昨日風のガーデンで
自分では全く意識が無いのですが、私が北海道を出て26年・・・
なんと四半世紀を越えているんですね。

じゃなんで18の時に上京を決意したのか?と自分に問いかけても
すぐに答えがでてきません。ただ、故郷や北海道が嫌いなわけでは
無かった事だけは自信を持っていえます。

これまで、Uターンのチャンスがなかったわけではありません。
はっきりNOとは言ってませんが、話は流れてしまいました。

やっぱり、きっかけはコンサドーレですかね。
地元でも札幌でも旭川でも空気が良いと思うようになりましたね。
多分、なんのスキルも無いから、戻って仕事なんかないだろうし
それでも、戻りたいという気持ちも無い。

一方で、へんな望郷の念だけが盛り上がってくるのでしょうか?
たとえば今やっているドラマ「風のガーデン」
もう、観てると自分が中井貴一のつもりになっちゃう《爆》
自分でもアホだと思いますが、その時は感情移入してしまっているので
どうしようもありません。

「食」についてもそんな傾向があります。

私にとってはそれは「祖母の味」です。海から遠い田舎のためか
冬の保存食としてはポピュラーで各家庭で木の樽に漬けてました。
ところが、子供の頃はそんなに好きじゃなかったですね。
いきなり目覚めたのは、4年前、札幌の友人宅に泊まった時
頂きまして、自分ひとりでほぼどんぶり一杯食べちゃいました。
流石に自分でも驚きました。酒の勢いもあったけど物凄く美味かったのです。

当然、関東ではみたことありませんし、いわゆる物産展でもないと思います。
漠然と私の中にくすぶっていた感情に火がつき2008年11月8日PM5:00に
突然発した言葉が
「にしん漬け食べたい」

関係者約1名に大変ご面倒をおかけ致しました。



といわけで
今度、札幌に行ったときは「カンカイ」で一杯やりましょ!!
[PR]
by sakutaro9 | 2008-11-10 22:56 | 日々書殴
<< さいたまシティマラソン 冬が始まるよ 札幌 vs 浦和... >>