目指せ!カテナチオ!! 札幌vs神戸 1-1
TVの前でメモ取りながら観ました。

0:30 いきなり砂川が攻めあがる。クライトンCKはニアでシュートまで行かず
2:43 クライトン。かなり厳しいプレスにあう
5:13 吉弘。大久保に抜かれ危ないシーン
5:30 ノリオからまた大久保に繋がる
7:00 古賀のFKが危険。ダビイがクリア
8:00 ボッティ 馬場からのロングを受けて落とすが先に進まず
11:00 クライトン2人に囲まれる。やはりマークは厳しい
11:30 砂川からクロス西どうした?
12:50 ダヴィ3人と競って、抜いてシュート・・・榎本に止められる。モッタイナイ
16:30 大久保にやられそう・・・・・
18:00 大久保→ ノリオへクロス
21:30 西がペナまで持ち込みパス→砂川行き過ぎる
22:00 栗原が打つもはずす
29:00 ダヴィ倒されFK
30:00 FKに柴田が飛び込むが榎本と接触。大丈夫か?
41:00 石櫃から大久保へカウンター
42:00 ダヴィが打つがはずれる
43:00 クライトンのFKから平岡がシュート
ロスタイム ボッティを柴田が倒してPK与える。ボッテイが蹴るも高木止める

ボッティ・・・・・・・不運の始まり

後半

1:00 クライトン粘り、ダヴィが左トゥキック!GOAL!!先制!!
8:00 ボッティ→ ノリオ シュート。なんとかかき出す
14:00 クライトン→砂川にキレイに繋がるも得点ならず
17:40 途中出場の松橋シュート。高木止める
24:00 また松橋。またなんとか止める・・・・アブナイ
29:00 ゴール前で芳賀が最後の最後ではねかえす
32:00 西から池内に交代。監督、守備の指示
33:00 ボッティ。つないでこぼれを自身で打つがバーに・・・・
34:00 吉田が一度もどしたボールを後ろから石櫃ミドル・・・スーパーゴール 同点

神戸猛攻
神戸猛攻
神戸がまえがかりで
西谷からの絶妙スルーパスをクライトンが打つがサイドネット
岡本→クライトンうまい
ダヴィ→西谷 中途半端

ドロー



ということで
前半両チームともロングボールであとお願い的な状況で
なんとなく進まない感じ。
前半スコアレス・・・と思いきや神戸の選手がドンドン倒れPK献上。
これを止めて流れは札幌か?
後半、勢いでうちの助っ人達がきめてから
神戸のターボがかかりました。
だんだん札幌の売りであるプレスができなくなり失点。
ドリフのコンとの如く、雨漏りを必死に止めて安心したらドバッと来た感じか。

1-0で終われませんでした。

まあ、監督コメントのとおり今の札幌においては妥当な結果か。

TVでアナが言ってましたが
6節までの平均シュート数は18チーム中ビリ
被シュート数の多さは2番目・・・・・

アルビには勝たないとなあああ。

余談ですが
選手同士の挨拶で西谷が大久保に笑いながらパンチを2発!!
[PR]
by sakutaro9 | 2008-04-19 20:41 | コンサドーレ札幌
<< 2002年7月20日 弱気なクライトン >>