カテゴリ:コンサドーレ札幌( 226 )
喜怒哀楽
曽田選手のことの前に今日の試合の事。

前半は助っ人ショーでした。藤田と古田はそれに
乗り切れませんでしたね。
チームに加入していきなり大爆発する助っ人はなかなかいないわけで
時間は必要なんですね。ハファエル!本当にゴメンナサイ(爆)
やっぱり周りが良く見えている選手は良いわ・・・つくづく感じます。



引退セレモニー・・・・
途中で何度も「そんなこというなよ」とつぶやいていた自分。
また泣いてしまいました。
コメント内容は相当考えたでしょうね。言いたい事は決まっていても
表現はじっくり練り上げたと想いますよ。

やっぱり
「ごめんなさい」
「ありがとう」
「おつかれさま」

そして
「シーユーアゲイン」

なんていっていて
来年
「ピッチサイド解説」
してたらどうしよう(笑)
[PR]
by sakutaro9 | 2009-11-29 20:46 | コンサドーレ札幌
冬が来る前に木枯らしに抱かれて
今日は急激に寒くて完全に秋。まあ北海道も雪が降ったみたいですし。
そんなわけで日本平での出来事を備忘録として。

写真は撮りませんでしたが、おでん以外にも「メガ焼きそば」っていうのを
食べました。一見たいしたことのないと思いましたが
プラスチック容器にぎっしり詰め込まれており、恐らくラードを
使っているので胃には重かったです(爆)

以前、藤枝にも行きましたがやっぱり鈍行で片道4時間近くは
からだに悪いかも(笑)


振り返るのは早いかもしれないけど、書かずにはいられないので

ひとつひとつ積み上げる難しさでしょうか。

高級な機械を使って無理矢理積み上げて完成させて結果オーライ・・・を
目指さなかった故に上手く行く時期もあり駄目な時期もあり。
機械を買うお金がないので選んだ道のむずかしさ。


ケガのため
自分の力不足
監督とあわない
様々な理由があるにせよ、キャリアがありながら実績を残せなかった人。

監督の信頼を得て試合に出続けた人。

試合にはそこそこ出てはいたが、実績を残せなかった人。

来年に向けてセレクトされるのは選手が一番良くわかっているでしょう。
実質直近3試合。もう個人のアピールをどんどんすべき。それがプロだとおもいますよ。


5年先、10年先に日本トップリーグにいられるか
3部や4部に成り下がっているか。
チーム、運営会社の存続も来年にかかっている。
それぐらいの危機感はもっています。サポとしては。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-11-02 23:03 | コンサドーレ札幌
鳥取にはいけなかった
d0010257_2263710.jpg


いつもながら、清水のラテンリズム隊とサポのコール。
完成されてるよな。

d0010257_2284128.jpg

迷わず待てよ待てばわかるさ。

d0010257_2210488.jpg

下を向くなとは言わない。ただボサッとするな!
[PR]
by sakutaro9 | 2009-10-31 22:15 | コンサドーレ札幌
決心!
どうしようか迷っていて、9月の後半に調べたら
ユアスタのビジターは売り切れ。
一度は諦めましたが今日の栃木vs徳島をスカパーで見終わったところで
ローソンに行きました。

残念ながら、自由席南でこっそり心の中で応援する事になりました。
まあ、じっくり観て来週の清水までパワーを温存しておきましょ(爆)

往復700km!富山よりはチョットらくか?????
[PR]
by sakutaro9 | 2009-10-24 20:48 | コンサドーレ札幌
リソウノサッカー
キーパーは経験豊富で正確な判断力をもち
4バックのセンターは2人は高さと強さが兼ね備え
両サイドバックは常に攻撃参加も意識する。
ボランチは攻守の起点となり運動量を誇る。
中盤は左右関係なく動き分厚い攻撃を仕掛ける。
そしてFWはゴールゲットすること念頭に献身的に
守備をし時には下がりめになりながらチャンスを創る。



今シーズンのコンサドーレは勝てる試合を
引き分けたり、負けたりで随分勝ち点を逃しています。
その半分でもとっていれば今日時点の勝ち点は80を
越えていたでしょう。


それが実現できてない理由は
「力の無さ」「運の無さ」「勝つためのテクニックの無さ」・・・・・・・・・
特定はできない。恐らく複合しているのでしょう。


私も残り試合来年に繋がることを期待しますが
リーグ戦全勝するより天皇杯勝ち進んで欲しいですね。
なんらかの「カタチ」に残ることが大事なような気がしてなりません。
なのでまずはベスト4!!!

