<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
さらに困った状態に
順位はひとつ上がって5位になったものの、仙台は大勝して
勝ち点差は10となってしまいました。

何よりこの数字の壁の前に思わずしゃがみこんでしまう。
そんな気分ですね。守備が弱いチームにはなんとか勝てるものの
クライトン中心の攻撃を中盤でつぶす。もしくはペナで勝負をしかけても
弾き返す強いDFがいるところには苦戦してしまう。
さらに先日のヴェルディの時のように、たった1回のミスで勝ち点を
減らしてしまう「自滅」を繰り返していては「10点差」の壁は高くて険しいなと。

セレッソ、湘南、仙台、甲府のうち、2チームが調子を崩してくれて
ウチが連勝しなければ、来年もガラガラのスタジアムに行く事になります。
確かに選手個人のレベルアップは大事でそこは練習しかないのですが
集中力と勝ちへのこだわりや頑固さを11人いや控えの皆も持たないと
越えられない。間違いない。確信します。

夏を乗り切って、9月には昇格争いの中にいることを目標に
応援し続けなきゃと言うところですね。次の栃木戦のチケット。
これから買いに行きます。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-31 16:58 | コンサドーレ札幌
ほんとにやっていたのか???
今日はさいたま市長選挙でした。
基本的に「まじめなひと」なので(ホントカヨ)投票に行ってきました。

駐車場をおりて目に入った光景にちょっとびっくり!!
N〇Kの腕章つけたオニイサンがなにやらプレートもって投票を終わった人に
近づいていきます。そう!出口調査ってやつです。

開票速報でそれを併用しているのは周知の事実ですが
「TVの視聴率」と同様なんだか不思議な世界だっただけに
ちょっと嬉しくなっちゃいました。ただ、出てきた人全員に聞いている
訳ではなくある程度かたまりで出てきたところの先頭の人を
捕まえているようでした。こんな事書くということは
みなさまお解かりでしょうが、投票終わった後、学校のグラウンドで
やっていた少年野球を見てる振りして観察してました(爆)

だってどうせなら調査されたいじゃないですか!!!
と言うわけで何人かおじさまおばさま方が出てきたところに
大外からスペースに入り込みオフサイド気味に前に抜け出したところを
オニイサンと1対1になりました。

内容はここでは書かないことにしますが
結構突っ込んで聞いてくるのだという印象でした。

だからなんだですが、書いておきます(爆)
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-24 17:14 | 日々書殴
おまえら!来年大洗から鹿島にいきたいのか?ここに来たいのか?
d0010257_20152035.jpg





う~ん・・・なんとも「からまわり」感が蔓延していた。


3時半ころ家を出て、快調にエアコンつけて常磐道を飛ばす。
PAで旭川ナンバーの旗一杯の軽を発見。自分もトランクに積んであった。
2本をリヤウインドウにつける。ここで恒例の「豚汁セット納豆付」を食す。
那珂インターを5時過ぎに降りないとETCの恩恵を受けられないので。

d0010257_20181360.jpg


駐車場から出しやすい場所をキープしスタジアムに入ったのは17:30頃。
この時点では札幌のほうが多いくらいの人数。
水戸というチームのつらいところは10年変わらないってところか。

結局コンササポ250人くらいか?挨拶を交わす人はあまりいないが
初めて観る人のほうが圧倒的におおいような気がする。

ゲームのことはいまさらなのでさらっと。

水戸は前の試合で大量失点しているのし、荒田くんがいないので
大和田中心にガッチリ守り、縦にいれて高崎お願い作戦であることは
予想はされていたけど、クライトン&キリノが常に動きづらいで、
さらにピッチの状態が悪いのかセイヤ、ソンファンは走りづらそう蹴りづらそう。
どうもキックの制度が低い。ボールのバウンドもおかしい感じがした。

それでもチャンスは作れていたがいざ勝負でなかに入れても
どうもピリッとしない。だから外れてしまう。

話は飛びますが、主審は26歳。Jは2試合目の笛。どうも「ホームの笛」かな。

d0010257_20281255.jpg


あとはスタジアムの雰囲気。

プロレスラーよんで

ホーリーズは人数がふえて

ほーりーくんの愛想はよくなっても

1600人

水曜日で前半30分以降割引しても

1600人

もう少し何とかならないものか?
元水戸市民としてはチョッピリ悲しい。

d0010257_20342418.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-21 20:34 | コンサドーレ札幌
日本に俺の居場所は無い
先週、本屋で椎名誠の最近でた文庫を探していたのですが
見つからず、ふと目に付いたのが
これ

