<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
予定通り?
札幌vs草津
今のチーム状態から判断すれば
札幌断然優勢なのであるが、コンササポからすれば
そんなことは鵜呑みにはできない。
何度も裏切られているから。反面、今シーズンは
上位チームに引き分けたりしているので・・・・

わけわからん

ただ、この試合勝つのと負けるのとでは天と地の差なのである。
波に乗れるか、乗れないか。

北海道の5月にしては「暑い」厚別。前半スタート。
10分くらいまでの印象は
「先週とあんまり変わらないな」だった。
田畑のケガでチャンスが巡ってきた智樹だが
まだエンジンがかからないのか?
サイドの動き出しはいいので、草津のディフェンスが
だんだんついていけなくなっているように思えた。

20分過ぎ、だんだん札幌に余裕が出てきた。
ミスは目立つものの、攻撃に形はつくれてきたかな・・・
で、和波→相川ヘッド。これは和波のパス&ゴーが
功を奏した。
その後、相川のボレーも見事。智樹からのロングパスからだが
走り出しが早かったのか、草津DFは対処できず、小島も
成すすべなし・・・

後半も似たような展開。
やっぱり、石井&上里&相川がこれからの
コンサを引っ張るのだと確信した。

草津は鳥居塚、山口、そして小島。
歯車がかみ合わないチームに情けなさを
感じているのであろうか?

ともあれ、3連勝!続いて
仙台・・・なんかかてそう
徳島・・・勝たなきゃ
福岡・・・どうでしょう・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-29 12:53 | コンサドーレ札幌
負けちまった
今日の vs UAE

前半。サイドから攻撃を仕掛けていくが
最後の最後で弾き返される。その繰り返し。
小野のやべっちFCのような
トラップ→リフティング2回→シュート
入らず。
サントス→小笠原→小野
つめられず
大黒胸トラップ→グラウンダー・シュート
相手GKキャッチ

客席のフラストレーション。少しずつ噴出

後半。
前半とあまり変わらず。
そうこうしてるうちに
22分頃、ダイレクトパスが抜け出て
シュート・・・ゴールイン

それからやっとニッポン
エンジンがかかる。

大黒も小野も走る!打つ・・・
入らない・・ポストにあたる。
本山、稲本と投入。
4バックにして、小野トップ下?
さらに打つ・・・でも

ロスタイムになってからは
みんな、あきらめていたように
見えたのは私だけ?

どうしてもCL決勝を思い出してしまう。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-28 20:21 | 蹴球見聞録
Judas Priest


確かあれは大学2年の冬・・・だと思う。
場所は渋谷NHKホール。
ブラック&レザーの海の中に俺はいた。
PAの壁から放たれた音・・・いやあれは
NOISEだったのかもしれない。
それは心地よい雑音だった。二十歳の俺には・・・

20年経った。
オリジナル・メンバー(正確にはドラムが違うが)で
再結成された、judas priestが
極東の地に舞い戻った。

確かに年はとった。
Vo ロブのハイトーンボイスは澄み切ってはいない。

でも、1曲目で涙が出た。
不思議とユニゾンで歌えた。
汗をかいた。はじけた。

今、このTシャツはお気に入り
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-25 22:24 | sakutaro music!!
やったね!2連勝。行くぞ3連勝!
引き分けばかりの印象があるvs湘南。
加賀のケガ。相川、砂川もケガの影響ありですが
相手も攻守の要、白井の欠場がありで
接戦になるかも・・・つまりまた引き分けか?
そんな懸念はありました。

前半、特に立ち上がりの10分くらいは
コンサが攻撃のいい形をみせてくれます。
中山&相川はなかなかいいのではないか!
ボールのつながりもいい。スペースも使えている。

一方、湘南はなかなか繋がらない。1対1の局面では
湘南のほうが勝つ場面も多かったが、ミスも多くて
前線に持っていけない状態が続きます。

そんな中で上里!いいポジションでFREE!
でも、いままでって、こうゆうチャンスの時だからこそ
入らない(笑)が多かったのです。
それが、きれいに刺さりましたからね。
これは、お見事でした。

次の相川も同じで、いままでは決められなかった場面。
中山の折り返しを叩き込みました。

当たり前の話だけど、やはり「押し込んだ」と言うより
「叩き込んだ!」って言うのがいいですよ!

それでも課題はあります。
先ほど監督コメントを読みましたが、少し厳しい書かれ方をしています。

特に前半、自陣のペナルティ・エリアで左に弾かれていって
まだ、ボール生きていて湘南の選手が追いかけているのに
コンサの選手は完全に足が止まっている。

また、オフサイドで救われたが、完全に崩されて
ゴールインした場面も肝を冷やした。

相川も田畑からのロングボールを上手くうけたものの
シュートはふかしてしまう場面・・・

今までと違い点数が入っている事は評価できますが、
まだまだ、と言うのは確かでしょうね。

最後に書かなければなりません。石井!
若さが前面に出ていて、よく走っていましたし
短い時間ながら存在感をアピールできました。
次節は先発か・・・・?

