<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
困ったこと
念のためごらんいただいていた方に

実はスマホに代えてexciteのアプリを入れたとたん
毎日コンスタントに同じ投稿にスパムっぽいコメントが
入り困ってました。一度記事を削除するにあたり
コピペした次第でございます。

どうかよしなに!
[PR]
by sakutaro9 | 2013-01-12 18:15 | 走思録
カスタムインソール コメント
Commented by CZ at 2007-07-20 23:16 x
しっかし、スンゴイ行動力だなぁ。でも、考えようによっては18,000円って安いのかもシンナイ。だって俺のランシューだって12,800円ですからねぇ。それで変な不安抱えて走るんだったら・・・。

ところでこのエントリーのこと、takaさんのブログにご報告していい?・・・、って勝手にしちゃう予定なんですが(爆) Commented by taka at 2007-07-20 23:33 x
購入おめでとうございます!仕上がりが楽しみですね。
最初に履いたときは多分違和感を感じると思いますが,走りは楽になるはずです。あ〜自分のも欲しくなってきた(笑) Commented by さくたろう@管理人 at 2007-07-21 10:06 x
takaさん!CZさん!ありがとうございます。
このあと続編も書きますので!
私の場合、靴云々ではないことも今回明確にわかったので
そのことを加味すれば高くないとおもってます。
予想とおり嫁に言うと冷たい空気が流れましたが《爆》
[PR]
by sakutaro9 | 2013-01-12 18:10 | 走思録
カスタムインソール
わけあって
過去の投稿をコピペ



私は別に暴走族ではありませんが
何故か「改造」と聞くと特別な想いを抱いてしまいます。
勿論、自分自身の手で行う場合と他人にやってもらうのとは
随分違うのですが。
それでも「自分だけのもの」には変わりありません。

しかし

今回はちょっと趣が違います。

いまや
コンサドーレ&ランニングという特殊なカップリングの分野では
他の追随を許さない「ヴァンディッツ札幌」でtakaさんが書かれていた
ランニング・シューズのカスタムインソール(中敷)の存在。
会社から近いこともあり、行って参りました。

ここ

神田駅から5分ほどの好立地。
事前に電話して結構予約が埋まっているのはうなずけます。
半端な家賃ではないでしょうから。

10坪ほどの店でしょうか、スタッフは4人。
時間より5分ほど早く着きましたが、すぐにサンダルに履き替え
足型を取ります。そして、簡単な問診表のようなものを書き
カウンセリング。そして

「座ったまま、台に足を伸ばして、足首を手前に」
ところが私、ほとんどまわりません。
対応してくれためがね女子店員さんによると

「足首の可動域が小さい」
「歩くのに必要な柔軟性がない」

つまり、
走るどころか歩けてない

事実だからしょうがないけどへこみました(苦笑)

そして、靴のサイズは実測+1cmなので27.5は妥当なようですが
私の場合、小指の付け根のところが出っ張っていて
そこが靴に当たるのだけど、幅広タイプを買うべきではないとのこと。
でも、甲は高い・・・・
さらに、X脚で、蟹股で走ってしまうこと。前がかりで走るくせがあり膝を痛め
疲れてくると後ろに重心がかかり、足がつる・・・・・

まあ、いいこと無しですわ。

2足出された出されて、踵が圧迫されて窮屈なア〇ッ〇スをやめ
これ
にしました。

で、インソールとあわせて
18,007円!!
出来上がりは7/29!!
自分にとってはちょいとでかい出費ですが
どうなることやら・・・・
[PR]
by sakutaro9 | 2013-01-12 18:09 | 走思録
振り返りこれからを!
本来なら、今日から仕事だが、同僚が「休んで大丈夫」と言ってくれたことに
甘え休むことにした。久しぶりの9連休となった。ただ、年末は主に掃除に頑張った
自負はあるけれど、年があけてからは家族の運転手と化していて、それ以外は
TVみたり、酒飲んだり、Bass弾いたりとダラダラ無計画に過ごしている。

このままだと2012年も振り返らず、2013年どうしたいとも表明せずに
2月くらいまで放置してしまいそうなので、自分のためにPCに向かうことにした。

まず、振り返ること
まずは26年勤めている会社のことを書かないわけにはいかない。
自分の気持ちとすれば
「26年付き合ってきた女性に対して最初の10年はゾッコンだったけれど
 騙されていると気づき急激に醒めてしまっていたが、付き合うことのメリットが
 あったので、そのまま16年付き合ってきた。ただここへきてその女性は
 自分だけでなく、すべての人、社会に対して騙し続けていたことが明白になった」

