カテゴリ:蹴球見聞録( 98 )
スタジアムのこと
アルビレックスの特集が朝日のスポーツ欄で掲載されていました。
いわゆるタダ券での集客にも言及されてました。
私の会社の同僚で新潟出身の方がこのことはよく話されていたので
集客戦術としては「有効」だったと思っていました。
ただ、現状をみるとチーム成績の影響もあり、あの大きなスタジアムが
一杯になることは無いようです。

確かに上位争いにも降格争いにも絡まないでJ1にいることで
「盛り上がらない」というのがよくわかります。
一方でW杯がきっかけで大規模スタジアムを作ったことが
結局のところ「足かせ」になっている気もするのです。

レイソルが「身の丈にあったスタジアム構想」を発表していましたが
Jリーグの今を想定すると現実的ではないかと。
アルディージャ、ジェフ、ヴァンフォーレ、ベガルタなどは
理想的なホームスタジアムをもっていると考えます。

大きなスタジアムありきでチームを運営せざるを得ない。
まあコンサもそのチームひとつ。

とはいえです。
理想は4万5万と入るゲームが何試合かコンスタントにあるべきで
それが日本でのJの目指すべきところであるとも思います。
となると
大都市圏にあり安定したスポンサーがいるチームが大きなスタジアムをもち
「盛り上がる環境」をつくり、J1上位で定着する。
地方都市のチームは身の丈にあったスタジアム1万5千くらいのスタジアムを
満員にする。

困ったことに
そうなってないどころか、大きなホームスタジアムをもつチームの
調子が悪い・・・・・・

となると
まずは地方都市のチームでコンスタント1万集客できるところが
増えることが現実的な目標ではないかと。

昨日の飛田給での人数をみるとため息がでてしまいます。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-06-26 11:58 | 蹴球見聞録
久しぶりの生サッカー
d0010257_17305254.jpg


先ほど大宮vs仙台の練習試合を観てきました。
相変わらずアツイ仙台サポ!
鳴り物禁止とういことでなんと布団たたいてました(爆)

まずは仙台。
点数はともかく1試合目の太田とリャンが絡む攻撃は
良かったです。特に太田はサイドから自ら持ち込む場面が
多数ありました。少しわからないのが新加入マックス
基点にはなっていましたが凄いんだか凄くないんだか微妙。
また2試合目の19番ルーキーの武藤が
PK含め前半だけで2点とり、周りの仙台サポが
「いきなりブレイク」と話していました。今しらべたら
流通経済大出身。おそるべし。なぜかサブ組の
関口、中島もいい動きだったと想います。

迎え撃つ大宮なんですが、今日のところは印象が薄かったですね。
ラファエルがサイドにはって、イ・チョンスが動いて
攻めるの意図はわかりますが少し迫力不足でしょうか。
石原が入ってからのほうが活性化したとみました。
あとはジュビロからきた上田も期待できそう!

それから「佐藤 洋平」
ベガルタのGKコーチだったんですね。
相変わらずの髪型で元気そうでした。

2試合目前半で募金箱をもつ深谷選手と握手して会場を後にしました。

d0010257_1748021.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2011-04-16 17:54 | 蹴球見聞録
自分なりに
サッカーが観る事ができないことに
戸惑いつつ、それどころではない状況であると
想いつつ仲間のブログから自分も考えました。

ここ

ここ

簡単に実現するものとはおもってません。
ホームゲームをホームスタジアムでもなく近くでもない場所で
行うってことですから。

でも、考え方変えてみることは今だから必要なんです。
何しろ、無駄なエネルギーは使えないのです。
デーゲームで運営面でもできる限りの配慮が必要です。

まあ検討することにまず意義があると思います。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-03-27 11:41 | 蹴球見聞録
どんなフットボールを魅せてくれるんだろう
リーグ戦を独走している相手に対して、前半攻められまくれ
2失点したあとのロッカールームでETUの監督タツミは

「おまえらこの試合楽しんでる?」
と問いかけます。

タツミはその前にボールボーイやカメラマンに聞いた
「後半ETUが逆転するならゲームは面白くなる」
というメッセージを伝えます。

さらに
この試合を観戦しているフランス人の代表監督は
「タツミはどんなフットボールを魅せてくれるのだろう」
と期待しているのです。



まあ
アニメの中の話です。

いまさらながら私が最近はまっている「ジャイアント・キリング」
理想のサッカー環境というか心地よい「サッカーの世界」なんです。



Jリーグが始まる今日。

やっぱり想うのです。

サッカーを楽しもうよ!!


