幸せな結末~ コンサドーレ 優勝!!
前半の動きの悪さは深刻でした。
ダビィの足がついていけない感じ。DFの統率がとれていない。
ミスが多かったですよ。
水戸のアクション・サッカーが全開でした。私としてはまずは前半に限って
引いて守ってくるのかなと勝手に思っていましたが見事にハズレ。
完全に水戸ペースで失点も必然。

ところが、それを打開したのがダビィ。
西の右への走りとパスの判断も絶妙でした。

サッカーのおもしろさって言うのか、このきっかけで立ち直るんですね。

後半も膠着状態から個人技をみせたのは
やっぱり
ダビィ

左から抜け出した時は競り合いで負けていたのに
うまく体をいれて、奪い1対1になりシュート!!
練習かぐらいな余裕な蹴り方。

藤田を出すか出さないかで悩む監督。
選手もスタッフもサポも時間が気になる。
91分頃にスカパーでは京都の引分が報じられ
その時の、なんか抜けていく感覚・・・・・これが安堵というのでしょうか。

そして
長い笛
同時に札幌の友人から電話が入り、何故か「冷静だね」って言われるが
その後の中山のアップが画面に映り・・・・もらい泣き。

そのあとも電話&メールが入り夢じゃないことを確信。




試合後のインタビューを信じれば「三浦体制は継続」
既に0提示はされているようだし、室蘭大谷からの新人の契約もほぼ確定。
天皇杯もないので年内にはある程度の布陣が見えてくるでしょう。

現実的に考えれば、勝ち点の目標は40くらい(ネガティブ?)かな。
やっぱりもう少し点をとれるFWが欲しい。
さらに藤田、西、岡本が大バケすること。

さあ!たのしみだ!!
[PR]
by sakutaro9 | 2007-12-01 16:28 | コンサドーレ札幌
<< To be continue ... また89 >>