<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雷雨の後に・・・
新潟でどのように盛り上がったか?盛り下がったか???は
解かりませんが、私はNACK5スタジアムで散々な目にあってきました。

「大宮上空に雷雲が停滞しています」

キックオフ直前に避難命令。
結局始まったのは1時間半後・・・・

d0010257_23183514.jpg


d0010257_2319891.jpg


d0010257_23194382.jpg


両チームのサポにしてみればしびれる展開のゲームでしょうが
第3者にとっては少しフラストレーションが・・・・

前半は大宮の方が勢いがあり、点数が入る臭いはしたのですが
清水の守備に阻まれると、勢いがなくなってきます。
その清水はマルコスパウロがチャンスを作り前にもって行くも
FWまで届かず。右の市川は機能していたけど左は壊滅的。
後半、両者とも果敢に攻めますが、ここへ来て運の悪さもあり
そのまま長い笛。

スコアレスドローなので
私らにとってはまずまずの結果か。

d0010257_23234441.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-27 23:26 | 蹴球見聞録
欧州に右倣え?
d0010257_22502355.jpg

2004.12.31 高校選手権





秋春制について

「協会やJリーグで正式な議題に上るのであれば、HFCとしても具体的な対応を考えていきたい」
施設などの問題は多いとしながらも、結果、肯定していると判断できます。
先日、大分戦でのチケットの関するトラブルも翌日HPにて
説明していて、さすが興行のプロなんだなあと感心していました。
でも、今回の新社長の発言はいただけません。


札幌 仙台 山形 新潟
での開催はwinter breakがあったとしても厳しいでしょう。
ロシアでは人工芝でやるなんてことも聞いたことがありますが
これから、参入目指している盛岡 福島 青森なんかは壁がもうひとつ
増えると同じですしね。

コレに対して反論する人は必ず言うでしょう。

ドイツはやっている

一昨年、ブンデスリーガは週末ごとに観ていましたが
あの除雪しながら無理矢理ゲームをするのはどうかと思います。
ブラジルの選手なんか悲壮感漂ってますよ。

野球とぶつからないから観客動員が増えるのでは?
これも??です。関東地方でも寒いものは寒い。
2月くらいの代表戦は何度か観戦しましたが、日本酒か
焼酎お湯割りは必須ですね。
多分、お子さんは来ない。ファミリーも敬遠するでしょう。


協会が無理矢理推し進めて失敗に終わる可能性が高いと
私は思います。

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-23 22:56 | コンサドーレ札幌
引分の効能
d0010257_2127771.jpg

これは懐かしい画像



残念ながら観れてませんが、ハードなゲームだったようです。
高木&芳賀が次節出れないのはちょっと痛いですが
ユウヤ、マーカスまたは上里がきちんとカバーしてくれることを信じてます。

さて、このところ引き分けが多いです。
中断前は勝ち点1が少なすぎて、損をしている感覚がありました。
昨年、野々村氏が
「引き分けの影響を語るのはシーズンが終わったあとにすべき」
と仰ってましたが、一サポとしてはとっても気になります【爆】
なにせ、16位のマリノスにあと勝ち点2差に迫ってますから。
さらにこれから新潟、大宮、京都そして宿敵横浜FM!
同じグループで優位に立つためには大宮、横浜には絶対勝ちたい。
新潟、京都は最低引き分けを狙いたい。
(そう考えると、今日は勝ちたかったですね・・・・・)


まあ、うじうじしていても始まりませんから、次の新潟戦に
期待しましょ!!まずは負けないこと大事!!!!


にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-20 21:24 | コンサドーレ札幌
これって完勝・・・ vs千葉 3-0
44にもなって爆心地で跳ねていたら全身おかしくなります。


d0010257_23565694.jpg

箕輪&西澤の年の功か

d0010257_2357507.jpg

先制したことで千葉は弱さを露呈

d0010257_2359568.jpg

試合とはまったく関係ありません

d0010257_23594491.jpg

セイヤ!!もっと行け!!!

d0010257_004663.jpg

ボスナーくん!気迫は感じました

d0010257_013799.jpg

(^_^) ギーさんは片手のセーブがお見事!!

試合後、千葉の社長??らしき背広の方がサポたちと話してましたね。
今までなら、私らがやってるようなこと。

このあと、のっている大分でしょ。
なんとか勝ちたい!!

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-14 00:06 | コンサドーレ札幌
予想以上に
d0010257_14205326.jpg


あの日のフクアリは寒かった。


でも今日は半端なく
暑いです

午前中、息子が英検の試験だったので送迎しましたがその時点で
倒れそうでした。

試合は19:00からですが、熱はこもっていると思います。
ビールの消費量が・・・・・・

さて
友人のBLOGのまねをしちゃいます。
とあるサイトのランキングに参加しました。
わりとマイナーなようですが、どうなるか???

