カテゴリ:走思録( 56 )
乾燥注意報2!
10月の大会で走っているとき競技場のスピーカーから
増田 明美さんの応援実況が聞こえてくる。

「乾燥してますから、水分補給してください・・・」

うるせええなあ・・・
大して暑くもないんだから大丈夫でしょう・・・
それは素人考えのようです。

11月の大会でもスタート時間の頃はまだ気温は低く
汗は出ないものの唇はガビガビ。
水は勿論だけど、この時意外と効果があったのは
8km地点にあった「オレンジ」
ビタミンCが効いたのか、少し元気になったような気がした。

昨日、いつもの6kmコースを走ったけれど
真夏と同じくらいのどが渇く。
しかも、走り終わった後珍しく気持ちわくるなった。
500mほどゆっくり歩いて回復したものの
ちょっとビビッた。

2月のレースに出るなら暑さ対策と同じくらい気を使うべきのか?
奥が深いねえ・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2005-12-25 22:01 | 走思録
改めて・・・
どうでもいいことなのですが、一応「ネタ」なので
再度UP

d0010257_1764791.jpg


下はkappaにしてみました(観づらいですが)
それとCZさんからの質問。
そうなんです。地元のお菓子メーカーから・・・・
って言うのは真っ赤な嘘。プリントの上から
安全ピンを刺すのが嫌だっただけです。

いくつかトピックスを

ハーフの女子の部優勝のおねえさん。
格好がぜんぜん普通でいわゆるアスリートっぽくないのですが
インタビューで
「優勝狙ってたんですか?」
「いえ、来週フルに出るので無理してません・・・」
会場、ドンビキ・・・し~ん。

松野さんは私がゴールしてへたり込んでいた時
お帰りになっていたようです。
UPのときは一瞬よこで走ってましたが
「ちっちゃい」
以上です。

最後に
レース前に札幌と鹿児島から参加された方

記念品貰ってました

来年どうですか・・・・フフフッ
[PR]
by sakutaro9 | 2005-11-20 17:20 | 走思録
Qちゃんも・・・・
DZさん(だれだそれ?)コスッタさん(これだけだと間抜け?)
改めてお気遣いありがとうございます。

明日、出場します。

戸田マラソンin 彩湖2005

先ほど5km走って30分。まだ腰を曲げると多少痛いのですが
筋肉とか骨には異常はないので大丈夫でしょう。

今回は記録更新は諦め1時間で完走を目指します。

そして今回はコスチューム!ちょいと拘ります!
といっても、黒タイツで走るとか、女装とかではありませんので!!
[PR]
by sakutaro9 | 2005-11-19 19:32 | 走思録
なんてこった・・・・
会社で遅い昼食をとったあと、外階段にでた。
そこから見える会社の社用車の駐車場で
出やすい車を確認するためだ。5階と6階の間の
踊り場でクルマのナンバーをみて振り向いて
5階におりようとしたとき80kgの俺が宙に舞った・・・・・
次の週間、腰の部分から落ちたようで
そのあとダンダンダンと階段を下る・・・・

激痛だった。「痛ってえええええええ」
でも立ち上がりオフィスに入ろうとしたとき
俺の叫び声に驚いた同僚が出てきた。
とりあえず歩くことはできるが腰の上辺りをさわると
相当腫れていた。さらに左ひじも内出血がひどい。
上司の進めもあり、ネットで整形外科をさがした。

ちょうど午後診療が始まったばかりで
なぜか秩父訛りのじいちゃん先生は
「骨は折れてねえだんべ・・・」
「念のためレントゲンとっとくか」

なんかあやしい感じではあるが、骨には異常がなく
逆に立派な骨だとほめられる。
さすがに4日後に10kmレースに出るとは言えなかった。

アポイントがあったので横浜まで高速を飛ばす。
医者には「シート立てて姿勢よく運転すればOK」と
言われたので。でもさすがに痛い。

直帰して家に戻ると、日本代表戦0-0・・・・
こっちも決定力かああああ。
今は湿布と飲み薬のせいか、腫れは引いてきたが・・・
そんなことより11/20いったいどうする???
[PR]
by sakutaro9 | 2005-11-16 22:36 | 走思録
筋肉痛が教えてくれた
いままで軽くは触れてきたが、6月18日からランニングをはじめ
昨日、約13年ぶりに「マラソン大会」なるものに出場した。
ここまでの経緯は今後少しづつ明らかにするつもり。

ここでは、昨日の感想をかいつまんで。
男女あわせて1700人ほどの参加で、おそらく内訳は
①陸連登録のいわゆるアマチュア競技者
②公式な大会には出ないがかなり気合の入っている市民ランナー
③完走目的で楽しもうとしている市民ランナー
④俺みたいな「ぽっとで」

会場についてゼッケンをもらい、ウォーミング・アップを始めたころ
みんなジャージを脱ぎ始めたところでそれがわかった。
①②はみんな「アスリート」。明らかに男女とも身体が違う。
この人たちには絶対に叶わない。

そして、走る上でのテクニック。ペース配分は勿論
コースどりや給水のタイミング・・・・細かなことの積み上げが
記録の短縮に繋がる。

こんなことを書くと大非難を帯びそうだが
以前、走っていたときの先輩の教え
競技中つらくなった時は
1、完走後のビールのことを思い浮かべる
2、ペースをとり戻すために「きれいなお姉さんランナー」についていく。

昨日も実践しましたよ・・・・
1は良かったと思うが2はぜんぜんだめで目標とする人に
次々とおいていかれ、まったく効果なし(爆)

結果
グロス(号砲がなった瞬間)は58:40
ネット(スタートラインを通過してから)だと57:30
そんなところ。3日前夜に自分トレーニングコースで
54分でいけたので自分として納得はいかない。
いいわけになるがやはり「暑さ」が誤算。25℃くらいでも
厳しかった。当日帽子を買わなかったらもっと悪かったであろう。

ただ毎日走るだけではいいタイムはだせない
ただ毎日走るだけというスタンスもあり

自分なりに考えてみて次の大会まで準備したい。(俺は柳下監督か)

俺の3週目でゴールした優勝者
1時間半ぎりぎりでゴールしたおじいちゃん。

みんなおんなじランナー
[PR]
by sakutaro9 | 2005-10-02 10:03 | 走思録
へろへろです
d0010257_11273720.jpg

恥ずかしながら10km 58:40もかかってしまいました。これからがスタートですね。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-10-01 11:27 | 走思録