ただ、この間自分が判断して現状を維持したわけであり、そのことを悔やむことは
自分を完全否定することであり、先の人生を考えばありえない。

どんなかたちになるかわからないが、今年前半にはこの「つきあい」を断ち切ることになる。
今やっている仕事の幅を広げる為に資格を目指すか。この場合リタイヤするまで
今の仕事を続けることになる。
もうひとつ。完全に今の仕事を捨て別の道に進む。この場合、ゼロからスタートであり
全く先は見えないが、ストレスなく生きていけると想う。

とまあ、去年も似たようなこと書いていて進歩してない自分に猛省。


まったく話が変わって、11月におきたある出来事。
現在住む街に越してきて14年。大変幸運なことに隣近所に家族ぐるみで
仲良くさせてもらっているお宅がある。最初は同年代の子供つながりだったが
そのうち、オヤジ同士は飲み仲間になり年に数回集まって飲んでいる。

その夜、サイレンが鳴っていたのはわかった。ただ、近所にはご高齢の方が
多く住んでおり、前からよくあることだったのであまり気にしていなかった。
翌朝、玄関のベルが鳴った。仲間の一人だった。
「Aさんの奥さんが亡くなったんだ」
正直、こいつ何を言ってるんだと思った。がそんな法螺を吹くわけはないので
そのまま、Aさんの自宅に走った。法螺ではなかった。

亡くなった奥さん。自分より4つ下。元気で明るいママという印象しかない方。
一方でサッカー好きで訳あって今は積極的ではないが、地元の赤いチームのサポだった。
さらに息子がサッカーを始めてからは、自分なんかよりよっぽど「サッカー通」だった。
エピソードは数え切れないが個人的には、飲み仲間の旦那をそうなんだけれど、
サッカー感に通ずる所があると、試合をみて共感するポイントも同じなので話していて
とても楽しかった。そして「コンサドーレ」を気にかけてくれていたことは本当にうれしかった。
試合の翌日とかに会うと勝っても負けても声をかけてくれる。
こんなアウェイの地でそんな接し方をされるなんて奇跡的だと想う。

明確な死因はわからない。数分前まで台所で声がしていたのに
倒れたのを見つけた時は息はしていなかったそうだ。

ご冥福を祈るしかないのは頭ではわかっているが、いつも乗っていた赤いクルマを
観るたびに思い出す。そんな話をしながら明日は旦那と新年会だ。


コンサドーレのこと
なんだかんだで10試合観にいった。仙台遠征もしたし、ドームにも行った。
で勝ち試合は2試合。でもこれも奇跡。本当に惨憺たるシーズンだった。
ここでこれまでも書いてきたけど、失点が半分だったらこんなことになっていかっただろう。

LIVEのこと
神保さん 角松さん ディメンションといった行くべきLIVEにいけたことは収穫。
達郎、char、ジャンクといったレギュラーも予定通り。VANHEALENが
キャンセルになったけど、今年は確定なので一安心。

映画
1年に20本というのは記録だ。しかも興行収入ランキングに入るような作品は1本もない。
「セイジ」「かぞくの国」「その夜侍」など暗く深いの。後は話題になっても盛り上がらない
作品ばかり。それでも観て自分なりに受け留められる作品を選べたと想っている。


バンド活動
始まりはホントにいきなりだった。試しにBass弾いてみませんか?って
とりあえず、やってみようということになり、2曲宿題だされて、なんとか
演奏して、メンバーのひとりから「こうゆうジャンルでOKですか」と問われ
はっきりOKとはいえないけど、自分のI-PODのINDEXみせて
まあなんとかなると言われ参加すことに。調子に乗って新しい楽器も買ってしまった。
d0010257_15452351.jpg




もともと短気な成果な上におそらく「更年期」であることも関連すると思うが
このところ、どうしようもなく「怒り」を出してしまう。
仕事自体、ストレスがたまる職種なので、辞めリャ治るのかもしれないが
そうなったら、別の症状がでるんだろうから。

家族や職場のみんなには迷惑をかけるけれど、極力コントロールして
自分で解決するしかないと思っている。

仕事・・・自分の社会的な役割
趣味・・・自分を高めていく手段

割りきって、ストレスをためない。自然体。論理的に組み立てる生き方。

そんな2013年に。

趣味のところだけ

コンサドーレ
関東圏、ホームは1試合プラス遠征2試合くらいは行きたい。
LIVE
charは野音があるので2本くらい。達郎還暦はいけるだけ。
FUSION系はナニワ、ディメ、カイオペアはおさえたい。
映画
月2本をコンスタントに。でも自分に合うものをセレクトするのは必然。
バンド
できれば、1本くらいLIVEをやれれば御の字。


ここの更新は気まぐれか。
[PR]
by sakutaro9 | 2013-01-04 14:19 | 日々書殴