<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ごくごく、あたりまえ???
d0010257_23432628.jpg




助っ人のコンディションが悪かったのか意図的なのか。
宮澤真ん中の3バック。意思疎通を優先した?
実質5バックでカウンター狙い?
前半、何度もウチのがら空きになった左サイドを
マルシオたちに狙われ、もしそこで入っていたら
大量失点→大敗の図式だった。

内村・・・ハモンがいないほうがやりやすいのか
古田のコンビネーションが上手くいった。

浦和はかなりのプレッシャーだったのだろう。
広島が引き分けたので勝てばタイトルが見えてくる。
あれだけ前半攻めて、自分たちのゲームにしていたのに
やられたときは脆かった。
確かに1点目の古田のターンはワールドクラス。
2点目もメッシみたい。(褒めすぎ)
でも、浦和DFにとって(はっきり槙野)止められない
レベルかと問われればYESといえない。

最後に
石崎さんのインタビューには笑った。
野々村さんの髪型をいじり、かるーく応対してた。
ネットのでのコメントも
「J1には上げられる。その先はともかく」
なんてことも・・・・


昨日みたいなゲームこれまでに4ゲームできていれば・・・・
思わずタラレバを言ってしまう。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-10-07 23:43 | コンサドーレ札幌
みんなが書いてないようなこと
今度の土曜日、またレッズサポにダンマク掲げられそうだが。

今まで3勝とは流石に誰も考えなかったでしょう。
大宮、新潟、ガンバと降格争ってる・・・・っていうなら
コンササポが大挙して埼スタに集まるはず。

まずは守備のこと。
名古屋のダニエル、元仙台のエリゼウ、元大宮のマト・・・
そんな「はじき返し系」のCBがいないと今年の戦い方では
歯が立たなかったのは当たり前。

けが人
「公傷」なのはわかる。長期離脱してもそれまでの貢献度や
これからの期待度を踏まえてリハビリに専念させる意図はわかる。
ここ数試合の高原はそれを証明しているとも言える。
しかしだ!
きつい書き方だが「コンサドーレはリハビリの為のサッカーチーム」ではない。
ここ数年、「コンサで何試合?いや何分出場した???」って選手が
ゴロゴロいるでしょう。

助っ人も同様
何しにきたんだって人は数え切れない。

「確実はない」ことは百も承知している。
それでも例えば25人登録したとして、限りなく稼動100%を目指すべき。

前線にスキルがあってボールを持てる選手を!
昨年ジオゴが入ってすごく「安心感」をもてた。
今年はもうどうにもならない。
サイドチェンジしてもそこから繋がらない。


監督人事
ころころ代えろとは言わない。下位がみんな交代してることを
考えれば、それで簡単に変わるものではない
但し、後半3人補強して同じ体制で「残留」できると本気で
考えていたとしたら、フロントの責任は大きい。
[PR]
by sakutaro9 | 2012-10-03 21:14 | コンサドーレ札幌