<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夏の終わりのフットボール
d0010257_18452550.jpg


8月最後の日曜日。やはり14:00キックオフでは選手が大変。

予備知識はまったく無く行ったので、まず最初の印象は尚美の選手が
小粒だなあということ。ルミノッソも大柄な選手はいませんが
それ以上に小さく見えました。そして、予想通り、尚美のスピードは
なかなかでしたが、まさか先制するとは思いもよりませんでした。

実力としてはルミノッソのほうが上ではないでしょうか。
確実にビルドアップしてボールをつなぎシュートまで行ってましたから。
ちょっとツキがなかったのかもしれません。

後半、努力が実りやっとゴール前の混戦を制し同点。

が、後半40分くらいで自陣ペナ手前で痛恨のファウル。
FKは上手く壁すり抜けゴールへ・・・・

尚美はゴツめのチアも華やかで、終了後も大喜びでした。

たまたま私の横にルミノッソの控えの選手の家族がいて
後半20分くらいから出てきて、ロスタイムに惜しいシュートが
あったりで、心情的にはルミノッソに偏っていたので
残念な気持ちになりました。

d0010257_1857023.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-31 18:57 | 蹴球見聞録
これキツそう
d0010257_13452511.jpg

天皇杯埼玉県予選。ルミノッソ狭山VS尚美学園大学。熱中症になりそう…
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-31 13:45
ゲリラ豪雨を掻い潜り
今日のさいたまは午前中、晴れ間もあり、かなり蒸し暑い天気でした。
そんな中、夕飯の準備(カレー)をした後、有楽町に出かけました。
このままもつかな・・・は甘く、電車の車中から外をみると
正にバケツひっくり返し状態。

それでも行った目的は映画の試写会。まあ、ひとりでボーっとしたいだけでした。
タイトルはこれ

公開は9/20ですので詳細は書きませんが
私にとっては少々眠い映画でしたね。1800円とか払うのは・・・・
時代劇がダイスキ!って人も物足りないかも・・・・
殺陣の迫力が今ひとつだし、笑わせるシーンが多かったので。
テーマもキャストも地味なので万人受けは難しいです。
とびぬけた話題の俳優もいませんし。

ただ、印象に残ったのは
出てくる人みんなクセのある演技をしてること。
温水しかり竹内力しかり。
脇の笹野さん、さらに脇の本田博太郎はもう圧巻。
素人の蛭子さんも大根ぶりが印象にのこる感じ【笑】
若々しさはまったく無いけど、そうゆう見所があり、ベテランの味つけがあったので
126分眠りはしなかったってところです。

おわったらそそくさと出てきました。
帰りがまた豪雨。そして今もまだ止みません・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-30 20:50 | EIGA no TOMO
何故か皇居
d0010257_15463737.jpg

理由は後ほど書きますが、先ほどまでいたところの写真です。今流行のゲリラ豪雨はお休み。夕方はまた危険ですね。
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-30 15:46
セプテンバーレインレイン♪♪ってまだ8月だから・・・
ずっと雨。ハーフタイムの頃に一度止んで安心したらぶり返した。
試合後、更に強くなり、横浜駅まで鬼の下り坂を20分・・・・・・・



完敗でした。
横浜FM vs 札幌 1-0

d0010257_23255890.jpg



スタッツみれば一目瞭然。シュート横浜21に対してウチは7。
さらにポゼッションもできない。

新しいシステムが完全に裏目。
ダビィが強引に持ち込もうとしてもダメ。
アンデルソンにはおさまらない・・・っていうよりトラップできてない。
反対におさまっても今度はもちすぎ。
アンデル・・・・ダビィ、クライトンに信用されてないかも。

中山あげて4-4-2にするとか
西谷入れてかき回すとか

リズムを変えるトライがあってもよかった。

いっちゃ悪いが
横浜。山瀬の低い姿勢からの切り込みは脅威。
そのウラには坂田と兵藤。でもそれだけ。

DFは頑張りました。

でも、隙は突かれた。バーの下をこすって・・・・・・・・・

d0010257_23285977.jpg

後ろに控えた、ボーズにやられました。


千葉は負けましたが、磐田との勝ち点差は9。
ウチと千葉はおいてきぼり。
9月中旬の気温はさらに僕らの心もからだも寒くした。



余談ですが
後半に白い風船が3つ、スタジアムに・・・・
今、10ちゃんねるの特番が始まりました。

日産は熱かったのでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-24 23:38 | コンサドーレ札幌
あっとらんだむすたー!!!
最初に説明しておきます。
あっとらんだむはそのままですが、そのあとの
らんだむすたー・・・・とは「ランダムスター」でして
私が高1のころ「LOUDNESS」高崎 晃が使っていたギターで
本文とは何の関係もありません【爆】


