メディアは信用ならない?
ヴェルディの降格決定の翌日からうちでとっている新聞は
徹底してヴェルディ・フロントの責任をチクチクつっついています。
高木の監督就任??という記事でも締めはフロントのマイナスイメージを
付け加えています。これは「メディア・キャンペーン」ですね。
ヴェルディの肩を持つ気はさらさらないけど、露骨過ぎますは・・・

一方この新聞。犬飼会長も持ち上げてます。秋春制のことも鬼武さんとの
関係についても実にソフトに書いています。
私が何より犬飼さんの気にいらないところは
私はレッズの社長をやっていたからサポーターのことは理解している!!
と発言しているところです。これは某国の首相がスーパーに行き
渋谷で若者と飲んで、庶民を理解しているとのたまうのと一緒・・・・
秋春制うんぬん以前の問題です。

話は飛んで、あるスポーツ新聞だけが吉原選手!札幌??
なんて記事も今朝ありました。

そう!オシムさんの話は何処へ・・・・・・・

随分前から言ってますが、ますます新聞にたいしては3割くらい
信じるということで構えておかなきゃなりませんな。
[PR]
by sakutaro9 | 2008-12-10 23:08 | 蹴球見聞録
<< 今年はストレスがたまらない 早く感じた今シーズン >>