<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
明日は休日出勤!!
今日は午前中ドラム教室でした。

7月から始めて3ヶ月。基礎的な練習をみっちりやってるわけですが
ちょっと気づいちゃいました。今は課題を1つずつクリアすべく取り組んでいて
楽譜(ドラムの譜面ていうのがあるんです)を見ながらやるわけですけど
私の場合ついつい考えちゃう。悩んで動きが止まりがちです。
先生からも「悩まないで」と言われてました。なので、このblogと同じく
あんまり考えずに「ノリ」も含めていい加減にやるとわりと難しい課題も
できる事がわかりました。家に楽器がなく練習がなかなか出来ないので
そう簡単に上手くなれないはずですが、まずは1年続けるつもりです。


さて、家庭菜園のこと。
トマトはすでに撤収し、8月の終わりにナスの苗をひとつ植えました。
今やっとひとつだけ実がなり、その他3つほど花が咲いているので
もう少し収穫できるか???
つづいて、22日にラディッシュを植えたところもう葉っぱは出てきました。
もう少ししたら、間引きしてたくさん収穫できればいいねというところです。


ランニングのほうは今年も「さいたまシティマラソン」申し込みました。
週1回5.5kmコースを走るのが精一杯なのでどうなるものでもありません。
ここを読まれている諸先輩には叱責されるかもしれませんが
今回は前半10kmを無理してみようと思います。ここ3年の大会出場で
一度もリタイヤしてないことが「プライド」みたいになってましたので
それを諦めても前半飛ばしてみます。


あと、最近変な「物欲番長」と化しております。
①液晶TV・・・40??
②PC・・・やっぱDELL?
③I-POD CLASSIC・・・160GB
④車のリヤスピーカー・・・前だけだとモノタリン。

どこから20万くらい降ってこないだろうか・・・・・・(バカ)


あくまで「今のところ」ですけど、仕事の方は落ち着いてます。
4月から7月まではナンだったのでしょ???
そんなわけですからまた怒涛の日々が始まる予感もあります(泣)


J2も佳境に入り、鳥栖も上位に追いついてきて更に混戦です。
コンサも明日から4連勝すればその中に入る事ができるか???
明日は速報もみづらいのでひたすら念を送ります。
主力の離脱は気になりますが、今まで出番の少ない選手たちの奮起が
鍵になるでしょうね。ともかく応援するのみ!!
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-26 21:19 | 日々書殴
ミラクルサッポロ!!
というわけで、ドラムの練習したり、墓参りいったり、義理の母の家で電球かえたり
自治会の仕事したりで、ジミイイイイなシルバーウィークでしたがゆっくりからだは
休める事は出来たと思います。休み明けの2日間はヘビーな仕事になるので
明日は覚悟して出社しないとな(笑)


さて、たまには本筋。
コンサ連休2連勝ですか。甲府に負けたとき、これから湘南、仙台、セレッソはともかく
その他にはしっかり勝つことが重要だと考えてましたので、まずは一安心です。
まあ、あと10試合気は抜けないんですけど。

で、今日の試合。記録では1分の出場ですけど中山の気迫が印象に残りました。
チームにはこうゆう選手がいるといないとでは全然違うとおもいます。
「ミラクルがおこるかも」って期待させてくれることはサポーター冥利に尽きる。
そして今日の交替。今年の石崎札幌を象徴する感じがしました。
複数のポジションをこなす、西、宮澤、上里それに左右をこなす藤田。
今から言うのも変ですが年俸アップを正々堂々アピールすべきでしょう。
そして、選手間が切磋琢磨する環境ができれば「石崎体制」は確立し
「真の札幌スタイル」が築かれる。そう信じています。

ライバルチームのここ5試合は1チームを除いてそつのない
実績を残しています。現実は厳しいでしょう。ウチより上の
6チームのうち4チームが崩れてくれないといけないので。

今年の試合スケジュールでは10月11月とスタジアムにとても行きづらいのですが
「1戦必勝」の気持ちだけは持ち続ける覚悟をしました。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-23 22:57 | コンサドーレ札幌
また思い出してしまった。



今朝、起きて布団を片付ける時に足元にあった枕を踏んでしまった。
すると、寝ぼけているはずの頭にスーッと思い出しことが入ってきた。
枕を踏むと思い出す事???