さて昨日餃子を作りました。

d0010257_9585860.jpg


充電されてなくて、焼き上がりはありませんが(ドジ)

以前は皮から作っていたこともありますが、このところはサボってます。
ウチの場合、餡に全卵をいれるのと、キャベツを塩漬けにして混ぜるので
ちょっと変わっていると思います。

はい!ただの自慢でした【笑】



続きまして
五輪の話題。

イロイロ観ていて感じたのは
「高さ、大きさ、力」 vs 「技、戦術」

短距離のジャマイカンは生物学的にヒトを超えているって話もあります。
(だってろくに練習してないんでしょ)
昨日の走り高飛びのお姉さまたちも似たような感じ。
野球のキューバには勝てる気がしなかった。

一方で
男子柔道はルールに対しての研究不足
サッカーは論外
野球も采配ミス???選手のモチベーション??

それとはまったく別の次元で泣いてしまったのは
一昨日のリレーですね・・・
朝原にはなんとかメダルを取らせたかった。
常に不運が後ろからついてくるような感覚がありましたから。


さあ!今日からサッカーに集中だ!!!!
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-24 10:25 | 日々書殴
ヨコハマ黄昏テル場合でナイ
d0010257_918978.jpg

2005年10月 vs横浜FC at 三ツ沢




ナビスコを含めて、俺が見た今シーズンは9試合。
すべて関東圏のAWAY。うち4試合は雨。
成績は3勝4敗2分

コレだけみれば、14位くらいにいても良いくらい。

なのに

最下位。

リーグ戦はホームで1勝・・・・・なので当然だけど


だったらAWAYで勝つしかない!!!

週末の舞台は日産スタジアムではなく三ツ沢!

神奈川県民もなく、横浜市民でもないのに言ってしまうが

はっきり言って
日産のある「小机」は横浜であって
ヨコハマ
ではない!!
あの辺りは25年くらい前、上京したとき、新幹線の駅はありましたが
「動物に注意」くらいなところで、俺ら田舎者がえがく港・ヨコハマではない!!

ヤマの上だけど三ツ沢は
とかは言いっこなし!!
一応、汐の香りがするので(ホントかよ)

当日は雨の予報もでてますけど
シュウマイ弁当食べて撃破しましょ。マリノスを!!

ヨコハマで!!

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-21 09:21 | コンサドーレ札幌
日の丸背負って
中村 俊輔著 「察知力」
読みました。

恐らく、ゴーストライターは使わず、自身の言葉で
テーマを短く、区切って書かれているので、流れるような文体では
ありませんが、解かりやすく、好感の持てる1冊でした。

空気を読む読まないという表現を便宜上使ってますが
それよりは
観察→自分に置き換え→目標をもった努力をを繰り返すこと。

「引き出し」と言う言葉を意識し行動し、将来は指導者になる目標も
もっている。

トルシエ、ジーコ、オシムをはじめ教えを乞うたすべての人に
敬意を表してます。

そして、何より日本を強くしたい意識が高く、その裏づけもある。

今のポジションを築き上げることができた理由が明確です。

現時点で足を痛めているようで心配ですが
今日のゲームを観るかぎり、この人が柱のひとつにならなければ
南アフリカはない。つくづく感じます。



ただ



どうも、引っかかる。

中3の失敗・・・まわりを考えずに自分のやりたいプレーをしたこと。
セルテックで高い評価を受けてもまだやれていたはずだと考え
喜びを表に出さない。
満足すると痛い目にあう・・・など
すべて正論です。

