早く感じた今シーズン
ここ数年ハーフマラソンの大会に出ていて、いつも感じる事。
ゴールまであと1km、さらに競技場のトラックにはいるとさらにその気持ちが強くなります。

「なんとか速く走りたい」

明確な勝ち負けは無い競技だけど、敗北感はありますよね。
早くゴールにたどり着きたいよりは、この瞬間を速く走りたい。
走れなくてもね。




9ヶ月間の2009年J1リーグが明日終了します。
優勝も降格も最終節までもつれ込む熾烈な争い・・・・・・
って書きたいところですが、約1チーム早々と降格を決めているチームを
私は応援してます(爆)


その理由は書くまでもないでしょうが。

やはり守備。曽田とブルーノがいない4バックは厳しい。
攻撃の連動が見られない。クライトンがいくらチャンスをつくっても
ついてくる事ができるレベルの選手が少ない。

とは言えですよ!

あと6勝することがそんなに難しい????
千葉 磐田 ヴェルディと最後まで仲間で無かったのは当然???
そんなこと無いと思いませんか?って俺だけですか《笑》

今の実力でも、あと6勝の可能性はあったと思います。
それができないのは力が足りないのでしょう。
それでも胡散臭く、泥臭くゴールを奪えた試合が6つあったと
思いたいのです。


さらに思い込みですけど。
個人的には7月までは「降格争いには巻き込まれるがなんとかなる」
つまり残留できると思ってました。まあ8月の後半で幻想だと悟りましたが。


充分悲観的な現時点ですが、負け惜しみと言われようが
最悪なシーズンとは思いたくない。
そんな12月5日夜の心境です。


明日、サポーターとしてのぞむ事。
後半20分くらいで倒れそうになってもいいから
足が止まってもいいから
バシバシ、プレスをかけてボールを奪って欲しい。
最終的に岩政にはじきとばされても。


全国放送!たのしみだな!!

って

たのしみにさせろよ!コンサドーレ札幌!!
[PR]
by sakutaro9 | 2008-12-05 22:43 | コンサドーレ札幌
<< メディアは信用ならない? さいたまシティマラソン 報告 >>