まずはおめでとう!!栃木SC!!
d0010257_21182921.jpg


ある意味とても面白い試合でした。

スタジアムというより、「サッカー場」
上越、長野の2つ新幹線にはさまれためずらしいロケーション
もぎりのおねえさんはかわいかったが、派手さはなし。
天皇杯シードがかかっている為か、栃木のホームゲームのよう。
アルテの監督はJ-SPORTSの「foot!」で倉敷氏のお相手だった幸谷さん。
この方、ジャーナリストだと思ってました。

そんな中、今日のお目当ては出場停止明けの岡田選手。
d0010257_2128612.jpg

さあ!たのしみだあああ!


やはり、下馬評とおり、アルテのほうは目立つ選手はおらず
栃木ペースで進みます。ただ無風で凄い雨のせいか、今ひとつピリッとしません。
そして上野のシュートの跳ね返りを高安がサイドから決めます。

おそらくこれで栃木の気が緩んだのでしょう。
すぐに同点。さらにゴール前でウダウダしているうちに押し込まれ逆転されます。


ちなみに私の隣にいたアルテサポオジサマ2名オバサマ2名は
「今日は午前中に帰る予定だったのに(K.Oは13:00???)」
「今日のゲームはジャイアンツとベイスターズと同じだから」
「多分、力の差があるから同点ならよしだね」
など
チョーネガティブでした。

話はゲームに。
後半、アルテは勝つ気満々でしたね。その必死さは伝わりました。
が、不運が流れを変えられたかもしれません。

オウンゴール

その後、佐藤選手の左からの素晴らしいミドルで逆転。

不可解な判定から相手のGKが退場。栃木はPKですが
佐藤選手はずしてしまいます・・・・

最後は、アルテのGK岡田選手もあがり攻めましたが
3-2 栃木の勝利でした。

岡田選手
守備は安定していたとおもいます。
前半一度、ペナまで行き、パスすると見せかけ突破しましたが
得点には結びつきませんでした。
逆サイドの佐藤選手へのパスはピタリでいいアシストでした。

左の斉藤選手の方が積極的でしょうか・・・・

終了直前、ボールをクリアしようとしたときに倒され起き上がるのに
時間がかかりましたが、最後は(^_^)で挨拶してたので大丈夫でしょう。


何はともあれ、天皇杯のシードは獲得したので、県の予選と
本大会の2回戦までは免除されるので、スケジュール的には有利です。
後期も優勝してスッキリJ2に上がってきてほしいです。

d0010257_2159859.jpg


d0010257_21594534.jpg


d0010257_220998.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2008-06-22 22:01 | 蹴球見聞録
<< 再開の日 こんな日常 >>