<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
一歩進んで二歩下がる 札幌 vs 草津 2-2
LIVEで観たのは51分からでした。

草津がハードワークしてる
やはり、櫻田がキーマンか?
札幌はゲームプラン通りか??

と思っていたら
芳賀が砂川のパスに物凄い勢いとキレで突っ込んでくる。
その後のシーンでいい予感は的中しました。
まさに抑えの利いたいいシュート。

そこから点が取れなかった。
交代前の中山。
こぼれ球をうまく蹴ったが入らない西嶋。

同点にされたときの草津は気迫だけでした。
秋葉からいいボールが入って
高木が飛び出した・・・・・・・
ここで決まりだったでしょう。

実質15分くらい逆転のチャンスがあったわけですから
もっとパワープレーでも良かった気もしますが
三浦監督としては「ドローは客観的に見て妥当」なのでしょうか?

そして今、前半を観ているのですが
中山→西谷の見事なゴールから普通は波に乗るのでしょうが
草津の気持ちに負けた感があります。

まあ、ダビィの抜け出しからのシュートを止められたり
中山が競ってO・Gか?そんなシーンはいつも通り。

そして今年5ゴールのうち3ゴール札幌の氏原。恐るべし。

やっぱりドローは妥当か。

ともあれ、勝ち点50.
仙台が勝って、勝ち点差は9。
ゆっくり休んで、ラベンダー観にいくもよし
旭山にいくのものよし
魚とりにいくのもよし

そのあとから連敗しないこと。


つけたし
札幌の選手。相当疲れてるねえ。
10月頃に悪い影響が出ないことを祈るばかり。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-27 22:48 | コンサドーレ札幌
どうして勝てたのか? 札幌 vs 東京V 1-0
試合の話の前に




今日、ぶったまげたこと



味スタではkappa dayということでkappaブランド持ってる人の抽選があり
私が着いた時には長蛇の列。なにげにその先頭を観ると・・・・・



d0010257_18344775.jpg


AMATERAS GUMBO より 無断転用~ルンバくん!事後承諾で!!


えええええええええええっっっ!!!
なにしてんすか????



この方、普通にいますからね《爆》



というわけで
さくたろう キックオフびったし登場のすがさん 
そして、なすさんの「おやじトリオ」で盛り上がりました?


すがさんが「ゲームプラン通り」と笑って言ってましたが
守りきったといえば聞こえはいいのですが、シュートも少なく
物足りない内容だったことは間違いありません。
藤田の代役でカウエ・・・・やはりこれは有り得ません。
彼は守備は頑張ってましたが、右のスペースに上がることはなく
結局、西谷がトップ下から右よりにポジションをとり
おのずと大塚が左に入り、芳賀の1ボランチっぽい・・・・
とはいえ、西谷の運動量だけが増えて、効率のいい攻撃はできません。

一方、ヴェルディ。
名波は欠場でしたが、フッキ!!横に走ることを覚えました《笑》
いや、冗談ではなく、フッキ→服部 クロスをディエゴ&走りこむフッキ
大外から廣山・・・・
シュートが入らなかったから良かったものの
危険でしたよ。

後半もそのままかな・・・・・
とおもったら、後半6分


d0010257_184075.jpg


曽田ああああああああああああ

いつもなら、ゴールの上はるか遠くに飛んでいくのに・・・・
今日は決まりました!!

本当はこのあと砂川入れて追加点といきたかったのですが
主審の・・・・・以下自粛


Jリーグの審判問題は根が深い。





恐らくヴェルディ・サポにすれば「なぜ負けたかわからん」
ぼくらも「いいシュートがほとんど無いのに勝てた」
そんな試合でございました。

次節は草津ですか・・・・・
きっちり勝たないとなあああ





ヒーロー!!曽田!!

d0010257_18535834.jpg



ということで乾杯!!

d0010257_18542867.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-24 18:54 | コンサドーレ札幌
出発前に
昨日は一日、立ち仕事でして、かなりヘロヘロでして
それでも8時半ごろ、家に着いたわけです。
一応、今日のプレビュー的なものを書こうと昼間は思っていたのですが・・・・
さらに追い討ちをかける出来事が・・・

去年からminiTOTO(選ばれた5試合の勝ち、負け、引分を当てるヤツ)を
毎節、800円とか900円買ってまして、去年はまあ儲かりはしませんけど
コンスタントには当たっていたのです。
ところが、今年は全然ダメ。しかものこのところ4回連続で1試合だけはずれ・・・

そんな中、昨日は対象試合の神戸vs広島で広島が勝てば当たりなので
家に戻って、PCの速報観てたわけです。
最初1-1。後半30分頃に広島逆転!!このまま行け!・・・・
でもそのあとポンポンと取られて撃沈・・・・・・・