「現実を直視する」ことを徹底するが余り
第三者からすれば「卑屈」な側面も感じてしまう。
そこに、どうも喉に魚の小骨が引っかかる感覚があるのです。



比較するのに無理があるのを承知で

五輪女子代表の「ど根性」
澤はもちろん、個人的には短い時間しかプレーしてない
荒川もからだで動きで気持ちを表現していました。

観る側としては
「私は常に意識を高く持ち、努力している」
より
「私がむしゃらに走ってボールを追います」
のほうがしっくりくるんだなと。

まあ
「日の丸の背負い方」
は人それぞれ。
とやかく言うのは
ココだけの話ということで(冷汗............)
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-20 23:48 | 蹴球見聞録
ありがちで残酷な結果
えっ?コンサのことではありません。

さきほど栃木から帰ってまいりました。

JFL 栃木SC vs 横河武蔵野 0-1

自宅を出る時はうだる様な暑さで、北上するにつれて暗雲が立ち込めてきます。
到着する頃には実に良いサッカー日和。

d0010257_22302331.jpg

こんど「赤いじゅうたん」に出るそうですが、恐らく「中笑」でしょうね。


試合は最初、両者共、様子見な感じでしたが、徐々に栃木SCペースになります。
やはり、落合が起点となり佐藤が動いたり、高さのある松田がポストとなって
横山、岡田が絡むなど、アグレッシブでした。
でも点は入らない。

d0010257_22352635.jpg


月並みですが、決定力なのでしょうか。シュートをふかすのが多かった。

で、注目の右サイド岡田ですが、よかったです。
最初、横山との連携が上手く行かなかったり、赤井にボールを
要求するも、もらえなかったり・・・・
それでも、栃木のCKの時、PAから少し離れた真ん中にいて
左に流れ、相手とマッチアップしたり、ドリブル突破も良い!
一番の見せ場は、多分、赤井が競りやっと出せたボールを岡田が
ドリブルで勝負を仕掛けた時に、赤井へのファウルで止められたところ。

d0010257_22442277.jpg

d0010257_22444899.jpg

コレだけの気合を見せてもらっただけでも今日は行った甲斐がありました。

d0010257_22462525.jpg

後半はシュートもあり、良かったんですけどね・・・・・



はっきり言って、横河の良さは解かりません。
でも、ワンチャンスをモノにしたのは事実です。

動きの遅い松田と疲れが見えた横山に代えて
石館、稲葉を入れて同点かなと思ったのに・・・・・

圧倒的にボールポゼッションで勝っていても
相手のゴールキックをほぼカットしても
中盤の競り合いにほぼ勝っていても
負けるときは負ける。

改めて思い知らされたゲームでした。

d0010257_22502542.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-09 22:57 | 蹴球見聞録
理解力!!!
d0010257_22243774.jpg


Jリーグ公式サイトの出場記録のところをみると
どのチームも15人くらいの固定メンバーがいて、ケガや出場停止があれば
サテライトのメンバーが上がっていく。その場合監督の選択方法としては
その時々にいい選手をピックアップする
のか
あらかじめ序列があるのか
いずれかだと思います。
ヤンツーさんも三浦さんも恐らく明確な序列派ではないでしょうか?

これ前にも書いたかもしれませんが

ちょっと残酷な分け方

A.主力

B.主力で使っていたが今は外している

C.これから主力で使える可能性あり

D.今シーズンは無理(但し、サテで伸びがあれば・・・)

ただ、三浦さんの今シーズンの裏テーマは
「コンバート」
クライトンは勿論、中山、西
あと、DFも右、センター、左とトライしてます。

これは、モウリーニョと同様「プロのサッカーコーチ」だからこそ
出来る技で、私らには考えられないところです。
これも推測ですけど
コンバートした選手に対してはかなり細かい指示が
出ているのではないか?
また、これ以外の選手も頭の切り替えは必要です。
となると、理解力がない選手は外される運命なのか?
序列は理解力で決まるのか
そんな考え方もできます。

次節はまた難しい局面です。
主力3人が出れない。
今日の道新では石井の調子は良さそう。
西はFW?
となると、クライトンはボランチにもどすのか?
前は砂川、西谷のいずれかがスタメン?

となると
アンデルソンを使うか否かがポイントなりそうです。

少ない日数でコンビネーションができるか。
見極めの基準はやっぱり理解力かな・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
[PR]
by sakutaro9 | 2008-08-04 22:24 | コンサドーレ札幌