まずは12月までそんな気持ちでいるつもりです。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-03-05 08:54 | 蹴球見聞録
年のはじめからいい出来事
よほどへそ曲がりの人で無い限り
今回のアジアカップでの日本代表が残した結果に文句はつけないでしょう。
この終わりは始まりだから目標はまだまだ先にあるのだけれど
今日1日くらいは手放しに喜ぶべきかと。

ほんとにドラマが多かった。
主力選手の怪我
不可解な判定
PK戦の嵐
交代選手の大当たり

それにここ数年は何かと監督の采配に異論が続出することが多かったのに
ザックに対しては文句つける人はいないんじゃないか?

長友、今野の使い方は素人にも納得のいくものだし
4-2-3-1へのこだわりもわかる。

思わず先週3月の試合のチケット買ってしまいました(爆)


各選手がリーグに戻り力をつけて代表を盛り上げてほしいですね。
[PR]
by sakutaro9 | 2011-01-30 18:56 | 蹴球見聞録
ちょっと青赤
昨日、以前同じ部署だった後輩と久しぶりに話した。

開口一番
「明日は国立に行くんです」

彼はガス時代からのFC東京サポ。
サッカー経験者であり2002年は韓国まで行った
「サッカー馬鹿」だった。

「スタジアムに行くの何年ぶり?」

「4年ですか・・・」

結婚し家族が増えたこともあるが
何が彼をそうさせたのかわからない。
私も詮索はしない。

「変な言い方かもしれないけどこうゆう状況って燃えるでしょ」

「そうですね。楽しみです」


大学時代からの友人夫妻も今日は国立でしょう。
この嫁のほうは京都であの瞬間に立ちあっており
その後も小平に通って「東京への愛」が
深まっているようだ。

降格というマイナス
天皇杯制覇への道のりというプラス
これらが相まって気持ちを動かしている。



私も「6」のリストバンドをはめて
TVの前に座るつもり。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-12-29 10:27 | 蹴球見聞録
Jリーグの経営学(完全パクリ?)
先月のコンサと横浜FCのゲームは日産スタジアムで行われました。
メジャーな最寄り駅は新横浜となってますが、私の場合は隣の小机駅を利用します。
わりと静かな住宅街を通り抜けてスタジアムに向かうわけです。
何度か代表のゲームで来ましたが、そのときはこの道沿いに多くの屋台が並びます。
ただ、このときは2軒・・・。まあ需要が期待できないですからね。

駅を降りてすぐにオバチャンがひとりでレジャーテーブルにから揚げとか
ペットボトルを並べています。手書きで「近くにコンビニはありません」と
添えられています。

少し歩くと軽トラで弁当を運んできた直後で発電機を使い照明を行い
陳列台も本格的。在庫も豊富です。どうも仕出し屋さんの副業か?

ゲームのあともその通りを通るわけですが、予想通り後者では商品が
さばき切れず、割引して処分してました。勿論、オバチャンはすでに撤収済。



フリューゲルスのことがあって以来、Jリーグでは「身の丈経営」を
勧めてきた・・・と先日の朝日新聞の記事にありました。
ただそれが経営の「低め安定」に繋がったとの指摘もありました。


小机のオバチャンの意図はわかりませんが、利益は求めているが
投資はほとんどしていません。
一方軽トラのおじさんふたりはお金はかかっています。

この2組とも「コストを削減する」「人件費を考慮する」「宣伝方法を工夫する」ことで
この日の実績以上に「儲かる」ことは確かです。どちらもやる気があるなら
この経験を生かして次に商売するときに生かせばよいのです。


一概に「身の丈経営」の弊害を言うつもりはありません。
浦和と北九州で方針がちがって当然です。問題は
「アイディアをもって努力する」こと。それがないから「低め安定」なのでは?