エスパルスに勝つ可能性は普通に考えれば低い。
誰もわかっていることなのです。
そこを打ち破ることが来年に繋げる「証」となると想います。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-10-19 00:08 | コンサドーレ札幌
ミラクルサッポロ!!
というわけで、ドラムの練習したり、墓参りいったり、義理の母の家で電球かえたり
自治会の仕事したりで、ジミイイイイなシルバーウィークでしたがゆっくりからだは
休める事は出来たと思います。休み明けの2日間はヘビーな仕事になるので
明日は覚悟して出社しないとな(笑)


さて、たまには本筋。
コンサ連休2連勝ですか。甲府に負けたとき、これから湘南、仙台、セレッソはともかく
その他にはしっかり勝つことが重要だと考えてましたので、まずは一安心です。
まあ、あと10試合気は抜けないんですけど。

で、今日の試合。記録では1分の出場ですけど中山の気迫が印象に残りました。
チームにはこうゆう選手がいるといないとでは全然違うとおもいます。
「ミラクルがおこるかも」って期待させてくれることはサポーター冥利に尽きる。
そして今日の交替。今年の石崎札幌を象徴する感じがしました。
複数のポジションをこなす、西、宮澤、上里それに左右をこなす藤田。
今から言うのも変ですが年俸アップを正々堂々アピールすべきでしょう。
そして、選手間が切磋琢磨する環境ができれば「石崎体制」は確立し
「真の札幌スタイル」が築かれる。そう信じています。

ライバルチームのここ5試合は1チームを除いてそつのない
実績を残しています。現実は厳しいでしょう。ウチより上の
6チームのうち4チームが崩れてくれないといけないので。

今年の試合スケジュールでは10月11月とスタジアムにとても行きづらいのですが
「1戦必勝」の気持ちだけは持ち続ける覚悟をしました。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-23 22:57 | コンサドーレ札幌
さよならだいすけはなこ・・・
冒頭からすいません。

ほんらいなら
テーマは・・・・・




とその前に


このところの「我らがコンサドーレ」ですけど。

気持ちが足りないとか
決定力が無いとか
積極性がないとか
キリノ・・・いやあ
キリがありませんが。


引き分けの多さ
後半の失点の多さからすれば
惜しい試合はすべて「小さなきっかけ」が原因で
そのために勝ち点を逃しただけ。
軽く数えただけで10は損してる。
と言う事は今は甲府のしたくらいにいても
何の不思議もない。

そう考えれば湘南だって逆に
今より勝ち点10くらい少ないかもしれない。

長いリーグ戦の面白いところでもあり
恐ろしいところでもあります。



さて
そんなときに入ったニュース。
帰宅途中の携帯で知った時。
はっきり言いましょう。
まったく動じなかった。
想定内でしたから。


帰ってオフィシャルの彼のコメントを観て
何かしっくりこない。かといって嫌な気持ちでもない。

試合前や試合後。彼が少し泣きそうな顔で
親指を立てたり。胸のエンブレムをつかむ仕草。
サポへ伝えたい気持ちを表現してました。

試合の結果はどうあれ。それは私たちにとって
「救い」というか「応援した甲斐がある」証明だった気がします。


やっぱり

ばもすくらいとん!!



次節、どんな面子でスタメンくむのか?
どんなシステムか?
こわいやらたのしそうやら(爆)


但し
函館で勝ったら

私事ですけど
無謀な体力勝負に挑むかもしれません。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-07-14 22:28 | コンサドーレ札幌
さらに困った状態に
順位はひとつ上がって5位になったものの、仙台は大勝して
勝ち点差は10となってしまいました。

何よりこの数字の壁の前に思わずしゃがみこんでしまう。
そんな気分ですね。守備が弱いチームにはなんとか勝てるものの
クライトン中心の攻撃を中盤でつぶす。もしくはペナで勝負をしかけても
弾き返す強いDFがいるところには苦戦してしまう。
さらに先日のヴェルディの時のように、たった1回のミスで勝ち点を
減らしてしまう「自滅」を繰り返していては「10点差」の壁は高くて険しいなと。

セレッソ、湘南、仙台、甲府のうち、2チームが調子を崩してくれて
ウチが連勝しなければ、来年もガラガラのスタジアムに行く事になります。
確かに選手個人のレベルアップは大事でそこは練習しかないのですが
集中力と勝ちへのこだわりや頑固さを11人いや控えの皆も持たないと
越えられない。間違いない。確信します。

夏を乗り切って、9月には昇格争いの中にいることを目標に
応援し続けなきゃと言うところですね。次の栃木戦のチケット。
これから買いに行きます。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-31 16:58 | コンサドーレ札幌
おまえら!来年大洗から鹿島にいきたいのか?ここに来たいのか?
d0010257_20152035.jpg





う~ん・・・なんとも「からまわり」感が蔓延していた。


3時半ころ家を出て、快調にエアコンつけて常磐道を飛ばす。
PAで旭川ナンバーの旗一杯の軽を発見。自分もトランクに積んであった。
2本をリヤウインドウにつける。ここで恒例の「豚汁セット納豆付」を食す。
那珂インターを5時過ぎに降りないとETCの恩恵を受けられないので。

d0010257_20181360.jpg


駐車場から出しやすい場所をキープしスタジアムに入ったのは17:30頃。
この時点では札幌のほうが多いくらいの人数。
水戸というチームのつらいところは10年変わらないってところか。

