コマリモノ
昨日は家で徳島戦の中継観てまして
はっきり言って前半は眠くなりました。いや、居眠りしちゃいました。

疲れているのは理解できますが、両チームともにピリッとしないプレーが
続いていました。
そんななか一人だけ動きが良かったのは徳島のダシルバ選手。
徳島の守備が良かったのではなく彼が良かったのです。
西谷は苦戦してましたしね。

で、後半。ウチの失点は、グダグダになってしまった池内&西嶋の責任かな。
まったくつかみきれてませんでしたね。

反対にウチの得点。ボールが転がる様をゆっくりとカメラが追ったのですが
その瞬間、一体何が起こったのかわからず、ポカーンとなりましたね。

仙台が負けて、2位との勝ち点差は11。ラッキーだアア。


7時からは駒場で大宮vs新潟。
すがさんとも話したのですが、大宮のサポは確実に増えてます。
2003年に初めて大宮公園で観た時は、さびしいかぎりだったのに
昨日は16,795人。ホーム来場100万に達したそうです。
まあ、新潟の貢献度は高かったですが。

それなのに、試合内容は寒かった。
ともかく、守備でも攻撃でも大宮は動きが遅すぎます。
ボール出しどころを捜しているようには見えない。
さらにパスの精度が低すぎます。サイドチェンジがまともにできない。
何年か前にどこかで見た光景です・・・・

新潟も確かに寄せは早いがエジミウソンには繋がらず不発。

点が入る気が気がしない。

と、これだけならまあ仕方ない。
優待券だし《爆》

それではおさまりませんでした。

Kazuhisa OSADA
1959/02/08生まれ(48才)
山梨出身
1級登録1993年1月(16年目)
J1主審89試合
J1副審64試合
J2主審23試合

研修明けの復帰ゲームだと某コンササイトから携帯で知りました。

前半から新潟10人となり
大宮行くか!  と思うでしょ。
行かないんですよ。これが。

さらにカードはでまくり、荒れ模様。

コウタくんのゴールと
ツインタワーにしてからの若林のゴールで
大宮が勝ちましたが、失点したシーンを観るかぎり
あの集中力の無さは
「J1では難しい」と感じてしまいます。
最初から森田&若林の2TOPで、藤本 片岡 マサ斉藤 小林慶が
中盤でチャンスを作った方が点ははいるのでは?ロバート監督!

それにしても
Jリーグの審判。
もっと危機感を持たないと・・・・
今のままだとみんな不満をもち、いい方向にはいかない。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-17 10:41 | 蹴球見聞録
<< 出発前に 車に罪は無い >>