判が感情的になっていた。さらに彼は「前科者」だから??
この議論は切り離すべきでしょう。
「まだ19歳だから熱くなるのは仕方が無い」
「周りがコントロールするべき」
こんな言葉が聞こえてきます。
今、Jリーグに10代の選手はたくさんいます。
その中でうちで起こっているような問題ってあるのでしょうか?

監督のコメントから察すれば
改善策は持っているし、それを実行している。
結果がなかなか出なくても継続する。
シーズンが終わるまでその気持ちは持続するでしょう。

私は腹くくってますから。
[PR]
by sakutaro9 | 2006-04-23 09:54 | コンサドーレ札幌
<< ヴェルディについていくつか ランニングおじさん >>