ケツの穴の小さい話ですが、ちょいヘコミですわ。




そんなことはともかく

今日のvs東京V

Jリーグナイトで野々村氏は
「第一クールのような打ち合いで点数がたくさん入る展開にはなりづらい」
とコメントしてました。三浦、ラモス両監督ともに取材でそう答えてるそうです。

最初は服部、名波でチャンスを作り、ディエゴ、フッキでドン!!を
狙っていたのかもしれません。
どうもそれがかみ合わず、連敗。
そこに廣山を入れて前線でタメを作ったり、ディエゴ&フッキで引きつけ
廣山走りこむ・・・などのオプションが機能してきた。

恐らく、今日もフッキ 廣山の2TOP。トップ下ディエゴ。
ボランチ名波、3バックの左が服部。
この5人を「つかむこと」がコンサドーレのやるべきこと。

ダビィ 1TOP説がメディアをにぎわせています。
個人的は大好きです。

現実的には中山を入れた今まで通りの布陣で始まり
大塚を入れて1TOPでしょうか?
どのタイミングでこの戦術に変えるか?
ここがポイントでしょう。

また、野々村氏からの引用ですが
「退場者が出た時は打ち合いになる可能性あり」
主審が気になりますな・・・


というわけで
いつも通りまったくまとまらず
あと1時間で家を出発です。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-24 08:46 | 日々書殴
コマリモノ
昨日は家で徳島戦の中継観てまして
はっきり言って前半は眠くなりました。いや、居眠りしちゃいました。

疲れているのは理解できますが、両チームともにピリッとしないプレーが
続いていました。
そんななか一人だけ動きが良かったのは徳島のダシルバ選手。
徳島の守備が良かったのではなく彼が良かったのです。
西谷は苦戦してましたしね。

で、後半。ウチの失点は、グダグダになってしまった池内&西嶋の責任かな。
まったくつかみきれてませんでしたね。

反対にウチの得点。ボールが転がる様をゆっくりとカメラが追ったのですが
その瞬間、一体何が起こったのかわからず、ポカーンとなりましたね。

仙台が負けて、2位との勝ち点差は11。ラッキーだアア。


7時からは駒場で大宮vs新潟。
すがさんとも話したのですが、大宮のサポは確実に増えてます。
2003年に初めて大宮公園で観た時は、さびしいかぎりだったのに
昨日は16,795人。ホーム来場100万に達したそうです。
まあ、新潟の貢献度は高かったですが。

それなのに、試合内容は寒かった。
ともかく、守備でも攻撃でも大宮は動きが遅すぎます。
ボール出しどころを捜しているようには見えない。
さらにパスの精度が低すぎます。サイドチェンジがまともにできない。
何年か前にどこかで見た光景です・・・・

新潟も確かに寄せは早いがエジミウソンには繋がらず不発。

点が入る気が気がしない。

と、これだけならまあ仕方ない。
優待券だし《爆》

それではおさまりませんでした。

Kazuhisa OSADA
1959/02/08生まれ(48才)
山梨出身
1級登録1993年1月(16年目)
J1主審89試合
J1副審64試合
J2主審23試合

研修明けの復帰ゲームだと某コンササイトから携帯で知りました。

前半から新潟10人となり
大宮行くか!  と思うでしょ。
行かないんですよ。これが。

さらにカードはでまくり、荒れ模様。

コウタくんのゴールと
ツインタワーにしてからの若林のゴールで
大宮が勝ちましたが、失点したシーンを観るかぎり
あの集中力の無さは
「J1では難しい」と感じてしまいます。
最初から森田&若林の2TOPで、藤本 片岡 マサ斉藤 小林慶が
中盤でチャンスを作った方が点ははいるのでは?ロバート監督!

それにしても
Jリーグの審判。
もっと危機感を持たないと・・・・
今のままだとみんな不満をもち、いい方向にはいかない。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-17 10:41 | 蹴球見聞録
車に罪は無い
まだ、コンササポじゃなかった頃・・・
恐らく、1998か99年。ニュース映像で吉原選手(現大宮)が
真冬の札幌を「真っ赤なポルシェ」で疾走していくシーンが流れていました。

後にルンバくんと飲んでいるときに吉原選手の話になり
このことを思い出し、「なんだか、すかした印象があるんだよ」と話したところ
「ドイツは寒い国だし、真冬に乗ることに問題はないでしょ」

