理想
私ら人間ってプレッシャーがなくて目的がぶれなければ
わりと思い通りにことが進むとおもいませんか?
不思議と「運」もついてくる気もします。




柳下 正明監督率いるコンサドーレ札幌は前節AWAY水戸戦に続いて
今日のHOME 東京ヴェルディ1969にも勝利。



水戸戦では決して良い出来ではありませんが、西谷の個人技で
打開したゲーム。
今日もそれなり・・・・でしたが後半の交代も功を奏し
砂川&西谷抜きで2-0で勝ちというのは正に理想的。



うん?
ある時は調子悪くても何とか凌ぎ
またある時は戦術通りに進めて勝利する。


今節であと勝ち点16プラスしていれば昇格レースの真っ只中・・・のはず。
今年3月からの記憶を辿ると5,6つ「勝てた試合」が浮かんできませんか?

去年もそうでしたが、

ほんの少し塩加減がうまくいかないで
味噌汁がまずい。
そんな気がしてならないのです。

うちらの仲間がblogに書いている通り、今期でヤンツーさんが
札幌を去ることは「必然」でしょう。
選手育成の成果もあり、一方で切った選手について疑問もあり
選手起用の不思議もあり、言動の?もあり・・・・・

それでも
「泥沼」は2004年のリーグ戦までで、その年の天皇杯からは
「泥まみれ」かもしれないけど、這ってでも闘ってたと思いますよ。

それに選手が答えてないのも問題でしたね・・・・




ただひとつだけ。

ヤンツーさんの監督人生、いやサッカー人生の中で

「札幌での3年」は絶対に無駄ではない。

私は信じてます。

お疲れ様でした!
[PR]
by sakutaro9 | 2006-11-23 21:48 | コンサドーレ札幌
<< 一週間 さいたまシティマラソン!! >>