何故か罵声が心地よい
d0010257_2023517.jpg


柏に対しての印象は

2TOPより中盤の攻撃参加のほうが怖い。

まあ、リカルジーニョと矢澤に崩される予感はあったわけです。

今日の柏。思ったよりディエゴが大きく強く、ディフェンスもよい事。
反面、髪の毛爆発フランサはほぼ消えていた感じ。
岡山が最終ラインでとても効いていて、ウチがなかなか崩せない。

失点1点目。
リカルジーニョからスルーパスが通り矢澤が右のスペースに走りこみクロス。
大谷ともう一人がゴール前に飛び込む・・・
またカウンターか。反対側からみていても、ウチの反応の遅さは一目瞭然。

得点
相川がたたきつけるよな感じで砂川にパス。相手は確か3人が迫ってきたが
すばやく「あてた」見事なシュート。偶然なのかもしれないが
キレイにゴールマウスに吸い込まれた。GK南は動けない。

失点2点目
岡山の反応の速さにウチはだれも対抗できない。
ウチのディフェンスの集中力が欠けていただけかもしれないが?

以下、雑感。
柏の場合はゴール裏独自でBGMを出すことがOKなようで
「このきなんのき」「太陽にほえろのテーマ」などガンガン流してた。
うちも「好きです札幌」のカラオケをかけたかった。

柏のサポは相変わらず「やんちゃ」でブーイングは覚悟していたものの
前半、林が蹴る時わざわざ近くまで移動してきて野次るのは??

確か2002年。収容人数の多い柏の葉にホーム移転って話があり
サポが反対署名をしていたが、ピッチから近く一体感を味わえる環境を
失いたくない気持ちは良く解かる。

さてさて。勝てませんね。
次は絶好調「山形」
明日のサテ戦で良いアピールが出来た人TOPにあげるべきか。
活性剤になるような選手をね。
[PR]
by sakutaro9 | 2006-05-27 20:23 | コンサドーレ札幌
<< いい仕事してるのに 悔しさの向こうに何があるのか? >>