カスタムインソールへの道 その2
補足程度ですが

今回、足型をとって明確にわかったこと。

右に比べて、左の方が外側の接地面積が小さい。
つまり右に力がかかっていて、バランスが悪い。

両方とも外側に力がかかり、その分靴の中で足が外側に動き
こすれてタコができる。

もうひとつ
サイズは合っていても足の指が常に握っている状態であれば
爪も割れるし、マメも出来る。
指の周辺がある程度余裕のある状態にすべき。

インソールによってこれらが解決できるはず。

ということなんですね。

takaさんからレスをいただきましたが
最初は違和感があるみたいですね。
8月はここでそのへんを書いてみます。

まずは出来上がりを待つばかり。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-07-21 10:20 | 走思録
<< 名勝負 vs東京V 嵐の後 >>