確か小学3年の夏休みだから1973年だろうか。ばあちゃんと旅に出た。
10代から看護婦続け長らく公立の病院の婦長だったがその後も現役にこだわり続け
小樽の小さな病院に住み込みで60になるまで働いたのち
ばあちゃんがウチに住むようになった頃だ。


どこの駅で降りたかは覚えていないが、千歳空港の近くらしく歩いていたら
爆音が聞こえ、空を見上げると銀色の塊が視界に現われた。
最初は舗装道路だったがいつの間にか砂利道となり、石だらけで
タイヤの筋だけが2本見える乾いた土の道に変わっていった。
長く歩く事は汽車の中で何度も言われていたので、ばあちゃんには
何も言わず歩き続けた。また銀色の塊が今度はかなり近くに迫り
足が止まってしまった。


畑・・・とうもろこし?今考えれば人が食べるのではなく牛の飼料か。
そこを抜けるとやっと木造で煙突がたつ典型的な「昭和の北海道の家」が見えてきた。
ココに住む夫婦はばあちゃんの弟夫妻で共に牧場で働いていた。

オジサンは小柄でやさしい感じだが、オバサンは笑っていても目は怖かった。
少し前に親類の結婚式で会った事があるのでこのときは2度目で
それなりに緊張感を持って玄関に入った。

この家は最近までデンキが通っていなく、この時点で井戸水を使い
風呂も確か五右衛門風呂だった記憶が。「リアル北の国から状態」である。
すでに子供は独立して家を出ているので、住んでいるのはこの2人。
きっちり整頓された居間に座りばあちゃんとオジサンが話をしているのを
よこで聞いていた。ほどなくオバサンが台所から「冷麦」をもってきた。
面の上に「かんづめみかん」がのっていたのは言うまでもない。
ぬるく、あんまり美味しくなかったけど「のこしちゃいけない」一心で完食した。
その後も塩で煮詰めた搾乳したばかりと言う牛乳をのんだり
牧場で牛豚鶏を死ぬほどみて、夕食はそれらがちゃぶ台の上をにぎわせた。

この間、やっぱりオバサンの目は鋭いまま。怒られたくないので
きちんといい子を演ずる為に全力投球した。


翌朝、早めに次の目的地に行く為かなり早く起きた。当然オバサンもおきていて
「布団はかたづけるから」と言われた。
がこっちはいい子を演じなければならない。
「僕がやる」
布団をたたみ何気なく枕を蹴り飛ばしてしまった。


「〇〇ちゃん。枕は人の頭を支える為にあるもの。大事な頭を支える枕をそんな扱いをしてはいけない」


私はがっくりしてしまった。


今思えば詰めが甘い!ということになるが、このオバサンも厳格というかなんというか。
おっしゃることはごもっともなんだけど。

もしかしたら、怒られまいとして構えている私にあえて言いたかったのか?
ただの意地悪おばさんか?


今となってはわからないが、時々思い出す。

そして、朝ごはんをたいらげ、再び石だらけの道の真ん中にたつと地平線がみえた。
ばあちゃんのあとをとぼとぼついていったことも思い出す。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-21 10:43 | 日々書殴
俺ってミーハーやなあ・・・・
つくづく思いますね。

去年、「水曜どうでしょう!classic」を観ようと思って、その次に惰性で観たのが
「走る男」でした。その続編が
「走る男2」

各県100人と走って地球1周!!の一人として参加してまいりました。
素直に楽しかったです。まあ所詮TVの企画ですけど、4.6kmを70人近く
大会でもないに走ることはかなりエキサイティングでしたね。
かとって、ここで仲間が出来たって感じでは無かったです。ビジョガーとも・・・(爆)
バイクで世界を走ってる人や私より一回りくらい下でフル3時間半って方とは話せました。

そして、この番組の主役とも少しだけ話せました。

「同じくらいの年齢なので私、モリワキさんを目標にしてます」

「ありがとう!」

「ただ、どうしてもハーフ2時間切れないんですよ・・・」

「大丈夫やて。俺も4年かかって1:27やから」

「でも陸上やっておられたんでしょ」

「短距離やから全然関係あらへんて」

お酒の話をしようと思ったら、ほかの人がサインをせがんで割り込んできました(笑)

