<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
あえて完勝といいたい・・・札幌 vs 柏 2-1
d0010257_22283093.jpg

この直後、西嶋が飛び込んだ!!!



試合開始直後からしっかりとした雨となった日立台。

なんとか勝って欲しいと願うサポは雨具をまとい声を張り上げた。

d0010257_2312940.jpg


今回、一番気になっていたのは、今期はじめての曽田。
まだ100%ではないのかもしれませんが、いつもの競り合い
高い位置を保って、ディフェンス・・・
でもいるだけいいんですよ。なぜか安心はしないけど落ち着く。
そんな存在です。

そして、もうひとりのCB、柴田。
この大卒ルーキーが大活躍!!FKも蹴りましたしね。
派手ではありませんが、曽田とのコンビはGOOD!!

続いて、岡本と西
柏の葉でのゲームと正反対で、岡本は精彩に欠けます。
まったくパワーが感じられない。
一方、西はトライする気持ちが伝わってきます。
それがゴールに繋がったのでしょう。

ただ、なんといっても
クライトン。
あの低い重心から、除雪車の如く、道を切り開く(言いすぎ?)
そして、過去に札幌の選手では観たことのない
横のボールを運ぶ姿。結果、タメができて攻撃に繋がっていきます。
今のところは、クライトン頼みになるのはしょうがないか?

d0010257_22503945.jpg


d0010257_2251661.jpg


監督としては「してやったり」
今シーズンの勝ちパターンはこんな感じか?


ちなみに
柏サポ

d0010257_22531138.jpg


この写真では解からないですが
〇翼が街宣車に搭載してるような、拡声器3台持ち込んで
「太陽にほえろのテーマ」
「モンキーマジック」をかけ、各選手の応援歌を続けます。
さらに
d0010257_2257578.jpg

この歌「柏バカ一代」っていうのですが
スタジアム全体で大合唱!!

ここまで、やるかってところまで追求してました。

何もいえません。

地元の号外もこの通り
d0010257_2259788.jpg


さらに何もいえません。


もう、支離滅裂ですがあと5分で爆睡する自信がありますので
このへんで。

d0010257_2314785.jpg

社長・・・・・反対です・・・・・《爆》
by sakutaro9 | 2008-03-30 23:02 | コンサドーレ札幌
春なのに
今日、駅のベンチに腰掛けていると花をもったお父さんが前を通った。
そういえば、今日会社でも花を抱えた社員とすれ違った。

年度末

区切りってやつです。

何気なく携帯で札幌関連のサイトをみていた。

和波と金子

引退。

和波といえば
決して上手い方じゃないけど、あのサイドアタックは魅力。
そしてのホームでのあのダンマク・・・
「韋駄天和波」

金子といえば
思い出すのは小瀬でのAWAY。
甲府相手にかなり苦戦していて、左サイドに流れたボールを
追いかけるのを途中でやめてしまい、思わず怒鳴ってしまったこと《爆》

和波は2001年の暗雲が立ち込め始めたころから泥沼に突入も経験。
金子はその泥沼の絶頂期2004年の途中から。

それでも
プロサッカー選手の最後を飾るチームとして札幌が相応しかった。

そう思って欲しい。

お疲れ様でした!!
by sakutaro9 | 2008-03-28 23:40 | コンサドーレ札幌
追試はあるのか??
予想はしてましたけど
ノナト・・・・・
室蘭での試験は不合格か。

室蘭といえば2003年4月。ウィルの3発が思い出されます。
ノナトも本来はあのようなタイプなのでしょうか??

観てないのでわかりません

週末、柏2発目で我らが「曽田」は復活するかも??
でもノナトは難しいようですね。

7月に移籍市場が解禁するまで、おいておくのもどうなのかなあ?