常連の皆様は「とっくによんでるよ」とおっしゃるかもしれませんが
私は聞いた事はあるようなないような・・・あやふやでした。

読んでみてまだ途中ですが、気になる記述がいくつかあります。
たとえば「日本は10番の選手ばかり育つ」
「最初はドイツ流のサイドアタックが出来ていたのにブラジル人が来てから変わった」
「監督はマンマークを指示。それを無視すると監督にはずされるのが日本」
そんな内容が書かれていて、なかなか小説としては読み応えがあります。

ただそれより、旅立つ息子に対する母親の描写を読みながら
電車の中で涙腺が緩んだ自分がいるのですが・・・・・・

作者の方は、すでに亡くなっておりこのあと2巻でてますがその先は
勿論ないわけで、複雑な気持ちで読み進んでます。

さあ!今日は会社休んで「現実のサッカー」を観にいくわけですが
絶好調をみせつけてくれればそれでいいのです!
たのむよ!コンサドーレ!!  
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-20 09:11 | 蹴球見聞録
ビクビク・・・・・
昨日、諸事情で急遽浦和vsガンバのゲームを観戦することになりました。

なんとホームゴール裏です。

現地できずいたのですが

赤いの着てないと目立つ

大変でした。勿論、爆心地には怖くて行けません。

一番メイン寄りにいたら、やはり私のような人が
5人ほどいて交わす言葉も無くじっと観てました(笑)

ゲームのほうは
ガンバがどうもあえて後半勝負に賭けたのか
それともawayなので引き分け覚悟なのか、どうも積極性に欠けてました。
でもそこに浦和がつけ込めない。原口、山田直輝はなくてはならない
存在になってましたが、そのたのFWが??

まずは写真だけ

d0010257_2026563.jpg

[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-17 20:26 | 蹴球見聞録
何をいきなり
実は家を買って丸十年。
一応庭がありまして、嫁さんが少し花を植えたりしてるのですが
私は全く興味がありませんでした。と言うより、父親が物凄く一生懸命やっていた
菊やダリヤ、そして野菜つくりに対して「反抗」があったのです。
なので、もともと興味がないことから「花」には気持ちが行きません。
それより「食べる」という最終目標がある「野菜」に気持ちが動いていたのが
ここ数年でした。同僚や先輩達が休みの日に土いじりしてるなんて
話題になってからですね。ある先輩がいってました。「年齢が土に向かわせる・・・」

とはいえ、それほど陽あたりのいいスペースがなく、前のオーナーが植えた
植木があって難しい感じはしたのですが、とりあえず何ヶ所掘ってみました。
どうも整地するときに大きな砂利をいれたようで40cmくらいほると
ごろごろしてる状態。なので実験として土買ってきてとりあえずプランター感覚で
トライすることにしました。

で道具など初期投資・・・・
ネットで捜してみると予想とおり家庭菜園ビギナー向けのサイトがあり
「100円ショップ」でも充分そろうとのこと。
で先週土曜日早速行って来ました。

腐葉土、油カス、土ふるいのざる、肥料、小さいシャベル、にんじんと青梗菜の種
あわせて630円!!!

家に戻って土つくり。1時間ほどで何とかなりました。
でこんな感じです。

d0010257_1956597.jpg


翌日の10日まずは青梗菜からまく事に。で13日にはこんな状態
d0010257_19573999.jpg

何とか青いものができてきたところ。

そして16日は
d0010257_19584945.jpg


さらに今日の朝
d0010257_200137.jpg


これであと2週間くらいで間引きでしょうかね。

にんじんは別の場所にまきましたが、それは次回に!
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-17 20:01 | 似非家庭菜園マニア
50本
昨年の12月から私の心の支えだった「山下達郎のLIVE」
今回のツアーでは50本のうち行ったのは4本。同じ内容を4回観て
何が楽しいのだと?本人が舞台から言っていましたが
その本人がノリツッコミで「芝浜といっしょ何回聞いてもいいものはいい」
と言うことなんです。

