ありがちで残酷な結果
えっ?コンサのことではありません。

さきほど栃木から帰ってまいりました。

JFL 栃木SC vs 横河武蔵野 0-1

自宅を出る時はうだる様な暑さで、北上するにつれて暗雲が立ち込めてきます。
到着する頃には実に良いサッカー日和。

d0010257_22302331.jpg

こんど「赤いじゅうたん」に出るそうですが、恐らく「中笑」でしょうね。


試合は最初、両者共、様子見な感じでしたが、徐々に栃木SCペースになります。
やはり、落合が起点となり佐藤が動いたり、高さのある松田がポストとなって
横山、岡田が絡むなど、アグレッシブでした。
でも点は入らない。

d0010257_22352635.jpg


月並みですが、決定力なのでしょうか。シュートをふかすのが多かった。

で、注目の右サイド岡田ですが、よかったです。
最初、横山との連携が上手く行かなかったり、赤井にボールを
要求するも、もらえなかったり・・・・
それでも、栃木のCKの時、PAから少し離れた真ん中にいて
左に流れ、相手とマッチアップしたり、ドリブル突破も良い!
一番の見せ場は、多分、赤井が競りやっと出せたボールを岡田が
ドリブルで勝負を仕掛けた時に、赤井へのファウルで止められたところ。

d0010257_22442277.jpg

d0010257_22444899.jpg

コレだけの気合を見せてもらっただけでも今日は行った甲斐がありました。

d0010257_22462525.jpg

後半はシュートもあり、良かったんですけどね・・・・・



はっきり言って、横河の良さは解かりません。
でも、ワンチャンスをモノにしたのは事実です。

動きの遅い松田と疲れが見えた横山に代えて
石館、稲葉を入れて同点かなと思ったのに・・・・・

圧倒的にボールポゼッションで勝っていても
相手のゴールキックをほぼカットしても
中盤の競り合いにほぼ勝っていても
負けるときは負ける。

改めて思い知らされたゲームでした。

d0010257_22502542.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-09 22:57 | 蹴球見聞録
<< 日の丸背負って 理解力!!! >>