個人的には
追試してあげてもいいのかなと。
次のナビスコ、フクアリで!
って
なんて勝手なやつだ
俺って。
by sakutaro9 | 2008-03-25 23:19 | コンサドーレ札幌
一から出直し
今日、ハーフの大会で出てきました。
3年連続となる「熊谷さくらマラソン」

結果は聞かないで下さい《爆》

気温が高く、5Km越えた頃にびっしょり。
11kmで1時間3分くらいで、その時点で気持ちが萎えてしまったこと。
初めてレース中に腰が痛くなったこと。
それ以前に、昨日、花粉症がひどく夜まで薬のんでたことで
今朝からからだが重かったこと。

すべていいわけです。

基本的に月間40~50Kmしか走れてないので
ハーフを走る脚はできていないのです。
(もっと練習しろよ!!って話ですが、現状の仕事ではなかなか難しいのです)
それを無理して走るから、今も微熱があり、朦朧としながら
キーボードを叩いてます。情けない・・・・

さらにもうひとつ・・・
昨年11月、今回2回連続なんですが
15Kmくらいから、怒りがこみ上げてくるのです。
自分の不甲斐無さにですけど。

この状態は精神衛生上とてもよくない。



熊谷から戻る途中でいろいろ考えました。

今のペースのランニングは続けますが
ハーフ、もちろんフルも大会には出ないことにしました。
10Kmに出たとしても、多分モヤモヤ感が残るだけなのでやめておきます。
なので自ずと、このカテゴリーも休眠状態となります。

なんとも情けない話ですが
今のペースでランニングを続け、年に3回くらい
大会にでても、記録は伸びるわけがありません。
年齢はともかく、もって生まれた「走力」がないのですから。
人の何倍も努力しないと何時まで経っても進歩するわけがありません。

いつまで経ってもハーフの大会で2時間を越えられないで
笑って走れるなら続けますが、私の性格上それは無理です。


勿論、他のカテゴリーはなるべく頑張りますので
何とぞご贔屓に!!
by sakutaro9 | 2008-03-23 18:40 | 走思録
bjリーグ初観戦
d0010257_1823080.jpg

なかなかおもろい
by sakutaro9 | 2008-03-22 18:23
雨降って地固まる~柏 vs札幌 1-1
昨日まで長袖シャツ一枚で外を出歩けたのに
今日は一転して、寒空・寒雨・寒風・・・・・・
ダウンジャケット着こんで柏の葉へ向かいました。
これまでサテライトのゲームでしか訪れたことはなく
つくばエキスプレスの利用も初めて。駅前に忽然と建つららぽーとを横目に
バスでスタジアムへ。流石にナビスコで雨で飛び石なので
両ゴール裏以外は閑散としてました。

d0010257_20571056.jpg


札幌のメンバーは現時点ではベスト?なのでしょう。
クライトンの初本職に期待が高まります。
対照的に両サイドの岡本と西。特には岡本は今日の朝日新聞で
「札幌の注目若手」として取り上げられてました。
ここでいい仕事ができればチームとしては大きな収穫です。

一方、柏。理由は不明ですが、南、李の姿は見えませんし
1.5軍???但し、GKは「憎っき菅野」
負けるわけにはいきません。

と言うものの、コンディションは最悪です。
雨はともかく、時折強く吹く風は選手には酷だったと思います。

なので前半はどうもパッとしません。

d0010257_2114555.jpg


d0010257_21142696.jpg


吉弘 平岡は安定してきたでしょうか。
クライトンも本職なのでうまくボールに絡んでいきますが
如何せん、スリッピーなのでやりずらそう。
そうこうしている内に柏の高卒ルーキー大津が突破してきます。

札幌は岡本がよかったです。
前を向く姿勢。無駄走りを厭わない。1対1に挑む気持ちは伝わりました。
その反対が西。
後半から早い時間に砂川に換えた方が良いと話してましたから。

柏もなんとなく連携ができてないのか、点の臭いがしませんが・・・・
いきなり縦パスが入って、フリーの太田がシュート!
が、我らが神!ユウヤがなんとかパンチングウウウウ!!

それから柏のポポ。
札幌も右で張っているのはわかっているのに
フリーにしがちです。危ない。

凌ぐことはできた前半。問題は後半。

西君・・・・
チャンスを逃しましたね。

直後、菅沼が裏に抜けてユウヤが飛び出さざるを得ない・・・
浮かしたボールが風邪に煽られながらゴールに吸い込まれてしまう。

西君・・・・
2度目のチャンスを逃し。ミウラさんは動きます。

砂川を入れてから攻撃が活性化されたのか?
ダビィが右から運び、砂川にスルーパス!
角度は無く難しいシュートですが、左で右隅へGOOOOOOL!!!