ホントに正論。間違いない。

ついつい、貧乏人根性というか、偏った印象をもってしまうのは良くないなと
思ったわけです。



ここ数日のスポーツ紙では
「1280万のベンツ」
「高級外車に乗るな!!」

そんな見出しが目立ってました。

確かに世の中には悪いことして高級外車買う奴もいるし
高級外車で悪いことする奴もいます。

でも、車には罪は無い。

機械だから、命が無いけど、命を吹き込むことに全力を注いでいる人は
世の中にたくさんいます。
個々のこだわり方に違いはあるものの車好きはたくさんいるのです。


あのベンツの写真を新聞で見た時
同じ車のオーナーは嫌な気持ちになるのかなって
ふと思ったもので。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-16 10:01 | 俺もおフランス車オーナー?
僕らは君を忘れない
Satoshi KARAKAMI
1978/08/28生まれ(28才)
静岡出身
1級登録2002年11月(6年目)

以下コピペ

角田選手への「?」なイエローカード以降、まるで我らの京都サンガF.C.に対し何か恨みでもあるのかと勘ぐってしまいそうなジャッジとカードを連発、試合を完全に壊しています。

ここに書かれてます。

こうゆう人物が
数年後に国際主審・・・・・
とかなったら
俺!絶対暴れる。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-13 22:22 | コンサドーレ札幌
私のからだの中はキレイ
不健康話をひとつ

2週間ほど前から、胃の調子がわるく
汚い話ですが
「むせたり」「ゲップがでる」「喉がつまっている」
が治らず、流石に人相手の商売なので
先週の土曜日に、ネットで調べた病院にいきました。

そこの先生の経歴だけみると某有名大学病院に勤務していて
まあ、施設も整っていて、ウチからもいきやすいんで。

ところが
いざ、診療室に入ると
「PCかじりつき型」のもっとも嫌なタイプのセンセでした。

長男が骨折して運ばれた病院で
まったく同じタイプの若い医者にあきれ
すぐに病院を変えた経験があるので
「またか」って思ったのです。

まあ、私に話す時はちゃんと顔みながらなので
まあ許しましょう。となったわけです。

さて、彼はろくに問診もせずに
「ストレスですかね」
そして、診察した後も
「やっぱり、ストレスですかね」
でも、念のため、胃カメラをということで
1週間後の今日、先ほど検査してきました。

また、これが嫌な感じなんですわ。
経験のある方は解かっていただけると思いますが
医学が進歩したとはいえ、やはり、喉から管入れるわけですから
苦しいですよ。
でもこのセンセ

ガムをくちゃくちゃしながら、施術します。

なんか、こうガッカリしてしまうわけです。

で、結果は〇
昔、脳外科でCTを撮った時と同様。
「とても、キレイな胃です」「まったく問題なし」

でも
先週からクスリをもらっているにも関わらず
一向に治っていません。

つまり、原因不明。

クスリを変えて治ればいいけど・・・・

以上、オヤジらしいはなしでした。
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-09 11:00 | 日々書殴
序列
出場記録を眺めていると


TOPチームの16名は
「揺るがない」感じがします。
試合を観て、納得はしてます。

一方、サテライトには序列があるような気がしてならないのです。

①川崎 金子 吉瀬

②相川 上里 林

ポリバレントな選手を上手く使えば
この22人で闘っていける。

そのほかの選手は
怪我 出場停止 が6人以上でないとベンチ入りできない。


監督でもコーチでもないので
サポーターの気持ちでしかないのですが

控え選手はもっと流動的いいのではないか?

5分10分の出場でもリーグ戦でトライさせるチャンスはあたえるべきでは?


なんで
こんなこと言うのか?

試合観ていて
どうも活気がない。
確かにポイント ポイントで盛り上がりますよ。
結果、勝っているのですし。

でも
サプライズ!!
エキサイティング!!

無いんですよ。
今のコンドーレには・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-07 23:00 | コンサドーレ札幌
みんなが味方
1 コンサドーレ札幌 42 18 13 3 2 26 10 +16
2 ベガルタ仙台 32 18 9 5 4 34 20 +14
3 モンテディオ山形 30 17 8 6 3 23 14 +9
4 京都サンガF.C. 29 17 8 5 4 24 21 +3
慣れてない
こうゆう順位に慣れてない。

仮にこの勝利率 引分率 敗戦率を48試合に換算すると
34勝8分け6敗 勝ち点110
《爆》
であるが
昨年の横浜FCの勝ち点93とすれば
28勝9分け11敗
あと
15勝6分け9敗

当たり前だけど「連敗しないこと」が重要。


昨年までは
「勝ち方を知らない」とか言っていたが
今年は
「負けた後の立て直し方を忘れてる」

少し前のベルディ
このところの福岡(今日は勝ったが)
のように「負のスパイラル」に飲み込まれたとき。

そこからチーム力が問われるはず。

それにしても今日は強かった。
大塚 芳賀 砂川 ブルーノ 西嶋の動きと
集中力は物凄い。

それにしても
この「ウキウキ感」はなんだろう・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2007-06-02 18:38 | コンサドーレ札幌