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ

クリックしていただければ幸いです。
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-13 14:32 | コンサドーレ札幌
葬儀屋の車はなぜ白いシャコタン・ワゴンなのか?完結編
この状況でエンタの仏様・・・・

怒涛の1日が終わり爆睡したら次の日の昼だった。
初めて、そのお寺に行くので緊張はあったが、何があっても動じない自信はあった。

郊外の駅から10分くらいのところで、元々は城下町であったことから
お寺が密集していた。その中でお世辞にもキレイとは言えない本殿???
対照的に建てられて間もない、式場・・・・
K氏に案内されて、中へ。ご住職がスタンバッていた。

細かいこと書くと、プライバシーの問題があるのでやめておくが
変わっている事は間違いない。

ともかく、お経が凄い。と言うより「除霊」の意味合いが強いようで
祈祷師のような儀式が執り行われる。
文字で表現するのは難しい。そして不謹慎だと指摘されるのを覚悟して書く。

〇〇マーケット
世〇の〇〇アツ
西〇〇りお

が連続して繰り広げられる儀式。
私、長女、長男は笑いをこらえるだけで精一杯・・・・
この地獄がお通夜、告別式、初七日繰上げ法要まで続いた。

あとでこのお寺の「総本山」のHPで調べてみた。
ところが・・・・・
系列のお寺の一覧には記載されていない。

理由は良く解からないが、胡散臭いことだけは確かだ。


生草坊主とよく言われるが、新旧取り混ぜたカー・コレクション
さらにお隣の国での「夜遊び話」などを平気でするところはずばり当てはまる。

話は戻るが、やはり第2の葬儀屋の事務所は寺の敷地内にあった。
しかし、事務所というよりは物置?隣町に本社はあるようだが。

気になったのは、物凄くアナログなところ。
最初のM氏のところはすべてにおいてデジタル。
自社のHPを持ち、見積もり段階からPCのディスプレイ見ながらだった。

推測だが、この葬儀社の社員はK氏を含め2人。
大本の葬儀社があり、この寺の業務をするときだけ別会社として動くのではないか?
告別式の時だけ、一気に人員が増え、その人たちのバッチがK氏とは違うものだったから。


そして大問題である金額のこと。
これも凄い。
K氏を通してご住職に聞いてみた。答えは
「式場代はいらない。戒名代もとらない。御布施として60~80万」
商売の手法として捉えてしまう。こちらとしては。

これもネット調査してみた。
式場・・・公営なら15~20万。民間30万(今回の規模で)
戒名代・・・通常は御布施とは別で10万から50万まで様々
御布施・・・10万から70万まで様々

結果、中をとって70万を包んだわけだが、微妙なところだ。

葬儀屋に支払った80万も妥当なところか。(家族葬に近いので疑問も残るが)


ただ、とっても気が重いのは、少なくてもあと一回はこの仕切りで
葬儀はしなくてはいけないこと。こんどは嫁が喪主で。


まあ、大きなトラブルもなく、終わったので、私の立場では
問題ないが、これが喪主でお金を払う立場なら?はつく。

いずれにしても「いい社会勉強」をさせてもらったことは間違いない。



最後帰り際にK氏に聞いた。

「やっぱり、仕事にも使うのでこうゆうクルマなんですか?」
「いやあ・・・まあその理由もありますが、基本的にこの業界ヤンキーあがりですから(笑)」
「・・・・・・・・」
その時、K氏の携帯が鳴った・・・・エヴァンゲリオン・・・・・・・・・・・・

THE END

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-12 10:41 | 日々書殴
葬儀屋の車はなぜ白いシャコタン・ワゴンなのか?2
やっぱり世の中コレなのか?

確かに伏線はあった。
葬儀屋の事務所で話をする前に問診のような形で、住所などの基本情報を聞かれ
さらに信仰についても聞かれた。
父は生前ある寺の檀家になっていた。そこの敷地内にある墓地も購入していた。
そのことを聞いて、M氏は特に表情を変えずにこう言った。

「そちらのご住職、かなり気難しいお方なので・・・ガタイのいいかたですよね」
「敷地内に式場があるのはご存知ですか?」

母はそのことを知っていたが、自宅から10km以上あり、交通の便も悪い
しかも、市営の斎場で執り行えれば、通夜から告別式、火葬まで一箇所でできる。
ご住職にはご足労願えるであろう・・・そう考えていた。


ルノアールのココアの如く甘かった。



8時の電話に戻る。
母は早速、寺に電話をした。帰ってきた声は冷静だったそうだが、内容は高圧的だった。
ご住職の主張はこうだ。
「筋道が違う。順番を間違えている」
「寺への第一報は葬儀社がすべきでは?」
さらに
「すでに棺に入っているのはおかしい」

もうこの時点でほぼ筋書きは見えてきた。

ご住職は自分の寺で、自分の式場で自分の子飼いの葬儀社で仕切りたいのだと。
理由はただひとつ。お金である。葬儀社からのバックマージンはあるはずだから。

M氏の葬儀社の社長が11時頃にご住職に交渉に行った。
その間、実家で連絡を待っていたが、決裂する可能性が高いのではないか?
その感はズバリ当たった。

1時過ぎのM氏から電話があり
「交渉をいたしましたが、私共のやり方にご理解をいただけませんでした。
 こうなった以上、弊社にてお手伝いをすることできません。」
すでにご住職から、仏さんを移送するよう言われたとのこと。