残念ながら北海道では観れないようですけど(BS11ではみれるのかな)
ミーハー心は満たされました。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-18 22:15 | 走思録
走る男2
d0010257_9572915.jpg

スンゴイ人がきてる
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-18 09:57
他人の目
昨日、会社の後輩に
「前は少しうそ臭かったけれど、最近の泣きの演技は磨きがかかってリアルですね」
褒めているんだかバカにしてるのか(笑)まあ後者でしょ。

特に電話での会話の場合、不満を募らせる相手に対して
話の内容はともかく、「相手の仰るとおり」という姿勢をだしていかないと
話はまとまりません。だけどそれをストレートに言葉に出しすぎると
うそ臭くなるので、声のトーンで調整するのです。それだけなんですけどね。


初めて会う方に家族のことを話すと
「ええええっ!そんな大きなお子さんがいるなんてシンジラレナイ・・・」
この背景には
①若づくりしてる。職業柄しかたないけど
②服装がチャライ
③喋りが軽い
があるそうです。(何人かに聞いてみました)

これは認めざるを得ませんな(爆)



「さくたろうさんは多趣味」
確かに年間30試合くらいサッカー観にいき、音楽が好きでいきなり
ドラム習い始めたり、マラソン大会でてみたり・・・・・
浅く広くテキトーに自分のために動いてるだけですけど。



「マラソンしてるからだにみえない!」
大きなお世話です(爆)
それなりに走っているのでお尻からしたはかなりすっきりしてますが
その上は・・・・・・・・・
腕立てとか腹筋。どうも続かないなあ・・・が理由です。

以上、さくたろうの本質に迫る(笑)その1でした!
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-12 08:41 | 日々書殴
再会そして・・・
いやあああ・・・まずはさっき終わった試合について。
今日も後半からのテレビ応援。1-0って状況にはあんまり驚かなかったです。
数分後に2-0になった時も全く動じず、喉が渇いたのでジュースを
取りに台所へ。淡々と受け入れた感じでした。それは今思えば不思議です。
もう慣れてしまったんですかね、こうゆう状況に。まあ明らかに愛媛の足が止まり
セカンドボールが拾えないのはわかりましたから、2点差になった時点から
のほうがコンサのアグレッシブな攻めが目立ちました。

キリノ、ハファエル、ダニルソンそれそれの「持ち味」が生きてGOALと
なったことで、宮澤、西、中山も奮起して欲しいです。




さて、本題は昨日の出来事です。

高校のときの友人がカイシャの研修で旭川より上京しているとのことで
こちらに住んでいるもう一人の友人と飲む事になりました。
旭川の友人はなんと高校卒業以来28年ぶり。3年ほど前に
同窓会の幹事として動いたのでいわゆる「事情通」でこの四半世紀ちかい
みんなの人生イロイロの話に花が咲いたわけです。

わかっているだけで4名が鬼籍に入り、
あいつまだ独身なの?とか3回離婚して4回目の結婚生活を送っているやつがいたり
46にして半ば引きこもりも数名・・・・・

残念ながら私たちの故郷は地場産業が完全になくなりその後の企業誘致も
ほぼ失敗しているのでほとんどが故郷を離れていますし、その親御さんたちも
そこには住んでないことが多いようです。
また、この彼がクラスメイトの連絡先を調べるために名簿を元に
親御さんに連絡したところ「それは教えられない」と返答されることも
数件あったようです。彼自身、北海道ではもっとも安定している「カイシャ」に
籍をおき、怪しい対応はしていないので、やはり「それなりの事情」があるのでしょう。

北海道だからってわけではないけれど、やはり首都圏ではあまり聞かない
事情も絡んでいて複雑な気持ちもありましたね・・・
言葉は悪いかもしれませんが「田舎」であることが生活のリズムが
ゆっくりであり、そのことが良し悪しはあるものの生活そのものに影響を
及ぼしているような印象です。

まあ、あいつとあいつが付き合っていたとかまあ、時を越えて今更びっくり事件もありで(爆)
あっという間に4時間が過ぎたのでした。

こんど、実家に戻った時はじっくり「あの街」を観て来ようかなと。
[PR]
by sakutaro9 | 2009-09-06 18:03 | 日々書殴