褒められるということ
残念ながら、俺。
会社と家庭で「褒められる」ってことはない。
遠い記憶でも無い。

それでも、それ以外のところでは
記憶を辿れば何回かはある。
特に医療関係者に・・・・・


10年位前、あまりにも頭痛がひどく何軒か病院をまわり
最後に脳外科を受診した。
症状を伝えたら、CTを撮られた。
結果はすぐ出た。
医者は開口一番

「きれいな脳してますね」
「でも、IQには関係ありませんよ」
医者は洒落のつもりなのかニヤリと笑った。

「はあああ・・・」
俺はなんて答えたらいいかまったく解からなかった。

そして頭痛の原因もわからずじまい。

このあと、接骨院でマッサージを受けたらよくなった。
原因は肩こりだったようだ。

最近では
歯医者でお褒めを頂いた。

虫歯だらけで治療はたくさんしてるのだが
現時点では
「歯磨きが上手」
とのこと。

茶髪の歯科衛生士に
「なにか以前に指導を受けたのですか?」
と聞かれ
「はい。昔通った歯科で歯にブラシを当てるのではなく
 歯茎をマッサージするようにと指導されました」
とこたえ
わりと感動された。

でも
夜はほとんど磨いてないことは内緒だ。

最後に

先週、献血をした。
腕を見て、血管を触った看護士さんは言った。


「これ、400ccなら5分で終わる血管ですね」

これは褒め言葉???
[PR]
by sakutaro9 | 2006-10-08 12:07 | 日々書殴
<< 釈然としない 半分半分 >>