序盤戦の宇都宮
3月の大宮
そして、遠征した札幌
千秋楽のサンプラザ。

素人の私が言うのもおこがましいが
千秋楽は別格でしたね。

FC会員比率が70%で今回のツアーセットリスト、MCはすべて
頭の中に入っている人が7割いるということは、最後に求める要求度合いは
物凄いもので、それを直接ぶつけてくる事は達郎本人は百も承知。
なので今回は先制攻撃を仕掛けてきました。
細かい事は書きませんが要するに「黙って最後まで聞け」と言った訳です。
ただそれは「ちゃんとやるから見守ってね」というメッセージで
高圧的な表現の中にきちんと隠されているのです。
約2000人がそれをある程度理解したことで約4時間という
すばらしいパフォーマンスが観れて聞けたということでした。


本人は「気」といっていましたが、やはり実に見えないモノが
支配しているのが「演芸」なのだとつくづく感じました。


今回は経済的な理由もあり、ツアーのことが発表になった時は
FC枠だけの1回だけと思っていましたが、やはりそんなわけにはいかず
まあ家族には白い目で観られてましたが、ギャンブルするわけでもなく
外でオネエチャンと遊ぶでもなくやっているので許して欲しいかなと・・・

以上、パフォーマンス2008-2009の備忘録でした。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-17 10:47 | sakutaro music!!
3時間50分
家に帰ってPCつける元気はないのであくまでメモ!おそるべし達郎!最初はオマケは無いよと言っておきながら、セプテンバー付き。しかもそのあと2曲はコーラス4人。まあFC比率70%なので完全な果たし合い状態。各人のソロも長くて中締めの時点で3時間だもんなあ。昨日は野獣王国で3時間スタンディング。こりゃ腰にきます。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-11 23:13
多摩蘭坂
このところ、嫁と娘の間では「余命1ヶ月の花嫁」が観たいみたいと
騒いでおり、「エイタの弟だからビータじゃねえの?」など
わけのわからない会話をしてました。




ただ、私自身母を乳がんの再発で亡くしてますし、「ガン」と言う病気が
自分にも?という不安はとてもあるので、口には出しませんが
「ひっかかり」があったのです。


そこに忌野清志郎氏の訃報。


高校の頃LIVEアルバムを聞いた時は衝撃的でした。
なのに一度も生では体験できませんでした。悔やまれる。

ご冥福を祈ると共に、特効薬をとは言わないまでも
副作用に苦しまない治療方法だけでも確立してほしいと
想っております。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-03 09:20 | 日々書殴
この一週間
なんか個人的には忙しい7日間でした。
25日は朝から札幌。達郎の(プチ千秋楽)を堪能して
地酒とかコマイとかおいしい珈琲とか回転すしで昼間から・・・
など12時間くらいの中でおなか一杯でした。
お付き合いいただいた約2名のの皆様!!この場を借りて
お礼をもうしあげます!ありがとうございました!!!

d0010257_8591565.jpg


26日は雪が降る中、千歳→羽田→横浜と気温が清清しく
上がっていきました。そしてコンサは勝利。

d0010257_8594221.jpg
d0010257_902415.jpg


27日 28日はお仕事。
なんだか忙しかった・・・・・面倒な案件がふたつ増え・・・
困ったもんだ。

29日 半端な中休み。でもこれが無かったら体調がさらに
悪くなっていたかも・・・
で、床屋いって、家の買い物、サッシの鍵を交換修理、ガス台のゴムホースの
交換etcを終えてスカパー応援!最後のグダグダはいただけないが
4連勝!!この調子GWを乗り切り5/20観戦予定の笠松では首位グループに
いることを願います!

30日 1日は再びお仕事。
連休まえにすべて解決・・・と言うわけには行かなかったけど
流れだけは出来ていているのでボチボチ7日以降にやっていきます。
11日の達郎千秋楽の時にはできればスッキリした気持ちで!

というわけで昨日から黄金週間。でも渋滞が大嫌いなので家から半径3km
しか移動しません《爆》
[PR]
by sakutaro9 | 2009-05-03 09:00 | 日々書殴