Good-day!
今,想えば「良い一日」であった。

d0010257_9341690.jpg

7月26日

首都、TOKYOのはずれ。味の素スタジアムで
コンサとヴェルディのゲームがある日・・・・
5位・6位争いという、なんとも微妙なマッチアップだが
当事者にとってはとても力の入るゲームのはずで・・・あるが・・・

ウチはフッキがおやすみ。相手も点をとっている平本がおやすみ。
さらに何故か長い梅雨なのに、この日だけは昼間から気温があがる。

ウチらは、勿論「嫌な予感」

当然、朝から仕事。こうゆう時に限って予期せぬトラブルが私に襲い掛かる。
今までなら恐らく1日はつぶれるような出来事のはずであった。
ところが、ものの15分くらいで解決してまったのである。
細かく書いても仕方ないので割愛するが、私個人の努力ではなく
周りのみんなが動いてくれたおかげ。

続いて、突然の来客。
先週、散々もめたお客である。
「こりゃ、今日定時で上がるなんて無理」100%あきらめた。
ところが、いざ会ってみると、いやあスムーズ、スムーズ商談成立!

翌日にやろうとしていた仕事も午後に完了。
5時半きっかりに会社を脱出!!
味スタにはキックオフ10分前に到着。これもスムーズ、スムーズ。

キックオフ直後にA2さん登場!
爆心地から少し離れたところから、マッタリ観ることに。
で、前半は点数は入ったけど、いつも通りマッタリ。

ヴェルディは予想通り、マルクス、ゼルイス、廣山で攻めてくる。
解かっていることだが、こいつら上手い。ホストがオネエチャンを
手玉に取るが如く、コンサの選手達をかわしていく。
ポジション・チェンジされて、マークずれずれ、危ない危ない。
西谷も攻めの起点になるけど動けない。芳賀もミスが多くだめ。

それでも1-1はラッキーだった。

ここで個人的にサプライズ!
ウチの常連、室蘭のナスさんから「着信アリ」
「えっ!きてるんですか???」
「きちゃいました(笑)」
お連れの方も同じく室蘭からで、さすがにびっくり。
やっぱ、熱いは!

後半、大塚が魂のシュート!!・・・ところが
ゴールの真裏で、スタンドがピッチから遠いので
凄いことが解かったのはVTR観てからだったが。

その後は多少ウダウダしつつ、コンササポのいらいらタイムに。
個人的にはもう慣れちゃってるので、ともかく守りきれと念じる

そして
勝利。

おそらく、これから12月まで
鳥栖戦、草津戦
そして今週のヴェルディ戦のような「沈んで、浮いて」を
繰り返して、あわよくば3位・・・そして・・・

4人で喜びは分かち合った後
「かぶりもの」A2さんとふらふら歩いていたら
やはり「かぶりもの」曽田サポさんと遭遇。
A2さんいきなり記念写真!!

まあ、そんなfunky Wednesday nightは更けていったのであった。
[PR]
by sakutaro9 | 2006-07-29 09:34 | コンサドーレ札幌
<< さあ、どうする? オシムが視察に >>