カテゴリ:蹴球見聞録( 98 )
そして天皇杯・・・
本年もよろしくお願いいたします。
(誰も読んでないとはおもいますが)

さて
ワンセグで観ていた天皇杯。
内容はそれなりでしたが
個人的のは広島が勝つのあまりにも面白くない。
と想っておりました。
横浜が勝ってリーグ戦のことは帳消しにできないまでも
日本のサッカー界としては「バランス」がとれるし
横浜の選手にとっても良い締めくくりだと信じてました。

しかし、中村選手にとってはそうでなかったようで。
「素直にうれしいです」で通してほしかった気がします。

さあ
本当の意味で2013シーズンは終りました。
コンサのことはまたいずれ書くとして
2014年は見ごたえのあるシーズンであることを期待します。



[PR]
by sakutaro9 | 2014-01-01 19:02 | 蹴球見聞録
ノルブリッツ昇格ならず…
d0010257_1982793.jpg

久しぶりにしびれる応援をさせてもらった。120分栃木UVAペースだったにもかかわらず、フラット4できっちり守りFW山田にほおりこむやり方を貫いた。結果は残念だったが圧倒的にアウェイな状況でにわかな感じでも思い切り応援できたノルブリッツ応援席の皆様!!本当にお疲れ様でした♪

d0010257_19195856.jpg


そして何故か萌えた
d0010257_19213294.jpg

後ろ姿
[PR]
by sakutaro9 | 2012-12-16 19:07 | 蹴球見聞録
久しぶりの代表戦
かなり疲れた埼スタ帰りでございます。

d0010257_23243688.jpg


アウェイだからどっか座れるんだろう・・・
なんて甘甘でした。ずうっと立見。腰が痛い。

それはともかく
1-0でよかった
スコアレスドローじゃなくてよかった
率直な感想です。

清武、長友はキレてました。
とくに長友の走り、ポジションはまさにワールドクラス。
清武もそれに対応し、攻撃のかたちができてました。
あとは本田、前田、岡崎が決めていれば4-0だったかも。
やはり、それができないのが今の代表なんでしょう。


さてサッカー以外の話題。

横にいたきれいなママ。小学生の息子に
「○○!ちゃんと選手の動き見ておきな」
・・・・
ママ・・・そりゃ無理だよみんな立ってんだから!

その後ろにやたら、I-Padで記念写真をとる人。

「サッカーのこと良くわからないけど付き合いできたよ」光線を
放ちまくる20人ほどの団体。きっちり終了5分前に全員撤収・・・

いやああ
代表戦ならではの光景でした。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-09-11 23:37 | 蹴球見聞録
フットボールネーション に惚れた
CDでジャケ買いってやつがある。
この漫画もそれに近かった。
火曜日に本屋でみかけ白地に主人公のシンプルなイラストのみ。
さらにそのユニフォームのメーカーがkappaで
上が白、下が黒といった2ndユニのようだが
なぜかひきつけられた

そのまま、レジには向かわなかった。
ちょっとは下調べしないといけないと想い踏みとどまった。

まあ、社会人チームが元旦優勝を目指すという
ありえない設定。
どうも過去がありそうな主人公や周辺の人物。
そして
なにより「インナーマッスル」というキーワード。

ますます気になり
もし、もしつまんなかったら、すぐ売ろう!?
と割り切って昨日同じ本屋のレジに向かい1巻を購入。


読んでみて
一番注目したのは
主人公と今は若き代表候補となったチームメイトとの関係性。
ジャイアントキリングの予感。
今の日本サッカーの弱点?を追求する姿勢。
もうひとつ
昔から江口寿史っぽいタッチの女の子が好きで
この作者も近いものがあった。


そして
今日は2巻を買いに走った。


ふつうに
お奨めです!!
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-29 22:52 | 蹴球見聞録
サッカーのこと、サッカー以外のこと
ここ数年、私のサッカーライフに大きく貢献している
某懸賞サイトでなんと早くも当選して、行ってまいりました
埼玉スタジアム!!!なのに冷たい雨はやまず、凍えながらの
今期Jリーグ初観戦となりました。

あまり良い出だしとは言えなかった開幕戦に続き
ホーム開幕で負ける訳にいかないレッズ。
対する、今年も強いと評価も高いレイソル。
面白いゲームを期待していてたが・・・・・・

簡単にいうと攻め続けるレイソル
守り続けるレッズ という構図だった。

何しろ、レイソルはボールが繋がる。途切れても
また取り戻す。レアンドロ・ドミンゲスが躍動し
他の選手も連動する。が最後までゴールは奪えなかった。

レッズといえば
槙野 梅崎 柏木が左から攻めるも最後まで迫力不足。
得点もロングボールからデスポトビッチの個人技。
確かにギリギリの守備は良かったと思う

これでよしとする人はいないだろう。

次節、コンサはホームでレッズを迎えるが
ともかく、先制して抑えるべく人を抑えなければ
レイソルと同じことになってしまう予感がする。



ここまでがサッカーのこと

今日の席の斜め前のカップルが摩訶不思議だった。
明らかに彼女のほうは試合前からサッカーに興味がないのは
わかっていたが、試合に集中する彼の横で
最初は携帯をいじっていたがそのうちどうも
寝てしまったようだ。得点シーンのときも、流石に彼が
彼女の方を叩くも反応なし・・・・・
そしてハーフタイム。彼女の指令なのか
どうも売店に走ったようだ