今シーズン、ホームゲームで平均約25000人を動員していたFC東京が
降格し半減するであろう言われています。J1に限って言えば
降格チームの集客を昇格チームで上回ることができるか疑問です。
スタジアムの問題もありますしね。浦和なども昨年対比でマイナスですから
厳しい状況です。野球とくらべ親会社に製造メーカーが多いJリーグ。
2011年こそ「アイディア」と「努力」が必要かなと想ってしまいました。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-12-11 11:08 | 蹴球見聞録
去る人のために
この選手のblogはめったに更新されません。

ただ、更新されたときの文章は短いのに心に残るのです。

廣山 望

サッカー選手として「ついていない」のかもしれません。

フランスから日本に戻ってからコンサドーレの対戦相手として
観たとき、明らかに上手くここぞという時早く、いやらしい印象は
ないものの怖い存在であることは認めざるを得ない。
さらに、それまでのすばらしいキャリアであることは間違いない



もう一歩な感は否めない。

一方で南米の子供たちのため慈善活動や海外のチームメイトとの交流している姿が
更新の少ないblogから読み取れます。

勝手な考えだがサッカーという道を歩みつつ自分のやりたいこと
やるべきこと着実にやってここまできた。

年齢的にも厳しい時期だけどこうゆう人が
日本のサッカーを引っ張っていくことを
見守り応援するのがサッカーファンの役目だと想います。




岡田佑樹


もう彼も27。サッカー選手としての第一関門の時期。
でもサッカー続けるといっている。
それだけでいい。
2011年がとても楽しみ。


西 大伍

まずは50人に選ばれたこと
おめでとうといいたい。
札幌を離れることになりそうですが
コンササポは君のブルーのユニフォームを
観ることで元気になれるはず。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-12-07 21:22 | 蹴球見聞録
久しぶりのビビーズ
今日の5時半からはテレビのリモコンもって
3試合を観てました。
まあ観戦したとはいえないですけどね。

大宮は「意地の引き分け」でしょうか。
残留争いの常連ではありますが、土俵際で
踏ん張りますね。地元のチームだし
気にはしていますので良かったです。

FC東京は平山の勇気をもって反転した
すばらしいシュートのあと「逃げきる」戦術だったのでしょうか?
ここは山形の意地でしょうか。田代の打点の高いヘディングに
今野はほとんど対応できませんでした。
これで勝ち点36。神戸が清水に勝ったので勝ち点は差は1。
でもこの差はあまり意味がなさそうです。
最終戦での決着は厳しいです。

2年前、ヴェルディの柱谷監督の悲痛な表情が思いだされます。



あくまで勝手ないいかたですけど

東京が落ちてくると関東圏のチーム数が今年と
変わらないのでよいのかもれません。
でも大学時代からの友人夫妻が熱烈なサポで
そのことを考えると心が痛い・・・
第一、千葉やFC東京が同じリーグいるのは手ごわい。


Jリーグ全体で考えれば

東京の2チームがJ2

収容人数が多い味スタでJ2開催

それでホントにいいのか?

でもルールだから

プロスポーツだから



難しいなあ


ないてもわらっても
12月4日で今シーズンはおわります。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-11-27 21:22 | 蹴球見聞録
水戸番外編
d0010257_2213040.jpg


何年ぶりだろ

d0010257_22134686.jpg


ホーりーズ

d0010257_22143080.jpg


なぜか夕焼け

d0010257_2215123.jpg


人権守ろう!

う~ん

しまらん。
[PR]
by sakutaro9 | 2010-11-16 22:17 | 蹴球見聞録