さよならだいすけはなこ・・・
冒頭からすいません。

ほんらいなら
テーマは・・・・・




とその前に


このところの「我らがコンサドーレ」ですけど。

気持ちが足りないとか
決定力が無いとか
積極性がないとか
キリノ・・・いやあ
キリがありませんが。


引き分けの多さ
後半の失点の多さからすれば
惜しい試合はすべて「小さなきっかけ」が原因で
そのために勝ち点を逃しただけ。
軽く数えただけで10は損してる。
と言う事は今は甲府のしたくらいにいても
何の不思議もない。

そう考えれば湘南だって逆に
今より勝ち点10くらい少ないかもしれない。

長いリーグ戦の面白いところでもあり
恐ろしいところでもあります。



さて
そんなときに入ったニュース。
帰宅途中の携帯で知った時。
はっきり言いましょう。
まったく動じなかった。
想定内でしたから。


帰ってオフィシャルの彼のコメントを観て
何かしっくりこない。かといって嫌な気持ちでもない。

試合前や試合後。彼が少し泣きそうな顔で
親指を立てたり。胸のエンブレムをつかむ仕草。
サポへ伝えたい気持ちを表現してました。

試合の結果はどうあれ。それは私たちにとって
「救い」というか「応援した甲斐がある」証明だった気がします。


やっぱり

ばもすくらいとん!!



次節、どんな面子でスタメンくむのか?
どんなシステムか?
こわいやらたのしそうやら(爆)


但し
函館で勝ったら

私事ですけど
無謀な体力勝負に挑むかもしれません。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-07-14 22:28 | コンサドーレ札幌
<< 何故今頃この映画なのか? すっきりしない >>