<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
フットボールネーション に惚れた
CDでジャケ買いってやつがある。
この漫画もそれに近かった。
火曜日に本屋でみかけ白地に主人公のシンプルなイラストのみ。
さらにそのユニフォームのメーカーがkappaで
上が白、下が黒といった2ndユニのようだが
なぜかひきつけられた

そのまま、レジには向かわなかった。
ちょっとは下調べしないといけないと想い踏みとどまった。

まあ、社会人チームが元旦優勝を目指すという
ありえない設定。
どうも過去がありそうな主人公や周辺の人物。
そして
なにより「インナーマッスル」というキーワード。

ますます気になり
もし、もしつまんなかったら、すぐ売ろう!?
と割り切って昨日同じ本屋のレジに向かい1巻を購入。


読んでみて
一番注目したのは
主人公と今は若き代表候補となったチームメイトとの関係性。
ジャイアントキリングの予感。
今の日本サッカーの弱点?を追求する姿勢。
もうひとつ
昔から江口寿史っぽいタッチの女の子が好きで
この作者も近いものがあった。


そして
今日は2巻を買いに走った。


ふつうに
お奨めです!!
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-29 22:52 | 蹴球見聞録
サッカーのこと、サッカー以外のこと
ここ数年、私のサッカーライフに大きく貢献している
某懸賞サイトでなんと早くも当選して、行ってまいりました
埼玉スタジアム!!!なのに冷たい雨はやまず、凍えながらの
今期Jリーグ初観戦となりました。

あまり良い出だしとは言えなかった開幕戦に続き
ホーム開幕で負ける訳にいかないレッズ。
対する、今年も強いと評価も高いレイソル。
面白いゲームを期待していてたが・・・・・・

簡単にいうと攻め続けるレイソル
守り続けるレッズ という構図だった。

何しろ、レイソルはボールが繋がる。途切れても
また取り戻す。レアンドロ・ドミンゲスが躍動し
他の選手も連動する。が最後までゴールは奪えなかった。

レッズといえば
槙野 梅崎 柏木が左から攻めるも最後まで迫力不足。
得点もロングボールからデスポトビッチの個人技。
確かにギリギリの守備は良かったと思う

これでよしとする人はいないだろう。

次節、コンサはホームでレッズを迎えるが
ともかく、先制して抑えるべく人を抑えなければ
レイソルと同じことになってしまう予感がする。



ここまでがサッカーのこと

今日の席の斜め前のカップルが摩訶不思議だった。
明らかに彼女のほうは試合前からサッカーに興味がないのは
わかっていたが、試合に集中する彼の横で
最初は携帯をいじっていたがそのうちどうも
寝てしまったようだ。得点シーンのときも、流石に彼が
彼女の方を叩くも反応なし・・・・・
そしてハーフタイム。彼女の指令なのか
どうも売店に走ったようだ

帰ってこない
なのに
彼女またも
睡眠

彼が戻ったのは後半15分頃。

それに
加え、この彼の試合中の動きがまたおかしい。
2種類の旗を振るかと想ったら、小刻みにバンザイを繰り返す
しかもぶつぶつ念仏でも唱えているように・・・・・

だから
どうだといわれても
気になるんだから
仕方ない。


神戸vs札幌
のことは

う~ん

良い内容で先制して、前半は同点で凌ぎ
あとは決勝点決めるだけだった・・・・・・
これがJ1だと想う一方で反対に決められたのが
都倉というのが悔しい。たしかに大久保のタメがあったにしても。

前田、山本が上手さを見せても勝てないとな・・・・・・・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-17 19:31 | 蹴球見聞録
応援するということ
今日は「さいたまシティマラソン」に出場した同僚の応援に
行ってきました。実は沿道で応援するというのが初めてで
意外と声をだして応援するのが難しかったというか
恥ずかしかったです。出場した5人中4人が初めての大会
ということで、10km地点でかなりヘロヘロでしたが
なんとか完走したとのこと。よかったよかった。

沿道でスタートから40分くらいから見てたんですけど
メイド服、スカート、バカ殿カツラで化粧したおじさんが
10km 43分で通過したのには参りました。

また、今日の名古屋の大会でやはり同僚が初フルで
何とか完走したとのメールも先ほどもらいました。
この方、実はまあふくよかな方だったんです。
ところが、このところどんどんスリムになり、
きれいにはなったけど・・・・・練習しすぎなんじゃないと
声をかけたくらいでした。まあ杞憂でしたね。


まだまだ「空前のランニングブーム」は続くのでしょうか?
今日のように楽しみを共有できる仲間が増えるのは良い事です。

何の因果かあの日からちょうど一年。
本当に幸いなことに自分の親類、友人に被害にあわれた方は
いませんが、同じ国民として
楽しみを共有すること=応援すること
という意識は持ち続けたいと想います。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-03-11 18:48 | 走思録