これから、草津、仙台、徳島と続きます。
できることなら5連勝。悪くても負けは避けたい。
そうしたら、上位も・・・そして3位以内も・・・
そしたら12月は室蘭か函館か・・・天皇杯もあるし・・・・
札幌ドームにサザンも来るし・・・・
なんて、またまた先走り、黒生を飲み干すオヤジ達が
おりました。d0010257_20585374.jpg


d0010257_9442927.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-21 20:57 | コンサドーレ札幌
90分後の溜息
大宮vs広島
J1リーグ戦が休止する前のゲーム。
守備重視vs攻撃重視
チームの方向性がはっきりしているこの2チームが
どんな戦いをするのか。観るべきところが
はっきりしているはずだった。

前半は一応様子を伺っているのか、激しいあたりが
みられない。なんとなく力を抜いているとしか
思えない。
特に大宮FW森田がシュートを放ち
GK下田が弾いたのもかかわらず、その時
頭を抱えていたので、弾いたのを見逃したシーンは
明らかに「おかしかった」
藤本がチャンスを作れない。ロングボールばかりで
中盤にボールはまわらない。

広島にしても東京V戦でみせた、怒涛の攻撃が
まったくない。ベットの中央突破も見ることは無い。
前線の選手達も鋭さを感じない。

両チームとも「ゆるさ」が蔓延している。

厚別でコンサドーレ札幌が不祥事後の
新たな一歩を踏み出すべく勝利した頃
携帯でそれ観ながら、約2名の
Jリーグ好きの親父がなんとなく
不機嫌な顔をしていた。

後半、流石にこのままでは終わらないはず。
大宮は桜井がサブにいたので、広島が組織力で
1点とった後に大宮が逆襲するのを期待した。

まさに「絵に描いたもち」

何せ、このゲームでイエローカードは1枚
それも危険なPLAYからではない。
フットサルをやっているわけなので
もう少し何とか成らないのか?

予想とおり桜井が入ってから明らかにゲームは
動いた、彼はフェイント&ドリブルを駆使して
広島を翻弄した。

そしてロスタイム。
大宮ゴール裏は勝利を期待して
コールリーダーは叫んだ!
「今日は絶対勝って帰ろうぜ!!」

その瞬間・・・・
大宮GK荒谷は、ゴールマウスで茫然自失・・・

広島サポ以外はなんとも言えない気持ちで
スタジアムを後にした。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-15 20:22 | 蹴球見聞録
さて、いろいろありましたが
なんだか先週はありすぎましたね。
「いろんなことが」
毎年毎年「勝てない」だけじゃなくてさらに問題が起こる。
ピッチ以外の出来事が多いし・・・・

ただね。今回はいい方向に行くような予感があります。
理由のひとつはHFCのリカバリー。

社長含め、役員の謝罪はあたりまえだが
不祥事から、各方面への対応だけでも相当な仕事量なのに
手書きでコメント書く。そして配る。

さらに、監督のメッセージ(個人の判断だとはおもうが)

誠意を尽くせという言葉はあまりにも上から物を言うようで
好きではないが、今のところのHFCとチームについては
100点ではないだろうか?

次節。勿論、平塚には行く。
連勝はできてないけど、4引き分けの後勝ち、負け、勝ち。

いいペースじゃない!!(爆)

サポーターとしても厳しい現実が目の前にあるんだけど
90分間は「今日の勝利」だけ頭に描きたい!!
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-15 18:08 | コンサドーレ札幌
浦和 vs 千葉
生オシム・サッカーをはじめてみるので
かなり期待して行ったわけですが、
今日はツキがなかったですね。
何回ポストに嫌われたか。
フリーで決まるかなって言うのも多かったですしね。

一方、浦和。やはりエメが決められないと
田中も決められない。山田がかなり走りこんできたし
長谷部もチャンス・メイクしたのですが・・・

スコアレス・ドロー

オシム監督は前節「今の戦力ではこれが限界」って
おっしゃってましたが、私はそんなこと無いと思いますがねえ。
前半は千葉がかなり押さえ込まれていたのに
凌いだのは見事だし、後半は攻めてましたね。
ボール奪ってからの展開が、スピィーディで
好感持てましたよ。

浦和はこれからちょっと辛いかもしれません。
エメのドフリーで決められなかったのは
相当、悔やまれる感じでしたね。
選手もサポも。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-08 20:23 | 蹴球見聞録
かいそびれー
d0010257_20484925.jpg


私の場合、いわゆるナイアガラーではない。
大学生のころごく普通に、車の中で「ロンバケ」「イーチ・タイム」を
サザンや浜田省吾と「同列」で聞き流していただけだ。
達郎にしてもそう。ちゃんと聞くようになってから5年くらいだろうか。

やっぱり「年齢」なのだろうか?こうゆう音しか受け付けなくなった。

ただ、技術の進歩には感謝したい。jeff beckもそうだが
抜群に音質がいい。一つ一つの音がはっきり聞こえる。濁りがない。
ヘッドフォンで聞いても、スピーカーから聞いても。

勿論レコードのよさはある。でもリマスターCDも買ってしまう。
大人になればなるほど貪欲に成るのか?
でも久しぶりに3枚一気に買うと、ちょっとドキドキした。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-08 09:51 | sakutaro music!!
山形快勝!! とういことは・・・
また悪い時のコンサドーレに戻りました。
・ボール繋がらない病
・パスミス多い病
・タイミング合わない病
・下向いてしまう病
・気持ちが入らない病

挙句の果てに岳也×・・・・
大事に至らないことだけ祈りましょう。

前半、スカパー解説者は、札幌のほうがいい流れとか
言ってました。でも弾き返されれば、弾き返されるほど
あせるのか、自信なくすのか・・・だんだん駄目になってくるのは
どうしてでしょう?
前節、あれだけペナルティ・エリアにボールを運べたのに・・・・・

第一クール2勝4敗5分。勝ち点11。
3日だけ夢をみたのかな、俺達。
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-07 16:11 | コンサドーレ札幌
参った・・・
d0010257_22224531.jpg

九時半頃、我が家の周辺が停電で大変なことになってます。いつ復旧してほしい・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2005-05-06 22:22