1-1になってから選手もサポもヒートアアップ!!
柏ペースのように見えましたが、札幌は必死に食い止めます。
特に岡本に替わって入った石井がいい動きを見せますが
シュートは決まりません。

ロスタイムのセットプレーで決めて欲しかったのですが
ダヴィとクライトンの呼吸が合わずボールがラインを割ってしまいます。


ドロー

d0010257_21481955.jpg


応援する側として、満足感はあります。
但し
やっぱり、勝たなきゃな・・・・・・

チームとしては「半歩前進」でしょうか。

30日のリーグ戦では必ず、柏で祝勝会を!ということで
すがさん A2さんと(^_^)で別れたのです。

d0010257_21534380.jpg

by sakutaro9 | 2008-03-20 21:56 | コンサドーレ札幌
結果おーらい!
2月18日 月曜日
朝、布団から抜け出そうとしたときに上半身が妙に重いのです。
ウッ・・・
と言いながら体を起こしても首が回らない。
さらに肩も鉄アレイをのせたかのように重い。

なんとか立ち上がり、顔を洗い、歯を磨き、珈琲を飲んで
会社に行きましたが、もう最悪・・・・・
車の運転もろくにできない状態。

それでもめんどくさがりやなので
とりあえず、2週間放っておいたのですが
悪化する一方。

病院に、とも考えましたが、12年くらい前、肩こり&頭痛が
ひどい時に脳外科、神経科、に行ってもまったく問題ないといわれ
結局、接骨院にひと月通って治った事があったので
今回も会社の隣のわりと評判のいい接骨院に行ってみました。

小柄な30代半ばくらいの先生は完全に耳がつぶれており
どこから見ても柔道かレスリングやってる人ですね。
(実際は他の格闘技の道場に通っているようですが)

最初はお決まりのデンキ(低周波ってやつ?)
その後。肩、首、肩甲骨周り、背骨、腰ともまれていきます。

で、なぜかそこから足に進んできます。
これが結構イタイ・・・・・・・


先生のコメント
「右のハムストリングと左の足首がガチガチですね」
「ランニングされてます?」

図星です。

「恐らく、ランニング・フォームの問題でしょう。右肩が下がってませんか」
「おなかの贅肉が骨盤を圧迫していることも影響してますね」

肩こりは運転、PCでの姿勢の悪さが原因のようですが
足と腰はランニングが絡んでくるようです。

「できれば毎日腹筋&背筋を30回1セットからはじめてください
 あと、ランニング前のストレッチ、あとのクールダウンは長めに」
との指導を受けちゃいました。
(何とか10日続けてます)

そのあと2回行きましたが、肩こりは治りました。
首、頭痛も無く一応は良かったようです。

さらに
「足のケアもしたほうがいいですよ」
と当然仰るわけです。

でも
カイロプラクティックぽくってちょっと???もあるのです。
特に背骨を矯正するようなことやるんですよね。
翌日、無茶苦茶痛くてどうしようかと悩みましたが
その翌朝からはなんともないのです。

1回600円なので
次回は足腰中心でやってもらおうかなと。
by sakutaro9 | 2008-03-18 23:35 | 走思録
一応、備忘録
結局
うちの206。
修理することにして3/1に入院。セミ・オーバーホールすることに。
内容はよくわからんのだけど、ミッション部分をすべてとりだすと
30万くらいつまりリビルド(ミッションをまるごと交換)と同じくらいかかるが
ATFを抜き、部分的に取り外して部品を洗浄し、残っている部分も
洗浄し、部品を取り付け、新しいATFを入れる手順。
3/7に戻ってきました。

結果、なかなかシフトアップしない(これが、いわゆる すべる と言うらしい)は
治った。
元々、マニュアルみたいなガコガコ感はあるが、やはりエンジンが
温まっていない状態だと1から2速のあがる時に
「腰に来るショック」があるのは気になる。
まあ、この件は引渡しの時に言われていたことなのだけど。

