サエキさん
一昨日、デスクで雑用をこなしていたら
事務の子が
「さくたろうさん!サエキさんという女性からお電話ですが・・・・・・・」

ウチにはわりと「怪しい電話」がかかって来る。
ほとんどが「資産運用」とか「投資」とか危ない話が多いのだが
それはいわゆる肩書きのある人のみ。
「まっぴらくん」の俺には無縁なはずだが・・・

試しに出てみた。

「お忙しいところ申し訳ございません。私、〇〇人材開発センターのサエキと申します」
「で、ご用件は?」
「実は、ある会社が管理職の人材を捜しておりまして、さくたろう様のお名前が
リストアップされております」

「はあああああ」

「さくたろう様のキャリアを見込んでのことですから・・・
但し、今のお仕事もございますでしょうから、すぐに転職をお薦めする
つもりはございません。今回は簡単なアンケートにお答えいただくのに
1時間ほどお時間をいただけないでしょうか??」


こいつ、何を言っているのか??
滑舌が物凄くいいので、ついつい聞いてしまったが
これほどわけのわからない勧誘は初めて。

最近、プライベートでは名刺を配らないことにしているし
この電話番号を知っているということは
恐らく、ここ数ヶ月の仕事上でのお付き合いの人が
「うった」としか考えられない。


「私の名前の出所が不明なので、お断りいたします」
といったら

すんなり、切られた。

だったら電話すんなあああああ
[PR]
by sakutaro9 | 2007-05-17 23:23 | 日々書殴
<< 周囲の反応 守備的FW >>