帰ってこない
なのに
彼女またも
睡眠

彼が戻ったのは後半15分頃。

それに
加え、この彼の試合中の動きがまたおかしい。
2種類の旗を振るかと想ったら、小刻みにバンザイを繰り返す
しかもぶつぶつ念仏でも唱えているように・・・・・

だから
どうだといわれても
気になるんだから
仕方ない。


神戸vs札幌
のことは

う~ん

良い内容で先制して、前半は同点で凌ぎ
あとは決勝点決めるだけだった・・・・・・
これがJ1だと想う一方で反対に決められたのが
都倉というのが悔しい。たしかに大久保のタメがあったにしても。

前田、山本が上手さを見せても勝てないとな・・・・・・・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-17 19:31 | 蹴球見聞録
さあ!J1!!
そろそろ各チームの体制も決まり、始動しているチームもぼちぼち。

始まってみないとわからないけど、素人が勝手に予想するのは
また楽しみなの。


一言で言うと
「もしかして、どんぐりの背比べ???」
柏、名古屋は別格というのは充分わかるが
これだけ監督が代わり、海外流失が増える中
各チームのプラスマイナスがあり結果
0に近くなっているんじゃないかと。

そして、鹿島、ガンバ、川崎、マリノスといった
怖いチームが「そうでもなくなった」ことも一因。

となると
札幌のチャンスか?
まあ、監督が代わっていないし、山下が抜けただけで
新加入はユースっこも含めプラスオン?
とはいえ、シーズン通して同じペースでは戦えないと想います。
スランプは必ずありそう。
大きな声では言えないが
心の奥底で
「勝ち点40」
とおもってます。


あとは
今年こそレプリカ買おうか??????
39はもうやめとこうか。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-01-22 11:18 | 蹴球見聞録
ジャイキリ 20 21読後雑文

アニメの最終回くらいまではわかるがその後全く読んでないのに
いきなり仲間に借りて読んだジャイキリ・・・

いやあ
相変わらず、今のサッカー界にニアなテーマとエピソード。

選手経験の無い監督サックラーが2部から1部に上げ善戦
しかしオイルマネーで得点源が引き抜かれ
憧れのタッツミー率いるETUとの対戦。

タッツミーの策がはまり先制されるも
サックラーも作戦をかえ自分になめた口きく選手を
あえて攻撃の核に・・・日本の至宝「キングケン」が輝き同点


タッツミーは未知数の切り札を・・・・・・・



ETUは
ツバキ 王子 村越 赤碕が中心になったチームになったけど
依然決定力不足か


とりあえず全部そろえたくなってきた。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-11-24 21:03 | 蹴球見聞録
長谷部でしょう
90分以降の波状攻撃をみせられても
ドローは頭から離れませんでした。

香川でもなく
吉田でもなく
マイクでなく

長谷部です。

なんどもサイドに突っ込んで行く姿勢は
全員を鼓舞しましたね。絶対に!


さあ
これから水戸に向かいます。
まあ
こちらは
なんでもいいから
勝ち点3で。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-09-03 13:31 | 蹴球見聞録
割り切れない気持ち
不摂生で長生きをする人もいるし、健康的な生活をしていても早死にする人もいる。
のんべんだらりと長生きする人もいるし、しっかりしたビジョンを持って生きていても
突然命を絶たれる人もいる。運、不運。寿命とか言葉は浮かぶがどうも割り切れない。

松田直樹選手に対して、特別な想いがあるかと問われれば
「代表も含めて当然トップレベルの選手であり、日本のサッカー界に大きな影響を
与えたことは理解しているつもり」となる。
だが、突然倒れ、亡くなった今、残念であり、無駄だとわかっていても
いろんなことを想いめぐらさずにはいられない。

ご冥福をお祈りいたします。
d0010257_17411086.jpg


d0010257_1833598.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2011-08-06 17:32 | 蹴球見聞録
まさにキング!?
前半は2-0でもおかしくない内容だったと思います。よく凌いだと言えば
そうですが、心が折れるケースのほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。
さらに先制されたのですから、観てるほうはネガティブでしたね。

選手たちは本当に強い気持ちでボールを追っていた。それに尽きるでしょう。
澤のゴールはその集大成。ニアのボールを狙っていたとは言え
あれだけのプレスの中決められたことは凄すぎる。女性だけど
「キング」と呼びたい!

勿論、チーム力としては世界トップレベルでしょうが、1位になれたのは
やはり「気持ち」でしょうね。

すばらしい!
なでしこジャパン!!

ちなみに
川澄+鮫島に萌えてました(笑)
[PR]
by sakutaro9 | 2011-07-18 09:03 | 蹴球見聞録