ホントに自慢の〇〇なのか?
44年生きてますから、いわゆる人生勉強はしてますよ。
まあ、多くは書きませんが・・・・

一方で受験とか資格とかそうゆうお勉強は避けて通る人生です。
はっきり言って。

そうゆう奴が親になってるわけです。
子供達は親の振りをみて、見習うのか、否定するのか?

今、高2の長女は、小3からずっとバスケットをやっていて
それが中心の生活になってます。
なので、中学になるまでどちらかと言うと勉強しない子でした。
それが、そのバスケの仲間達がほぼ「優等生」でそれに近づきたいって
想いがあったのか、母親としては一応ケツはたいて塾に通わせると
自然と勉強するようになったんですね。
一応、希望通りの公立校(通学チャリで10分が決め手・・・・)に
入学し、大学は行くつもりのようです。


そして、よくわからんのが中2の長男。
勉強は公文をやってましたが
先生に惜しまれながら5年の時にやめてます。その後は進研ゼミだけ。
さらにゲーマーでTVドラマとお笑い好きという
どうにもいまどきなダラダラした印象でしょ。

なのに、成績は良いのです。
おそらく効率よく計画立てて勉強してるようです。
塾には行かないそうです。TV観れなくなるから。
憎たらしいのは、自分には姉に比べてお金がかかっていないので
ゲーム機やソフト買えとのたまう事・・・・

2人に共通してしていて俺の遺伝子を受け継いでいると思うのは
「めんどくさがりや」なところだけ。

恐らく、親に対しての意識なんてないんでしょうね。
ほんと自然体なんですわ。

別に学歴はどうでもいいと思ってます。
義務教育を終えて手に職をつけたいと思うなら
高校いかないで弟子入りしてもいいですし
モラトリアムたいなら、大学でもいいのです。
(お金に限度はあるけど)
だから、18まで学資保険で積み立てているので
そのお金は有効に使えと言ってます。

いい大人のブログなので
時々、自分の子供達のことも、書いておこうかなと想い
書いてみました。

続くどうか解からんけど《爆》
[PR]
by sakutaro9 | 2008-02-20 23:15 | 日々書殴
<< 南三条 尚人(新人演歌歌手) やっぱり書いておこう >>