God is landing!!
d0010257_2093885.jpg




仙台スタジアムはご存知の通り、金網で隔離されており
この間の仙台戦はたまたまその金網でしきられたはじっこに陣取ることになった。
ピッチ練習中にその金網越しに一人の青年が声をかけてきた。

「実は私は草津サポでサポータークラブをやっていて、今度ホームゲームの
 時にフリーペーパー配布しようと思ってまして・・・」
どうもその時のネタに草津のOBで他クラブで活躍している選手のことを書きたいという。
そして、勿論私らに聞いてきたのは鳥居塚のことではなく

高木 貴弘 である。

そう問われて私から出た言葉は・・・

「失点は少なく、評価されるべきであるが、どうも目立たない」
「昨年の天皇杯のイメージがあり、つい佐藤と比較してしまう」

どうもこの答えは、それれまでに取材したコンササポからもほぼ同様の
コメントだったという。


サッカーの技術についてはともかく
「観る側」「応援する側」の目として、GKは声が大きく、アクションが
大きい方が印象に残る。
佐藤について私個人としては
GKがノリにノッタ時、何が何でもシュートを止める・・・
つまり神がかった時。
さらに
今年のサテライト鹿島戦で池内と議論する姿や
その試合後、相手のGK小澤に熱心にアドバイスを受けている姿が
思い浮かび
どうしても、贔屓目に観てしまう。


高木に対してそのような「想い」を残念ながらない。
いや
仙台で後半25分くらいで押し込まれた時
それに近いところまでいったが、失点・・・
勿論、GKだけの責任ではない。



じゃあだからと言って高木に目立ってくれという
言うつもりも無い


あっ
でも何気に目立っていた

これ これ これ

普通、高木といえば
ブー

だけど
彼の場合は

ギー

明日はギーさんセーブに期待・・・
その前に
元気ゴールか!!
[PR]
by sakutaro9 | 2007-04-14 20:17 | コンサドーレ札幌
<< 気はつけば2位 vs水戸 2-0 小ネタをいくつか >>