怒られて伸びるタイプ
昨日の徳島 vs 札幌

一日仕事だったので、携帯で速報観ながらだったわけです。
前半は西谷が攻め込むが相手の守備に阻まれて決められない。
一方、徳島は片岡が左からチャンスを作っている。
後半は忙しくてあまりチェックできず、3時過ぎに3-0で勝ったことを知りました。

家に戻って、録画を観ました。
風が強くて、両チーム共に苦戦してましたが
西谷&和波が良くて、ダビィ&中山もそれによく絡んででました。
25分と32分にあったダビィの決定的なチャンスもGK島津の好セーブが
あったからで、ダビィ自体は「キレている」印象です。
徳島は携帯で感じた通りですね。

そして怒涛の後半。

前半から心がけていた、チームの「裏への意識」がやっと実ります。
1点目も藤田の個人技はありましたが、理想的なえぐりで
クロス→ダビィの左方向に「スラス」ヘディング。
2点目は西谷→オオウラの藤田。ドフリーで流し込み。
3点目は西谷ひとりいっちゃいました。

苫小牧の練習で三浦監督から「雷が落ちた」との報道がありました。
おそらくダビィだけでなく他の選手にも奮起しなければならないと
感じたのかもしれません。

少しずつではありますが
ダビィ&中山への不安はなくなってきました。
CB2人がしっかりまもり、左サイドから仕掛け
センターと右が勝負する・・・
今のコンサドーレの理想のかたちが出来てきた。

今のところはそんな感想です。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-03-18 11:29 | コンサドーレ札幌
<< 3.21 vs 湘南 0-0 こんなもんか・・・ >>