2時過ぎに第2の葬儀社K氏が来た。
仏さんの移送ついて、伝え受け入れ態勢をとってもらった。
そのあと、また、式の段取りをやり直し。ただ、一回やっているので
それに従いできたので、あまり苦にはならなった。
茶髪で小柄ながら、ガッシリ系の彼は何か胡散臭い感じがした。
ご住職からすべて指示されているようだし、M氏の葬儀社は素人扱い・・・
マンションのベランダからK氏を見送った。
白いシャコタン・ワゴン???だった。


彼が帰ったあと、最初の葬儀社に向かった。それまで掛かった費用を払う為に。
M氏は不在で、蒸し暑い中、白いワゴンを洗車していた社員が応対してくれた。

「残念です」それ以外は型どおりの会話をして領収証を受け取った。


最初の葬儀社M氏はある程度こうなることは予測していたはず。
問題の多い寺の檀家であることがわかっても、その時点で仏さんは
自分のところにあるわけだから、私らにその寺でやるべきだなんて言わないか・・・
最初に受け入れてしまった以上、少ない確率にかけて商売しようとしたのか?


実家に戻り、ひと段落してお茶飲みながら、K氏の名刺を見直して椅子からこけそうになった。
その葬儀社の住所はお寺と同じだったのだ。


更に続く
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-10 00:19 | 日々書殴
葬儀屋の車はなぜ白いシャコタン・ワゴンなのか?1
テレビのワンシーンの如く

寝酒に「その他雑酒」を飲もうと、冷蔵庫に手をかけた瞬間
聞こえてきた「tunami」の着信音・・・・23時を過ぎた電話に
ろくなものはない。若い頃ならワクワクしていたのだろうが。

半年以上入院していた義父の容態が思わしくなく、前日に嫁と嫁の母が
病院に呼ばれていた。
「猶予があまりないので」
ようするにそうゆうことだった。
嫁と息子が大急ぎで着替え、クルマに飛び乗り隣町の母のところへ。
ピッアップしてまた隣町の病院へ。

日付は翌日になっていた。

母は最期まで声をかけ続け、うちの息子がそれに加わった。
小さいころに将棋を習ったのに、倒れてからははさみ将棋さえ指せなくなった
祖父に最後まで声をかけ続けた。
その時は以外に早く来た。ピー。長く続いた。インジゲーターは0。

妙に髪型がかっちりした当直の医師が登場し、型通りの告知があった。




予想通り、その後は物事が事務的に進んでいく。
病院側は深夜であろうが、仏さんは引き取って欲しい。なるべく速やかに。
今思えば、朝までの6~7時間くらい安置を申し出てくれても良かったのではないか。
今となってはもう遅い。

とりあえず呼んだ葬儀屋が来たのは2時少し前。この判断がこの後揉める発端となった。
ひとまずその葬儀屋の事務所に安置することになった。私らもそれについて行く。
そこは小さな建物だが
駐車場には大きな白いシャコタン・ワゴンが2台。不釣合いだった。


「葬祭ディレクター」の肩書きを持つM氏。第一報からそこに着くまでの
1時間の間で、葬儀場の仮抑え、お通夜、告別式のプランの準備は終わっており
深夜とは思えないプロの仕事・・・・のようにこのときには見えた。

私も母も段取りは早い方がいいと思い、告別式までの仮のプランを1時間以上かけて
決めてしまった。
外は雨。ひとまずけりをつけて自宅にも戻った時は大雨になっていた。
決めたことすべてが水の泡になろうとは。大雨だけにねえ・・・・


気を失うように家族で寝ていたが、やはりまた「tunami」が鳴った。
時計の針は8時。思いがけない出来事がこれから始まる。

to be continue
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-08 23:28 | 日々書殴
例えるならば
腕相撲で、明らかに強い方が最初は余裕で戦って
弱い方が意外に健闘して、いい勝負にみえたけど、最後は強い方が
ねじ伏せた・・・・・

録画を観る前に、文字情報ではそう感じてました。

確かに悪くはない。良くもない。

ガンバは最初、慎重でしたね。そんな中でも相手に隙があれば
普通に攻め込んできます。まあ、コンサの隙が大きすぎました。

アンデルソン
今回だけ観れば、不合格でしょうね。前半のヘディング、後半のダヴィからのこぼれ。
そのほかにも難易度の低いシーンは何回かあったでしょう。

箕輪
今回だけ観れば、不合格でしょうね。4失点はありえません。

費用対効果 ということばがあります。
今回だけ観れば見合っていない。


勿論、彼らだけの責任では無いし、持ち味はわかりましたから
この後、何試合で納得できる内容、結果をみせてくれるか。


それから
やっぱり、先発は砂川、西谷じゃないですかね。

きれてるダヴィ、高さがあるアンデルソン、そこにクライトンが
上がってくる陣形ならキープできるふたりではないかなと。
後半みてそんなふうに観てました。
[PR]
by sakutaro9 | 2008-07-01 16:53 | コンサドーレ札幌