今日高速に乗って快調でしたから、とりあえずはよしとするか。
でも71,400円はキツイ。

また、フロントのブレーキパッド。エンジンのタイミングベルト
エンジンオイルのキャップは近いうちに交換の必要性アリ・・・・・

また金がかかる。

続いて
気になっていた。ワイパー。

ネットでいろいろ捜して、昨日ゴムだけ換えようかと思ったが・・
いじったら、プラスチックのツメの部分が2本とも折れてしまった。
というか、すでに折れてたみたい。

しかたないので、PIAAの輸入車用でなんとかなるか?
でも事前に調べたらうちの奴の形式だと既製品で合うやつがない??
マイナーチェンジ前なので純正は左右の長さが違うタイプ。
で、しかたないので近くのオートバックスへ。
応対してくれた女性スタッフ・・・正直、信用性が低いかな・・・・・
とんでもない!的確にアドバイスしてもらいました。

どうも、前のオーナーマイナーチェンジ後の左右同じ長さに変えていたようで
それでフツウに動いていたので、買い換えるの同じのにしました。

PIAAのIWG552本4,640円。

いやあああ。オートバックス見直しました!

次はエンジンオイルとフィルター。
なんとか安くあげたい。
by sakutaro9 | 2008-03-16 21:11 | 俺もおフランス車オーナー?
満足できる結果
d0010257_1728198.jpg


朝飯食べた後、急に思い立って栃木SCのゲームを観にいくことにしました。
先週、車を修理に出して調子も見たかったので。

栃木グリーンスタジアムは工業団地の中にありました。
余談ですが、この立地は良いですね。
会社が休みなのでキャノンの工場の駐車場を解放しているのです。
その数なんと5000台!!!
レッズがJ2に落ちて、栃木がJ2に上がったら満車なるかもしれませんが・・・・
(うっ・・・ちょっとキツイ冗談か・・・・・・)
さらに工業団地の中はきちんと片側2車線。帰りも誠にスムーズ。


で、試合はかなり楽しめてよかったです。
栃木はホーム開幕と言うことで緊張しているのか、前半の立ち上がりは
まったく集中していなく、立て続けに琉球がシュートを打ちます。
しかも、琉球のフラット3の真ん中の「エメ」って選手184cm96kg
でもデブではありません。こいつが効いており攻められません。
でもそれを突破するにはやはりサイドなんですね。
1点とってからは栃木ペースが続きました。

で、岡田選手ですが、きっちり仕事はこなしていました。
おそらく、前半は指示されていたのか、ボールを持つと
必ず、前の上野にロングボールを入れてました。

d0010257_17495335.jpg


d0010257_17502010.jpg


後半は2回あがりも見せたし、中に絞ったりしてましたが
やはり、守備が安定してたので信頼度があがるでしょうね。
競り合いで少し痛んでましたが、負けてませんでしたよ。
(一回だけミスがありましたが)
柱谷監督としては合格だッたと思います。
久しぶりに90分通して観ましたが、本当はもっと攻撃参加して欲しかったのです。
どうもチームとしては左からが多いようで、少し残念です。

試合のほうは3-1で栃木の勝ち。
ヴェルディにいた左の佐藤。FC東京にいた右の小林の両サイドが
無駄走りを惜しまず続けた事で3点とれたといっても過言ではないでしょう。
それに絡む元新潟の上野、元大宮の横山 TDKから来た松田は
JFLではトップレベルのFWなのでしょうね。

d0010257_175903.jpg


またまた余談ですが
試合前のクラブ社長が挨拶の中で「もう後戻りできない」って言ってましたが
完全プロ化に踏み切ってかなりお金もかかったのでしょう。
ハーフタイムに宇都宮市長と地元大物衆議院議員が
「バックアップする!」と高らかに言ってましたが
北のほうのチームといっしょにならないようにと祈るばかりです。
by sakutaro9 | 2008-03-16 18:12 | 蹴球見聞録
まずは1点!
d0010257_8432143.jpg


いきなり得点シーンを予想

①CKから中山が受けつぶれているところにダビィがシュート!!
②そのダビィのシュートがポストに当たり跳ね返りをクライトン!
③藤田が中澤を振り切り自分でシュート!
④CKから混戦のなか曽田が押し込む
⑤途中交代の砂川から石井へラストパス!そのままシュート!


妄想は尽きませんが・・・・

警戒しなきゃならないのは
ロペスのパワーと山瀬の技か。

16:00まで長く感じるな・・・・・・
by sakutaro9 | 2008-03-15 08:54 | コンサドーレ札幌