結局コンササポ250人くらいか?挨拶を交わす人はあまりいないが
初めて観る人のほうが圧倒的におおいような気がする。

ゲームのことはいまさらなのでさらっと。

水戸は前の試合で大量失点しているのし、荒田くんがいないので
大和田中心にガッチリ守り、縦にいれて高崎お願い作戦であることは
予想はされていたけど、クライトン&キリノが常に動きづらいで、
さらにピッチの状態が悪いのかセイヤ、ソンファンは走りづらそう蹴りづらそう。
どうもキックの制度が低い。ボールのバウンドもおかしい感じがした。

それでもチャンスは作れていたがいざ勝負でなかに入れても
どうもピリッとしない。だから外れてしまう。

話は飛びますが、主審は26歳。Jは2試合目の笛。どうも「ホームの笛」かな。

d0010257_20281255.jpg


あとはスタジアムの雰囲気。

プロレスラーよんで

ホーリーズは人数がふえて

ほーりーくんの愛想はよくなっても

1600人

水曜日で前半30分以降割引しても

1600人

もう少し何とかならないものか?
元水戸市民としてはチョッピリ悲しい。

d0010257_20342418.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-21 20:34 | コンサドーレ札幌
Restart

2008年もあと残すところ3日とちょっと。このblogは相変わらず
どうでもいいこと、マイナー過ぎてわけがわからないエントリー満載で
困惑される方も多かったと思います。それでも読んでいただいた皆様には
感謝の言葉しか見当たりません。本当にありがとうございました。

私が最初にHPを作ったのが2003年1月。デジカメを買った時のポイントがあり
衝動的に購入した安い作成ソフトで作り始めました。最初は実に稚拙なページで
誰がこんなの読んでくれるだろうと思っていましたが、そこはインターネットの凄い
ところで、北海道、埼玉、神奈川、静岡などさまざまなコンササポが集まってくれて
その皆さんの発言を私がUPして、同時に作ったBBSで意見交換する形が
自然と出来ました。それから2年くらいでまたインターネットの凄いところで
「blog」がポピュラーになってきたのです。となるとまた自然とお集まりの皆さんが
各個人のblogを作るようになり、うちのHPの存在価値はなくなりました。私自身も
blogしか更新しなくなりましたしね。本音のところ、HP作成ソフトは重く
なかなか作業が進まないし、面倒な作業であったのは事実なので、この自然の流れは
大歓迎でした。そうして自分のblogでは2005年くらいから正に好き勝手なことばかり書き殴ってきたわけです。

勿論、コンサドーレについてはAWAYゲームの情報はいち早く伝達したい気持ちが
強く、なるべく試合当日に速報的なエントリーを心がけました。そのほか、チームに対して、選手個人に対して、HFCに対して「自分の想い」を書いてきたつもりです。自分の素直な気持ちを書いて共感してもらい、時には反論を受ける事で自分自身のプラスになると思っていました。ところが、今年1年はコメントがほとんど書き込まれておりません。と言う事はその想いにほとんど共感してもらっていないのではないか?反論する価値も無いのか?特に降格決定の頃から強く感じるようになったのです。情報の少なさよりも文章力のなさ、表現力の乏しさがその原因でしょう。同時にコンサドーレ関連の個人blogを読むとそれに対して反論したい気持ちが頻繁に出てくるようになってしまいました。さらに間違いだったのはそのblogにコメントを書き込むのではなく、自分のblogにその反論したい気持ちを表してしまっていた事なのです。そんな文章に誰も共感しないのは当たり前だと気づきました。それ以前にいまだに「サッカー」のことまったくわかっていない、観る眼が無い自分がいることもモヤモヤしていた原因かもしれません。
9月から職種がかわり、精神的に不安定な状況であり、来年の仕事初めからはデスクの上に
2台のPCを並べて仕事をする事になります。もう家でPCいじる気力は減退するでしょう。
そんな状況で、冷静に良識あるエントリーやコメントを書く自信がなくなりました。
これ以上、今のスタンスで書いても自己嫌悪に陥るばかりで、さらに読まれた方が不快な想いをされることもあるでしょう。


そこで決断しました。
今後、自分のblog、多くのコンササポのblog問わず、コンサに関わるエントリーとコメントは書かない事にしました。ただゲームレポートと率直な応援コメントはオフィシャルの別棟に書く事にします。ここもほとんどコメントをいただけない状況ですが、恐らくbookmarkされている方が20~30名いるらしく、今年も試合後の当日UPすれば、その日は300前後、翌日も100前後のHITがあるので、少しは役に立っているようですから。

自ずとこのblogはさくたろうの備忘録を中心に音楽、車、映画に関する話題を中心に
続けます。ほぼ自己満足の世界に徹するつもりです。わざわざここで宣言する必要はないのかもしれませんが、これも備忘録としてご勘弁下さい。近くタイトルも変える可能性もあります。スタート時の「こんさくたろう」のほうがいいかもしれませんね。

まずはご報告まで。
[PR]
by sakutaro9 | 2008-12-28 18:03 | コンサドーレ札幌