<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ライバル出現???
前に書いたジョギングコースですが、明るい時間に走るのは
つらいですね・・・・散歩、特に犬連れの方が多い多い多い。
おまけに、野球やってるお兄ちゃんのボール拾ってあげたり
してたらちゃんと走れない(笑)

あとは少しずつ認知されてきたのか、本気モードの方もちらはら。

1周738mをなんとか4分ペースでいきたいですね・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2010-04-10 21:08 | 走思録
ふと想う・・・フットボールのそばにいたい
まあ昨日はとても抽象的な書きなぐりでした。

じつはちょっとサッカーに対して情熱が薄れてきた自覚症状が
あったからです。それはジワジワときてまして・・・
どうも醒めてる自分の立ち位置が不安定でどうも居心地が悪い。
気持ちが悪いともいえます。

コンサも日本代表の試合を見る中で燃えてこないですね・・・実際。

倦怠期なのかなあ(爆)

一方で今日昼飯食べながら想ったのは
80過ぎて生きていたとして、もしかして孫でもいたら
車椅子を押してもらってでもスタジアムに行きたい・・・・

今すぐにコンサや代表が強くなって熱くなれるとは思えないので
身近なところでサッカーを見守りたい。
自分のペースでかかわりたい。

そんな気持ちだなあ・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2010-04-09 21:21 | 蹴球見聞録
蹴球に入魂してますか?
今年のスカパー中継ではハーフタイムにオシムさんのコメントが
流れます。興味深い言葉が多く考えさせられますが
特にキツイのがあります。

「日本人選手はプレーはしているがサッカーはしていない」



ウチの近所では最近でも娘や息子つながりで近所の子供たちと
わりと気軽に話せます。そのなかに小学校からの少年団でサッカーを
やっていて中2になった今でも部活で続けている子がいます。
この間の土曜日、久しぶりに彼に会いビックリ・・・・
完全にポッチャリ体型だったのが半分くらいにやせて
「ガッシリ」に発展途上な感じでした。

実は地元の中学。去年の4月までは市の大会でほぼ一回戦敗退だつたのが
秋の大会では決勝まで行き残念ながら準優勝だったのです。
要因は指導者。甘甘だった状況から一気に練習内容をかえ練習試合を
増やしたことで強くなったようですが、それだけ引っ張る力が
この方にあったからできえた事。このことで彼のボディは変わったといえるでしょう。

となると状況はいっぺんに変わります。昨年までは本気に上を狙う子達は
部活には入らずクラブチームに入っていました。ところが今年からは
部活でも上を狙える指導を受けられるので少年団から中学に上がる子で
クラブチームに入る子は今年ゼロのようです。

当然熾烈なポジション争いが繰り広げられるはずです。
まさに「壁」であり「岐路」でしょうね。

テクニックと度胸がありや気持ちが強くても
自分が超えてきた壁や選択した道を理解してこそ
「自分のサッカー」である。私はそう想います。

メッシだって少年時代はイロイロありあそこまで登りつめたわけで
そのなかで「自分のサッカー」を作り上げてきたはずです。
それは彼個人は主体であるものの親や指導者などまわりの
目に見えないサポートがあってできるものなんだと思います。

今の日本にはそうゆう土壌ができていないのでしょうか。


ものすごく小さなことかもしれません。でも私は近所の彼を
応援しに行くつもりです。地域の中でそうゆう「気」を作ることも
大人の責任かなと・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2010-04-08 22:24 | 蹴球見聞録
スケジュール
新年度になりました。

ウチの会社もこのご時勢ですからいろいろありまして
「知った顔」がかなり減ってしまいました。
このこと自体は仕方のないことなんだけれど
システム化されたとはいえ会社の場合「人 対 人」で
成立しているから、コミュニケーションがスムーズに
いかないと仕事が片付けることが難しい。さらに
「呼吸」もあわないのますます仕事が進むスピードが落ちるんです。
そうゆうジレンマを感じていますし、今後も増えてきそうな
予感がするのです。となると必然的に残業とか休日出勤が増えるかも?
精神的にもキツクなるか?


なんでこんなこと書くかというと・・・


仕事以外が忙しい(笑)

理由は
①実家に帰る回数が増えそう
②秋にはコンサのゲーム+α で土日が埋まる
③土曜日のドラム教室もある
④やっぱり資格をとらなきゃ・・・
⑤細々ながらランニングも続けたい

悩める46歳であります。

なんていいながらテキトーにすすんでしまうところが
私のイケナイところなんですが(爆)
[PR]
by sakutaro9 | 2010-04-03 09:12 | 日々書殴
まさかの「オネエ」との遭遇
これから書くことはアルファベットでふせているからといって
ソッチ系の話ではないので、なんだかわかる方はわかってくださいbyイナバアキラ


おととい、ウチの業界の集まりがあり当然飲みがありました。
別にどうでも良い話のオンパレードではあるのけれどそれなりに
楽しくやっていたのでした。


この日会うのは2度目の「P社」のかた(女性一コ上)に
さらっとサッカーの話題振りました。そしたらでるわでるわ・・・・・

①入社当時は広報で「T芝」の担当だった。
②当然チームにいた「I崎氏」のことは普通に「イシサン」と呼び
③旦那様は「NN村氏」と高校サッカー部同期
④某北のチームのユースコーチには「オネエ」と呼ばれている・・・・
これ以上は怖くてかけない(爆)

帰り際に本当に「オネエ」宛で「今ACLみてます」なんてメールが来てました。

世の中狭いんだか広いんだか(笑)
[PR]
by sakutaro9 | 2010-04-02 00:14 | コンサドーレ札幌